本当にこういう場は働く価値はないです

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身も過去にブラック企業に行っていたときに、時給換算するとアルバイト以下の時給だったということが過去に何度もありました
 
正社員なのに時給で1000円にも届かない会社とか意外とありまして、そういう環境でも正社員だからという理由でしがみついていた人って結構います
 
 
結論を言ってしまうと、アルバイト以下の時給で働かされる正社員というのは正社員である価値が全くなく、本当に今すぐやめたほうがいいような底辺の肥溜めみたいな最低のカス環境なブラック企業であるということが断言できます
 
そんな環境での正社員というのは名ばかり正社員であり、はっきり言って我慢する価値はありません
 
 
今回はバイト以下の時給で働かされる正社員はどうして価値がないのかということについて記事を書いていこうかと! 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

正社員の最大の魅力はお金だということ

正社員であるメリットは何かというと
 
 
・昇給
 
・退職金
 
・福利厚生
 
・各種保険
 
・解雇されにくい
 
 
とおそらくこの5つであることが考えられますが、そのうちの4つは主にお金の面です
 
つまり正社員である最大のメリットというのは給料などのお金であり、バイト以下の時給で働かされているなら金銭的メリットが全くなく、それならバイトでいいし正社員じゃなくていいということになるのです
 
 
以前の派遣はスペシャリストだから時給が高いといった時代ではもうないですし、今は非正規なんて正規雇用の下位互換という立ち位置でしかなく、正社員のほうが高くあるべきです
 
そういった状況にも関わらず正社員のほうが待遇が低いというのはおかしいことであると強く断言できます
 
 
バイトなんてどこも最低賃金付近で働かされる高校生のお小遣い稼ぎみたいな立ち位置なのに、それを下回るというのははっきり言って成人が生きるために稼ぐ金額ではないのです
 
時給換算をすれば1000円どころか500円を割るという環境も珍しくなく、はっきり言って労基法に違反しているレベルの職場であることは間違いないです
 

 

バイト以下の正社員は無期限雇用じゃないし無期限雇用でもいらない

次のメリットの解雇をされにくいというメリットについてですが、私の経験上ではバイト以下の時給で働かされるところにはそんなメリットは何も存在しません
 
 
まず上記に書いたような最低賃金を平気で割るような働き方を強いられているということは、それだけサビ残などが多く存在しているようなブラック企業であり完全に無法地帯と化しています
 
なので切られるときは正社員だろうが何だろうが独自の勝手な会社ルールを押し付けてきて一方的にすぐに解雇されるということは珍しくありません
 
 
もう一つ別の意味でありがたくないのは、経営者目線で考えればバイト以下の最低賃金を下回るような時給で雇える奴隷なんてのはよっぽどのことがない限りは手放したくない駒です
 
私だって本音を言えば格安でこき使える奴隷が手に入るなら欲しいですし、最低賃金を割るような環境で長く働いてもそれだけ自分が損するだけです
 
そういう意味では会社が存続する限りは無期限雇用もありえなくもないでしょうけど、果たしてそれでメリットがあるのかと言われたらないといえます
 
 
やはり無期限雇用のメリットは高い給料とセットになって初めて魅力に感じることですし、給料の低いところで無期限雇用になったところで搾取される時間が増えるだけです

正社員という名前だけで仕事の量や責任が重くなる

私自身も過去にブラック企業で正社員をやっていた時に、正社員という名目だけで仕事量や責任が多くなりました
 
 
私がかつていた職場では非正規のほうが給料が高く、正社員は非正規とほとんど給料が変わらないばかりかサビ残などで時給換算すると下回るということは珍しくなかったです
 
しかしそれでも
 
 
「正社員なのだから人一倍働くべきだ!」
 
 
という理由で人よりも多くの仕事や責任を押し付けられていました
 
今から思うともらうべきものをもらって初めて責任などが重くなるのはわかるのですが、正社員だからという理由で重くなるのは全然意味がないのです 
 
 
正社員というのは非正規などよりも多くの金額がもらえるから非正規よりも働くのであって、正社員という肩書では人よりも仕事をする理由にはならないのです 

終わりに・最低でも時給1500円を超えない正社員に価値はない

そういうわけでアルバイト以下の時給で働かされる正社員には全く価値がありませんし、そのような職場は今すぐやめるべきだと強く断言できます
 
はっきり言ってそんな職場では正社員の価値はありませんし、正社員とは何のためになるのかということを一度考えるべきです
 
 
最低でも自給換算で1500円を超えないような職場は正社員である価値はありませんし、この1500円というのも一見多く見えますが週5日で8時間働けば1か月で総支給で25万ほどなので決して多い数字とは言えません
 
1500円でもそれなのに、バイト以下で4桁に届かないところは余計にやめてまともな職場を目指すべきだということが断言できるのです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
ホワイト企業であればしっかりと仕事に見合った待遇が出るのが当たり前であり、少なくともバイト以下の給料で働かされる正社員ということにはなりません
 
なので収入アップと底辺環境から抜け出すためにも、ぜひ上記のようなまっとうな会社の求人を集めたサービスを利用してみてはどうでしょうか?
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事