ブラック企業のこういう言葉の大好きっぷりはガチ!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
私自身がかつてブラック企業で散々痛めつけられてた時に、よくクソブラック企業の経営者から言われた言葉で
 
 
「給料は汗水垂らして働いてやっと得るものだ!」
 
 
ということを言葉は若干違っても何処でも同じような言葉を聞きました
 
 
結論を先に言ってしまうと、こんなことを言ってくる職場はほぼ確実に底辺のクソブラック企業であり、とっとと辞めるべき環境であるということを断言します
 
私自身もこの言葉を真に受けていた時期がありましたが、ぶっちゃけこんなもんはバカの言葉だと思っています
 
 
今回はこの「汗水垂らして働け」と言われる職場はどうしてやめるべきかということを実体験から分かったことを記事にしていこうかと!
 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!
・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 

・キャリアスタート

求人企業への取材を行い、ブラック企業を判別して除外しているエージェントです
元がブラック企業だった会社を指導してホワイト化させることで定着率を上げるという取り組みをやっておられます
転職支援会社300社の中から上位10位を5年連続取得で内定率8割近くの高水準!
関東が強めなのでそちら方面の方はぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

給料が少ないことを努力が足りないと錯覚しがち

まずこの言葉を使うと、さも苦労すればお金が手に入るみたいな言葉に聞こえてきます
 
そして給料が少ないと感じても、こういう言葉を言われると「努力が足りない」という風に聞こえてくるのです
 
 
それによってより労働者に発破をかけて限界以上に働かせようとすることができてしまい、その割にはどんなに汗水を垂らしたとしても給料というのは増えずに足元を見られるだけなのです

 
実際のところ、そういった汗水垂らして働くようなことというのは底辺の末端で人に使われる仕事であることが多く、そういった末端というのは体力勝負で効率のいい働き方ができないからこそたくさん体を動かす必要があり、そして効率の悪いことを無理してやるから汗水なんか出てしまうんですよ
 
 
これをもうちょっと別の例を出すと、同じ仕事でも灼熱地獄のいるだけで汗が噴き出てくる環境と、空調設備が整えられて快適に過ごせて水分補給もばっちりこなせる環境であれば体力の消耗が少ないのは後者であり、楽しているほうが成果は出しやすいです
 
 
よってこの「汗水たらして働け」って言ってる時点で過酷な状況で効率が悪い状態で無理しろって言われているようなものなのです
 
そんな効率の悪いことをこなして成果が出せないと「もっと努力が足りなくて垂らす汗水が足りないからいけないんだ!」と錯覚してしまい、それが間違った方向に無限ループしてしまうのです
 

効率の悪いことに無理して頑張った感を出してるバカ

そしてこの言葉の悪いところは、これを真に受けて汗水垂らすだけで、実際は成果が出ていないのに何か仕事をした感が出て満足してしまうのです
 
 
私自身は麻薬はやったことないので聞いた話ですが、あれを吸うと集中力が上がった気がしますが実際はガタ落ちしているという現象によく似てるんじゃないかなと 
 
こういった間違ったやりがいというのはある意味では麻薬と同じなのであながち間違いではないと思っています 

そのように何も成果を出していないのに仕事をしたという気になってしまい、そこで終わってしまうのが大問題なのです
 
結果として成果が出ていないので利益にならず、給料に反映されることがないのですが、仕事をやった感があるのに給料が増えないという矛盾に気が付かずに混乱することになるのです
 
 

職場の状況を改善しようとせずに正当化するクズ経営者の言い訳でしかない

私自身がこの言葉を言われた職場は、例外なく職場の環境が悪く、設備なんかも不十分な職場が多かったです
 
 
この言葉を言う職場の大半が、自分の職場を改善しようとせずに、それを正当化して責任転換を行い、利益を出せないのはお前らが悪いと言ってるようなもんです
 
よく「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」という言葉もセットで使われることが多いですが、戦争に負けかけの日本と同じような状態になっているのです
 
トップがクソだから成果が出せないのに、その責任を下に擦り付けている点とか昔の日本と完全に一致していますからね
 
 
腐った経営者なんて下っ端が何を言ってもいい方向に変わることはありませんし、そもそも言って改善するような連中であれば最初からこんな言葉は言いません
 
よってそのような職場はとっとと離れたほうがいいのです

 

終わりに・お金は無理せず楽して稼ぐものだと断言する!

というわけでお金を稼ぐというのは汗水なんか垂らす必要はなく、むしろどうやって楽して効率化して最大限の成果を出すかということを考えなければなりません
 
「汗水たらして働く」というのは、そういった効率化とはほぼ真逆に位置する言葉であり、その言葉が出た時点で会社がゴミであるという証拠なのです
 
 
苦労する職場ほど給料が低く、苦労をするということはそれだけ効率が悪くて無理している証拠なのです
 
よって仕事は楽して稼ぐものであり、無理してしんどいことをするような職場は今後はどんどん淘汰されるような会社なので見切りをつけて楽して稼げる職場を探すべきなのです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ブラック企業が長時間労働で給料が低いのは苦労するから利益率が低くて、疲れてしまって余計に成果を出せないので結果として汗水を垂らすということで現実逃避しているのです
 
ホワイト企業みたいなまっとうな環境はいかに楽して成果を出すかということを実践している企業ばかりなので、そういった職場に移って楽して高い給料を得るべきだと断言します
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 
全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
詳しくはこちらで取材した内容を書いています!
 
 
 

 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!
・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 

・キャリアスタート

求人企業への取材を行い、ブラック企業を判別して除外しているエージェントです
元がブラック企業だった会社を指導してホワイト化させることで定着率を上げるという取り組みをやっておられます
転職支援会社300社の中から上位10位を5年連続取得で内定率8割近くの高水準!
関東が強めなのでそちら方面の方はぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

おすすめの記事