別に理由がなかったらやめたらいけないということはない

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事を辞めたくなる理由って様々だと思いますが、中にはくだらない理由で辞めた&辞めたいって感じる人って結構多いんじゃないでしょうか?
 

つい先日
 
くだらない理由で仕事辞めた方 
 
こんなのがあって眺めていたんですが本当に人が会社を辞めた時の理由ってのは様々なんだなと感じましたね
 
 
そして会社というのは世の中では基本的に何があっても続けるべきって考え方が蔓延していますが、ぶっちゃけどんなにくだらない理由でも辞めたいと思ったときはやめてしまったほうがいいと断言できます
 
今回はくだらない理由でも会社が辞めたくなったらやめるべきだということについて記事を書いていこうかと!

人によって耐えられることは違う

まず、人によって耐えれる理由というのは何でも違いますし、自分が嫌なことでも他人はそうでもないってことって多いです
 
 
私の場合であればアシダカグモってデカいクモが足元に居ても全然平気なんですが、人によっては気絶しそうになるほど苦手って人もいるみたいです
 
反面、今までいたブラック企業で死にかけたことが何度もあって、そういう場面に関しては冷や汗が噴き出て足が震えてどうしようもなくなりますが、意外とそういうことが平気という人も多いです
 

 
よって自分の嫌なことって自分しかどれだけ嫌かということがわからず、他人から見るとくだらない理由に見えてしまうのです
 
他人に相談してもそういうことは無駄だといえますし、理解されてないからこそ笑われたり否定されるだけで根本的な解決には何もなりません
 
 
自分の中でどうしても耐えられないことが嫌だという判断で出てきており、そのことについて他人の意見は全く意味がないのです 

 

実は全くくだらなくない重大なモノだったりする

くだらない理由だと思っていたとしても、実際はとんでもないくらいの重大なものだったということって結構あるんじゃないかなって感じます
 
 
例えばセクハラなんかで胸とかおしりを触られるようなことってバブル期は大したことない扱いだったかもしれませんが、現代でやれば犯罪行為になるレベルの重大案件です
 
今は問題視されてなくても後々の世ではとんでもないことって絶対今後も出てきますし、そういう現代ではまだ認知されてないだけの問題だったりすることってあります
 
 
他にも仕事では全くないのですが、私の住んでるマンションって定期的に人が死んだりして、中には殺人事件もあって私の部屋の真上の人が殺されたってこともあって自分では割と平気なんですが人から見たら本当に危険地帯に感じるみたいですね
 
 
これも上記の人によって耐えれることの違いという部分と共通していることがあるのですが、中には本当に危険な案件ってあるなと肌で感じます

別の理由で辞めたいけど自分の気持ちがわからない

これは職場で人格否定されたり限界まで働かされて判断力が落ちているときにありがちなんですが、実はやめるための理由ってのは本当に何でもよくて、何が何でも今の職場をやめるための理由や口実が欲しいってパターンがあります
 
この場合は何が問題かわからないほど自分の考えが自分で理解できなくなるまで追い詰められており、自分のことでもわからないようになるというのは割とよくある話です
 
 
自己否定や判断力の消耗で自分の心の声が聞こえないので本当のやめたい理由がわからない。けれども何かやめたい。という時にくだらない理由を挙げてしまうことはあります
 
 
私自身も最初の会社を辞める時にプレス機で指を潰した先輩を見たり、危険作業をするときに防護装備をつけさせてもらえなかったりして危険を感じていたのが本当の理由でしたが、あの時は本当に消耗しすぎていて音がうるさいとかどうでもいい理由を言ってた事がありましたしね
 
 
ただ確実に言えるのは、辞めたいと思う気持ちだけは本物であり、そこに理由なんてのはどうでもいいのです
 
理由なんてのは後から回復してきたらおのずとわかることですし、回復した時に振り返ってみると確実に「あの時やめてよかった」って思えることしかありません
 
自分の中で利益とリスクがあってないと判断できているからこそ辞めたくなり、ある意味では自分の心の声の最後の抵抗みたいなもんです
 

そもそも理由がなくても会社は辞めていい

そもそもの話なんですが、会社ってのは仕事を続けることが前提であり、やめるのにも理由がないとやめることは許されないと考えている人ってかなり多いです
 
しかし実際には辞めるのに理由なんて本当に要らなくて、ただ何となくとかそんなものでもいいのです
 
 
だからこそくだらない理由で辞めるのってなにも問題がないですし、仮に理由が必要だとしても「やめたくなったら」というそれがもう立派な理由なんです
 

終わりに・どんな理由でも辞めたくなったら会社は辞めるべき

そういうわけで仕事なんてのはどんな理由でも辞めたくなったらやめていいですし、何なら理由がなくてもやめてしまって問題ありません
 
そもそも辞めたくなる時点で自分の中でデメリットのほうが上回っていることを感じた証拠ですし、やめたくなってやめた職場を後から振り返ってみて辞めたことを後悔することというのは過去に何度もやめた私が確信を持って言えるのですが一度もありません
 
 
もし仮に世の中に働く場所が一か所だけというのであれば考え物ですが、今のご時世は星の数ほど職場なんてあるわけですし、わざわざ一つのところにしがみつく理由がないのです
 
もっとコンビニ感覚で仕事なんて変わっていいと思いますし、職を変えるのはただ単に稼ぐ方法を変えるだけで大したことじゃないのです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
ただ働くにしてもブラック企業だけは働く価値がないと確信をもって断言できるので避けれるのなら避けたほうが賢明です
 
そういったブラック企業を捨ててホワイト企業に行くためにこういったホワイトばかり集めたサービスを利用するのが一番なので使ってみてはどうでしょうか?
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事