こういう会社のバカっぷりはガチ!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていた時に、おそらく結構の頻度でクソ上司に言われる言葉の一つに
 
 
「お前は言われたことしかしないのか!」
 
 
という怒り方をされた人って結構いるんじゃないでしょうか?
 
 
結論を先に行っておくと、こういうことを言われる職場って例外なくとっとと辞めるべき底辺であり、はっきり言って会社がブラック企業に成り果てている可能性が非常に高いです
 
それにこういう言葉を吐く人間って例外なく自分が無能であると気が付いておらず、そういうバカの下にいても苦労するだけで何もいいことはありません
 
 
今回はこのような言葉を言われる職場はどうしてやめるべきなのかということについて記事を書いていこうかと!

裏を返せば「自分は適切に指示を出しません」って言ってる無能であること

この「言われたことしかやらないのか?」って言葉は裏を返せば適切に支持を出せば動く人間ということであり、組織において末端の人間としてはとても優秀であるといえます
 
ぶっちゃけ末端が好き勝手に動いて職場をぐちゃぐちゃにするよりも、上の人間が適切な指示を出して行動をしたほうが組織としてまとまりがいいですし、組織というのはそういうトップダウンのほうが日本ではなんだかんだうまくいことが多いです
 
 
そんな下で働くのにとても優秀な人間を使うことができずに「自分は指示を適切に出せません」って宣言しているようなものであり、そんな奴なら管理職としていらないといえますし、無能である自覚がなくやる気を削ぐだけの存在であれば狸の置物か木彫りの熊を代わりにおいてたほうがマシであると言えます
 
 
私自身が数々の職場でゴミ上司を見て感じたことですが、共通点として指示を出すのがド下手くそであり、成果を出せなければお前のせいだといわんばかりの態度のクズって本当に多いです
 
そんな無能の傍で仕事をしていても成果なんか出ませんし、その責任を擦り付けられてやる気が下がるだけだったりして、たまに手柄を出せば奪われるだけで何もメリットが何もないのです

 

結局自分で動けば「勝手に動くな!」と制止されるだけ

結局こういう適切な指示が出せないバカの言葉を真に受けて、自分で能動的に動こうとすれば
 
 
「勝手に動くな!」
 
 
と制止させられてしまうのです
 
これがよくあるダブルバインドというやつで、片方の行動をとれば片方の行動を阻止してくるということで身動きをとれなくしてしまうのです
 
 
ダブルバインド(二重拘束)なパワハラの有効な4つの対処法を書く!
 
過去関連記事
 
 
結局こういう無能なクズは、人のやることにケチをつけたいだけだったり、無条件で自分の考えていることを100%トレースして手柄を渡せという無茶苦茶を言ってるかのどっちかでしかなく、自分が言われたことだけやろうが、言われてないことをやろうとしても、どっちにしてもただ単に口実を作ってストレスを発散したいだけのゴミでしかありません
 
何をしても怒られるだけで、怒ることで権力を誇示したいと考える無能が本当に多いです
 

自発的に動く人間のやる気を削いでまともな人間が辞めていく環境であること

そうしてダブルバインドで身動きをとれなくして、動いても動かなくても怒られるなら動かないほうが得という考えになり、そうしてまともな人間のやる気を思いっきり削ぐことになります
 
そうした状況が続くことで、まともだったり優秀な人間はだんだんと会社や上司に嫌気がさして辞めていくことになり、残るのはカスみたいな人間しか残りません
 
 
優秀な人間が抜けて残りカスばかりの職場になったことで、今度は仕事がまともにできずに利益が上げられず、長時間労働でしかカバーできなくて疲弊し、余計に仕事ができなくなって利益率が下がる・・・という負の無限ループに陥り、最終的にはブラック企業にならないと会社が維持できなくなるほどに弱体化します
 
 
はっきりいてそれも上記のような無能が組織を私物化してつぶしているからであり、その責任を自分が負う必要はありません
 

終わりに・無能なバカ上司はとっとと見捨ててまともな会社へ行くべきだ!

こうした部下をつぶす無能のバカ上司の下で働くのは、短期的に見てもストレスが溜まるだけで、長期的に見てもブラック労働に巻き込まれて最後は倒産というどう転んでも報われない結果になります
 
仕事ってのは上司に依存する要素というのは非常に大きく、上司が腐っている職場は会社も腐っていることが大半ですし、上司というのは会社の鏡といっても過言ではないのです
 
 
よって無能上司は自分の中でとっとと切り捨てないと巻き添えを食らうだけの害悪な存在であり、そんなゴミはとっとと見捨ててまともな会社へ避難するべきです
 
上司を変えることは会社に居続けるとできませんが、会社を変えれば上司も変わるので、無能を出世させているという点で会社も同罪なんで一緒に切り捨てましょう
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
まともな会社であればむしろ言われたことだけをこなすというスキルは非常に貴重であると理解していますし、そういうまともな会社へ行くべきです
 
バカが上司をやってる会社は組織も腐ってブラック企業になっているので、そういったブラック企業を避けてまともな職場を探すためにもぜひ上記をご活用くださいませ! 
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事