自分から嫌な仕事をやる必要はないと断言する!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
社会人をやっていた時に、よく上司や先輩から
 
 
「人の嫌がる仕事は自分から積極的に取りに行け!」
 
 
ということを言われまして、一か所だけでなく様々な場所で言われたので私以外にもこういうことを言われた経験がある人って多いんじゃないかなと感じています
 
 
結論を先に言ってしまうと、これって完全に大嘘であり、むしろ人が嫌がる仕事ってのは積極的に避けるべきだと確信をもって断言できます
 
私自身がこの言葉を真に受けて自分から嫌だったり面倒な仕事をやったところで何も利益がないなと感じたからです
 
 
今回はどうして人が嫌がるような仕事は積極的に取りに行くべきではないのかということについて記事を書いていこうかと!

楽な仕事だろうが嫌な仕事だろうがやったところで給料が変わらない

まず第一に、仕事ってのは楽な仕事だろうが嫌できつい仕事だろうがどっちを選択したところで変わりません
 
仮にきつくて大変なことのほうが給料が高いとかならそっちを選択するのもありですけど、給料が同じであれば当然楽な仕事のほうがいいですよね
 
 
会社にやとわれているというのは時間で拘束されて給料を得る仕組みであることが多く、勤め人であれば勝利条件は出社してから無難に定時まで過ごすことであり、そうなると自分から積極的にわざわざしんどいことを選ぶ必要性ってのはありません
 
自分から労働単価を下げるような真似をするってバカバカしいことをやって首を絞めるようなことなんですよね 

 

自分から積極的に面倒な仕事を取りに行くと嫌な仕事を押し付けられる奴と認識される

私自身が過去に「人の嫌がる仕事は積極的に取りに行くべき」みたいな言葉を真に受けて、人よりも重いものを持ったり手間がかかることをやったりとやっていた時期がありました
 
しかしそういうことをやっても感謝されるのは最初だけであり、だんだんと嫌な仕事を押し付けられるキャラとして認識されてしまい、自分には嫌な仕事しか回ってこなくなります
 
 
しかもたまたま何かの拍子で嫌な仕事が出来なかったり拒否してしまうと、普段からそういう嫌な仕事に取り組まない奴から
 
 
「なんで今日はやらないの?」
 
 
なんて詰め寄られてしまい、普段から嫌な仕事を引き受けているということがプラスにならず、逆にそれができなかったときにマイナス評価になるという理不尽が待ち受けているのです
 
 
上記に書いた給料の部分もそうですが、いやな仕事って引き受けても評価には考慮されるどころかマイナスにしかなりませんし、普段から嫌な仕事と楽な仕事の二択があって楽な仕事ばかり選ぶ人間のほうが評価されやすいというのも本当に理不尽しか感じません
 
そのような意味で嫌で面倒な仕事ってのは本当に自分から積極的に取りに行く必要性が全くないのです

「いやな仕事は積極的に取りに行くべき」っていう奴ほど取りに行かない説

そして極めつけが様々な職場を見てきて「いやな仕事こそ積極的にやれ」っていう奴ほど、例外なく自分から積極的に嫌な仕事ってのを取りに行ってません
 
結局はこういうやつは自分が他人に嫌な仕事を押し付けたいだけであって、それを正当化しているだけにすぎません
 
 
このようなことを高説垂れてくる人間であれば自分よりも上の立場の人間でしょうけど、そういう上の立場に立っている人間こそ積極的に人の嫌がる仕事を引き受けるべきだと感じますし、結局は上下関係を利用して面倒な仕事を押し付けて自分が楽したいだけなんです
 
 
まだ「自分が楽したいからお前がしんどい仕事をやれ」って言われたほうがマシなくらいで、こういった正論に聞こえるようなことで自分の本音を隠して嫌なことを押し付けてくる連中は例外なくクズであると断言します

終わりに・嫌で面倒な仕事を押し付けられる職場はとっととやめるべき!

そういうわけで社内で面倒だったり嫌な仕事があったりしたときは自分から積極的に取りにいかず、できるだけ楽な仕事を選択して時間をつぶすべきです
 
嫌なことをやったところで自分自身に何も得はないですし、「いやな仕事を積極的に」とか言ってるやつが取りにいかないところを見ると自分がやる必要性を感じません
 
 
もし仮に上記のような言葉で自分に嫌な仕事を回してくるような職場にいるのならば、そういった職場はとっとと離れないと自分にどんどん損な役割ばかり押し付けてきて損するのは自分です
 
自分自身が必要以上の損をしないためにも、いやなことを押し付けてくる職場はとっとと見切りをつけるべきです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
そもそも嫌だと感じるような仕事を押し付けてきている時点でかなり利益率が低い証拠ですし、そういう無駄なことは外注に任せて自分たちは利益率の高くて楽な仕事に注力するというのが稼ぐのを最大限に拡大する方法であり、稼げる職場はそういうことをやっています
 
確実に嫌な仕事はブラック企業よりもホワイト企業のほうが少ないので、そもそもそういうことがない職場を目指すというのが正しい戦略であり、そういった職場を探すためにもぜひ上記をご活用くださいませ!
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます

コロナで就職や転職難になった人向け!
不景気だからこそ転職保証があるプログラミングスクールを利用すべき!
未経験からでも受講してIT技術を身に着けた上で転職保障で就職先を確保したい人向け  

30歳以上でも大丈夫!年齢制限が高い転職エージェントを集めてみた! 
年齢制限が多いエージェントの中から比較的年齢制限が緩くて利用できるものを特集しました  
おすすめの記事