暇なときに自分の時間がない会社は働くだけ損!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をやっていると予定よりも早く終わって手持ち沙汰で暇を持て余す瞬間って誰しもあると思います
 
私自身も仕事は手早くやるタイプだったので予定していた時間よりも時間が余っていたことがありました
 
 
この時間が余った時に会社の対応を見ると、大体のブラック企業ってのは無理矢理仕事を詰め込んでくることが多く、暇な時間に自由は一切ありませんでした
 
はっきり言って仕事を早く終わらせて自由な時間がない職場ってとっととやめたほうがいい底辺のクソゴミブラック企業であることが多く、長居するだけ損です
 
 
今回は私の経験で感じたことをもとに記事を書いていこうかと! 

早く終わらせても損しかない職場は仕事の効率がめちゃくちゃ悪くなる

この手の暇を許さない会社というのは、どんなに仕事を早く終わらせても自分自身の得は一切なく、本来であればすぐ終わるような仕事ですら引き延ばしてしまうようになります
 
終わればわんこそばのように仕事が増えるだけであれば、仕事を増やさないのが労働者視点で見て得ですし、ゴミ処理の報酬がゴミってのと変わらないのです
 
 
そしてこういう会社ほど仕事を早く終わらせて手持ち沙汰でいれば
 
 
「仕事は自分で見つけろ!」
 
 
などと言われ、かといって掃除とかやってたりすると
 
 
「そんなつまらないことで時間をつぶすな!」
 
 
という感じで何をやっても怒られるような職場であることが多いです
 
大体セットでパワハラ傾向が強いという要らないおまけつきですね
 
 
こうなると本来であれば仕事を早く終わらせることはいいことのはずなのに、逆に怒られる要因にしかならないので早くやれば損をするという認識になり、職場全体が効率よく仕事をこなすということはなくなり、それに伴って利益率が本当に低くなります
 
 
仕事が早く終わったなら「お疲れさん。んじゃ休憩でもしよか!」ってなるだけで早く終わらせるメリットを感じるので仕事が爆速になるはずなんですが、こういうことと真逆のことをやってるバカな会社だということです

 

経営者が目先の利益しか考えられないバカで大局的に物事が見れない件

確かに経営者視点で見れば時給という定額使い放題の環境であれば得られる利益を最大限とるために無駄なく人を使うということは正しいです
 
携帯なんかでもパケット使い放題とかがあればネットでも徹底的に使い込みますし、それと同じことです
 
 
しかし徹底的に使うのは局地的に見れば正しいかもしれませんが、大局的に見ると損していることが多いです
 
上記のネット使い放題のことを例に挙げても、スマホの見っぱなしで眼精疲労や指の腱鞘炎になって健康を損なったり、携帯の寿命が熱暴走で縮まるといったことを考えるとネット料金で得している以上に損することになります
 
 
これを人間に置き換えると、早く仕事をこなすだけ損だと思われ効率が上がらなくなったり、疲れ切った状態で無理に働かせて疲労を貯めさせたり、それに伴う不満から従業員が辞めていくといったリスクを考えられないバカだということです
 
暇を許さない会社というのは、マラソンの距離を短距離走のぺースで走り続けろって言ってるようなものです 

 
むしろ余った時間を労働者へのプラスに還元するだけで人材確保が難しいご時世で会社への忠誠が得られたりするメリットが大きいというのに、損をして得をとれが出来ない経営者として能力がない奴がやってる会社であることが多いです
 
 
それに伴って会社の事業がみみっちく利益が上げられず、人件費などに回すことをしないので待遇もとても悪いものになり、目先の利益しか考えない性質と相まって働く価値がないほど悪いブラック企業になってしまうのです 

結果として組織がやせ細り、底辺のゴミ企業になり果てる

そうすることで結果として組織がどんどんやせ細り、利益がないので徹底的に労働者を絞らないと存続できないような底辺のゴミみたいなブラック企業に成り果てます
 
これは私が見てきた会社ですべて例外はなく、伸びてる会社というのは仕事を早く終わらせるメリットを提示していることが多いです
 
 
こうして職場全体が仕事をやっているフリばかり蔓延し、中身が全くない会社となり、また仕事の中身ではなく見た目だけを評価する会社なのでまともな人間が働くのがばかばかしく感じ、能力のある人間ほど先に抜けていくのです
 
 

そんな会社の最後なんて倒産しかありませんし、バカ経営者のせいで巻き添えを食らうのは本当にあほらしいと言えます
 

終わりに・早く仕事を終わらせたらメリットのある会社に変えるべき!

そういうわけで仕事を早く終わらせて自分に何かしらのメリットのない会社というのは働く価値のないバカ企業です
 
まともな会社であれば報酬面や時間面などで早く終わらせるメリットを提示していることが大半ですし、暇な時間を作って怒られるような底辺のゴミ企業はまともに仕事するだけ損をします
 
 
よって勤務時間内の暇を許さない会社であれば、とっととやめたほうがいいブラック企業であると強く断言できますし、もっと世の中にはいい会社があるので損を押し付けられ続けるのから逃れるためにも転職したほうがいいでしょう
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業というのはこういうバカなことをせずに、従業員を大事にする傾向があるので、組織が安定的に伸びていることが多いです
 
自分に損を押し付けるブラック企業で働いても何もいいことはないので、とっととそんな底辺環境を抜けるためにも上記を使ってみてはどうでしょうか?
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事