ああいうクソうざったい奴らが来る職場の底辺っぷりはガチ

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
食事が終わって昼休みの最中に「さぁこれから寝るぞー」とか思っていると、見慣れない二人組が接近してきて保険の営業を受けたという経験がある人って世の中にかなりいるんじゃないでしょうか?
 
私自身は別に保険に入っていましたし、今は交通事故のことで敵の保険屋と揉めてから一切保険というものを信用しなくなったのでうっとうしいことこの上なくて、ぶっちゃけ大嫌いで何なら死ねとすら思ってるくらいです
 
 
結論から言うと保険の営業が入ってきて昼休みを邪魔されるような職場って大体ろくでもないクソブラック企業であることが大半であり、とっととやめたほうがいい会社の特徴であると断言できます
 
今回は保険屋が出入りしてきて営業をするような職場はどうして危険なのかということを実体験に基づき記事を書いていこうかと! 

昼休みを妨害してきて従業員の邪魔をしている

まず第一に直接害があるのは昼休みを妨害してきて従業員を邪魔していることなんですよね
 
本当に保険の連中ってのはしつこくて、1回や2回追い払ったところでしつこく食い下がってきたり、飴玉とかボールペンとかしょうもないもので釣ろうとしてきます
 
 
私自身が保険屋に絡まれたときは、その日は全く休んだ気がせずに昼から疲れ切った状態で仕事をすることになり、いつもより余計にミスが増えるという事態に陥りました
 
本当に働いていて唯一の休める時間を妨害された時のダメージと怒りってかなり大きく、それを無条件で奪ってくる連中というというのは害悪以外の何物でもありません
 
 
一応会社はそういう保険業者の出入りを許可しているとはいえ、その許可することでのリスクリターンが考えられないという時点でかなり危ないです
 
少なくとも今は保険なんてのは情報弱者が入るものくらいの認識であり、まともな人間であれば相手をしたくないと思いますし、情報弱者であれば都合のいいことだけを言われて月に数万するものを契約させられてしまうなんてことも多々あります
 
 
もしかしたら会社が手取りを少なくして会社に依存させるために保険屋を利用している・・・という可能性もないとは言えませんが、知らずにやってるならリスクリターンが計算できないアホであり、知っててやってるならクズということになります

 

内部情報の漏洩とかに気を使わない会社である

そしてなんのメリットもない人間を社内に無条件に入れているという時点でかなり情報漏洩とかに全く気を使わない会社であることが多いです
 
名簿を盗まれたり、会社の機密を知られたり・・・といったことを全く考えてない証拠です
 
 
保険の営業ってわざとらしく名前を書くように書類を出してきて、一度出したら最後といってもいいくらい営業のメールやチラシをぶち込んでくるようになり、ごみ処理の手間が増えたりして煩わしいことこの上なくなります
 
特に「〇〇の旅行が当たります!」とか言って名前を書かそうとしてきますが、ああいうものってまず当たらないですし個人情報だけ持っていかれてハイさようならです  
 

今のご時世は個人情報もダダ漏れな時代ですが、それでもやっぱり気を付けて渡すメリットがない相手には漏れないようにすることはできるはずですからね
 
 

 
危ない会社になるとわざと会社側が個人の情報を流すとかもあり得ますし、それくらい情報に対しての考え方が甘いかどうかってのを判断するのに重要なことであると言えます

保険ってのは割高で入れば損するものばかり

それと保険ってのはその場では都合のいいことを言って「入れば得します」みたいなことばかり言ってきますが、実際には入れば損するものしかありません
 
その証拠に保険会社ってのはどこも毎年利益をばんばん上げており、補償制度のはずが大本が儲けているということになっています
 

私自身の経験談ですが、保険屋ってのは入るときはめちゃくちゃいい顔をしますが、いざ支払いの時になったらあれこれ本当に理由をつけてびた一文払おうとしません
 
いざというときに補償されないような保険であればぶっちゃけ入る意味は全くありませんし、その分をタンス貯金でもしておいたほうがいいです
 
 
しかも会社に営業来るようなクソ保険のプランというのはどれもやたらと高額で、数万規模のモノばかりでしかも掛け捨てとか騙すようなものばかりなんですよね
 
 
そもそも本当に必要であれば自分から加入先を探しますし、わざわざいらないものを押し付けてくる時点で詐欺師と同じなんです
 
わざと飴玉みたいなものを置いて「向こうからもらったのだからこっちも何かしなければ・・・」という返礼意識を利用して断りづらくするのも奴らの手口です
 
はっきり言ってエビごときでタイを釣ろうとしてるような連中ですのでかかわらないのが一番いいのです
 

終わりに・保険の営業なんか入ってこない会社のほうが多いくらいだ!

そして私自身がいろいろな職場を転職して感じたことですが、むしろ保険の営業ってのは入ってこない会社のほうが普通なくらいです
 
私の体感では保険の営業が入ってくる会社は全体の20~30%くらいだなと感じましたし、やはり入ってくる職場というのはどこか異常な会社であることが多いです
 

上記に書いたリスクリターンの件もそうですが、会社が悪い意味で情報漏洩などに甘いということもあり、そういう会社ってのは大体ほかのことに関してもガバガバであることが多く、そのもっともな例が労基法だったりするので、守るべきものを守ってない会社が本当に多いです
 
保険屋を入れているというのは遠回しにブラック企業である証拠だと断言できますし、そういう意味でもとっとと逃げるべき会社の特徴であると断言できます
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
上にも書きましたが保険の営業というのは本来入ってこないのが当たり前なもので、そんな疫病神を社内に入れているという時点でかなりバカなブラック企業であると言えます
 
そういう会社に我慢していてもろくでもないことに巻き込まれるだけであり、今すぐにでも逃げてまともな環境へ移ることをお勧めします
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます

コロナで就職や転職難になった人向け!
不景気だからこそ転職保証があるプログラミングスクールを利用すべき!
未経験からでも受講してIT技術を身に着けた上で転職保障で就職先を確保したい人向け  

30歳以上でも大丈夫!年齢制限が高い転職エージェントを集めてみた! 
年齢制限が多いエージェントの中から比較的年齢制限が緩くて利用できるものを特集しました  
おすすめの記事