こういう会社のクソさはガチ!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
就職していると気が滅入るイベントの一つに社員旅行というのがあり、仮に全額出してもらったとしても行きたくないという人は多いんじゃないでしょうか?
 
しかもそんな中で社員旅行費を給料から天引きされて積み立てだったり、当日前にお金を払わないといけないという自己負担がある会社も珍しくありません
 
 
ただでさえ行きたくない旅行なのに金を減らされるクソイベとなると本当に気が滅入ることになるでしょう 

 
結論を言ってしまうとそういう会社は絶対にやめるべきブラック企業の環境であり、ろくでもない会社の特徴であると強く断言できます
 
今回は社員旅行が自己負担の会社はどうして辞めるべきかということについて記事を書いていこうかと!

働いているのにお金を減らされるのは異常な件

まず一つ断言できるのが、労働というのはお金を稼ぐために行うことであり、逆に自分の意志じゃないことでお金を減らされるということは単純に異常なんです
 
稼ぐために働きに来ているのに、逆に金を減らしてどうするの?って話ですし、仮にもらえる給料のほうが多いとしてもおかしいことです
 
 
この前提が最初にあるから自分のお金を嫌なことで減らされるというのは2重苦なんですよ
 
社員旅行で金を使う必要があるなら自分で好き勝手に行きたいところへ気兼ねなくいったほうが絶対に有意義です
 
 
どういう理由であれ金を稼ぐ場なのに金を払う必要があるという時点で前提条件からすでにおかしいのです

 

業務の一環であれば会社が費用を全額負担するのは当然

そして社員旅行は福利厚生の一環というのと社員研修を兼ねてというどちらか、または両方の意味で行われることが多いです
 
 
しかし自己負担の時点で全然福利厚生として機能していませんし、仮に多少の補助があったとしても一円でも自己負担があっては福利厚生ではありません
 
やはり福利厚生というのは全額会社のお金で行いつつ、労働者が完全にメリットを感じるものでなければ意味がありません
 
自己負担が少しでもあって労働者が負担を感じるならやる意味はないですし、逆にやらないほうがいいです
 
 
もう一つは労働者同士の親睦を深めたり、業務に関して研修をセットで行うという社員研修という業務の一環で行う場合があります
 
これこそ仕事であるなら会社が全額費用を負担するべきであり、自己負担を強いるのが完全におかしいのです
 
本来会社が出すべき研修費用の経費を負担させられているということになっており、また業務による研修で拒否権がないのであれば労働なので拘束時間分は給料を出すくらいのことをするべきなのに逆だと断言できます
 
 
両者に共通して言えることは、任意という名の強制であり、事実上の拒否権がないのにお金は減らされるという点が非常にクソであるということが言えますね
 
 

自己負担が嫌な時点で会社の人間関係がゴミだという証拠

私自身も過去に社員旅行に行ったことがあり、その時に金を全額出してもらっても嫌だなと感じたことがありました
 
 
まずそういう会社ってのは例外なく会社内の人間関係が腐っており、顔も見るのが嫌な連中が多いということです
 
そして社員旅行であればそういった人間に気を使ったり、場合によってはお酌やセクハラやパワハラに耐える必要があるということです
 
 
もし仮に本当にいい人間関係が構築できているなら社員旅行が仮に全額自己負担でも嫌だとか感じることはないので、この記事を読むこともないです
 
この記事を読んでいるという時点で金を支払われても嫌な社員旅行である証拠ですし、腐った人間関係で我慢し続けるメリットはなく、むしろ病むだけなので一秒でも離れるべき環境であるということが断言できます

終わりに・自己負担をさせる仕事には働く価値なんか一切ない

そういうわけで社員旅行費を一円でも自己負担する必要がある会社や仕事には働く価値なんか一切ありません
 
 
今のご時世であれば社員旅行は嫌がられるものだということを経営者は知っておくべきですし、そういうことを知らないという時点で現代の時流が読めないカスであるということも同時に言えます
 
未だに社員旅行が喜ばれると思っている時点でかなりの昭和脳であり、ほかにもバブル期の負の遺産が潜んでいる職場であることは間違いないです
 
 
仮に全額負担でも嫌がられるというのに、それでも自己負担を強いる時点でかなりのブラック企業であり、ほかの部分でもゴミみたいな要素があることは間違いないので、被害が少ないうちに損を拡大しないためにも今すぐ逃げるべきブラック企業の特徴であると強く断言します
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
ホワイト企業であれば最近は社員旅行がないという会社も多く存在しており、仮にあったとしても休みをつぶさないようにした上で費用も全額負担というのは当たり前です
 
そもそも今のご時世で社員旅行なんてものがある時点で避けるべきブラック企業の特徴とも言えますね

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます

コロナで就職や転職難になった人向け!
不景気だからこそ転職保証があるプログラミングスクールを利用すべき!
未経験からでも受講してIT技術を身に着けた上で転職保障で就職先を確保したい人向け  

30歳以上でも大丈夫!年齢制限が高い転職エージェントを集めてみた! 
年齢制限が多いエージェントの中から比較的年齢制限が緩くて利用できるものを特集しました  
おすすめの記事