むしろそういう自覚がある時点でかなり優秀な証拠

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
ブラック企業で落ちこぼれの無能になっている人にホワイト企業への就職は無理って書き込みを見かけることが多く、なんでも優秀な人だからホワイト企業へ行けるって説が多いです
 
私自身も人にブラック企業なんか脱出してホワイト企業へ行くべきことを人に勧めると
 
 
「ブラック企業で無能になってるのにすごい人ばかりのホワイト企業に行けるはずがない」
 
 
と尻込みをしている人をかなり多く見かけます
 
 
私自身いろいろな職場を見てきましたが、ブラック企業で無能をやってる人だからこそホワイト企業な環境を目指すべきだと感じることが多いです
 
まともな環境であれば人って一気に変わることが多いですからね
 
 
今回はもし自分が職場で無能だと感じるのであれば、なおさらよりよい環境を目指すべきだということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除したオススメ転職エージェント
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
 
・ジェイック

34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

ホワイト企業は優秀な人間が行くのではなく、行けば優秀になる

これはホワイト企業とまでいかなくても、自分自身が優秀か無能になるかというのは周囲の環境の要素が大きいです
 
 
私自身もブラック企業で仕事をしていた時には全く仕事ができるほうではありませんでしたが、その中でもかなりいい上司に恵まれていた時は仕事が自分でも出来ているなって感じることがあり、周囲からの評価も悪くなかったように感じます
 
その上司というのがブラック企業のクズ上司とは真逆で、自分が一番動いてフォローや気配りなんかもものすごくできる人で、そこの部署だけはストレスがなかったので人間関係も良好で・・・ととてもいい環境で仕事が出来ていました
 
 
他にもサビ残などでタダ働きをさせられてやる気を削られたり、長時間労働や休日出勤などで限界まで疲弊させられていたとして
 
 
ブラック企業に入ればどんなに優秀な人でもストレスや人間関係や過労で簡単につぶされてしまい、結果的に無能になってしまうことがありますが、その逆も十分あり得るのです
  

仕事ができない人間になるのは本人の資質ではなく上司や会社が悪い件
 
過去関連記事  
 

 
私が思うにホワイト企業というのは優秀な人間だから入れるのではなく、入った人間がだれでも優秀になって働けるからこそ利益率が高く組織への貢献度も高くなるので余裕が出来て、それがまたホワイト企業を維持する余裕となって・・・といういい循環が起こっています
  

自分が無能だと自覚出来るなら無能ではない

もし自分が仕事ができなくて無能だと感じているのであれば、それって実は全然無能じゃないんですよね
 
本当に無能ならそんな自覚とか一切ありませんし、置かれている立場とかを分析するという行動すらできないの人がほとんどです
 
 
それに無能かどうかってのはぶっちゃけ自分が云々よりも置かれた立場のほうが重要ですので、環境が変わるだけで劇的に変わるということは決して珍しくないのです
 

「職場で無能」と思うのなら「他の場では有能」の可能性が非常に高い件
 
過去関連記事 

 

ブラック企業で有能はホワイト企業では害悪になる

そしてブラック企業でバリバリ働いていて有能扱いされていた人間って、ホワイト企業になるとただの害悪になってしまうことは珍しくありません
 
 
ブラック企業流のバリバリ働く方法で周囲を助けるのではなく押し付ける方法で邪魔をしたり、自分からサビ残などを行って労基法違反をやってまともな会社に迷惑をかけたり、とブラック企業では評価される方法もホワイト企業では迷惑となってしまい、結果的に無能と周囲から思われてしまう人って多いのです
 
 
ブラック企業とホワイト企業ってやってることがかなり相反しており、どっちもで優秀とみられたり逆に無能だといわれるパターンって少ないんですよね
 
大体はどっちかに適性があって、大半の人はホワイト企業のほうが当たり前に適性があったりするのです
 
 
よってブラック企業で無能だからホワイトにいけないとあきらめるのはかなりの早計であると断言できます
 

終わりに・自分自身を環境に引き上げてもらうという考え方はあり!

なのでブラック企業で無能だと自覚がある人ほどホワイト企業へ行くのを目標とするべきであり、自分が優秀になるというよりは優秀な環境に引き上げてもらうという考え方が正しいのです
 
上にも書きましたがどんなに優秀でもブラック企業は人をつぶして無能にすることができますし、逆にホワイト企業であれば無能だと思ってる人でも優秀に仕立て上げる力があるのです
 
 
だからこそ最初からホワイトにいけないと諦めて尻込みするのではなく、むしろ積極的に行くために行動をするべきです
 
ホワイトにいけないという洗脳はブラック企業が人を逃がさないために騙して洗脳しているだけなんで、そういう意見は一切聞かないようにするべきです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
今はこうやってホワイト企業へ行くための方法を斡旋してくれるエージェントも存在していますので、そういうのに頼るのも有効な手なんです
 
ブラック企業の養分として利用されないためにもホワイト企業への転職を目指すべきだと断言します!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 
全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
詳しくはこちらで取材した内容を書いています!
 
 
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除したオススメ転職エージェント
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
 
・ジェイック

34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

おすすめの記事