そういう立場は損しかしないのでメリットなし!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
自分ではない誰かが仕事でやらかしたり遅かったりして、その尻拭いを自分がやらされたという経験は誰でもあるんじゃないかなと感じます
 
それが一回や二回程度なら全然問題ないのですが、だんだんと回数が増えていつの間にか尻拭いをするのが当たり前って状況に陥ってしまっている人も多いんじゃないでしょうか?
 
 
ぶっちゃけ尻拭いを押し付けられる立場というのは本当に損な立ち位置であり、そんな状態になってしまっても自分に利益はないのでとっととそんな環境は切り捨てるべきだと感じています
 
今回は他人の尻拭いを押し付けられるような職場はどうしてやめるべきかということについて記事を書いていこうかと!

仕事をしても目立たないので評価されにくい

まず他人の尻ぬぐいの仕事というのは本当に目立ちにくく、正当に評価されることというのは稀です
 
よく「縁の下の力持ち」なんてことわざがありますが、その縁の下にいる人を見たことがないと感じるように、他人の尻拭いというのはどんなに貢献していても評価されにくいです
 
 
その結果として仕事で他人の尻拭いをしていたとしても、その分の給料が上乗せされることというのは一切なく、給料は据え置きで仕事は増えていくということになります
 
そういうことに反論をしても「組織である以上は助け合うのは当然だ」と一蹴されてしまうだけで、自分の負担が軽くなるどころか人一倍働いても評価が悪くなるのです
 
 
会社というのは仕事を押し付けられる側の人間の不平不満というのは臭いものに蓋をするかの如く聞く耳を持たないですからね

 

フォローにしくじれば巻き添えで評価が下がる

そして大問題なのがそういったフォローをするのが当たり前の状況になってしまったときに、フォローにしくじれば巻き添えを食らって評価が下がることになります
 
それだけならまだしも最悪の場合はフォローに失敗した人間だけが評価が下がるということも割と日常茶飯事で起こることなんですよ
 
 
人間ってのは感謝とかそういう感情を忘れやすいもので、最初はフォローに入ったりして感謝がされていたとしても、いつの間にかそれをやるのが当たり前になり、そしてしくじった時には逆に怒られるということになりやすいです
 
よくある夫婦の家事の分担で、最初は厳密に決めていたことを大変だからと手伝って、だんだん感謝されなくなるというアレです
 
 
なので他人の尻ぬぐいというのは上記に書いた報酬面のリターンもないうえに、このように評価が下がるだけの減点方式の日本社会において余計な行動を増やすという悪手でしかないのです

断れば協調性がないと怒られてしまう

問題なのは普段から他人の尻拭いをさせられていた時に、何かの拍子で断ったりしたときに
 
 
「会社組織はみんなで協力するものなのにお前は協調性がない」
 
 
と言って評価が下げられてしまうことって多々あります
 
 
実際は尻拭いをさせるような原因を作ったバカはスルーされて、断った人間だけがこのように怒られるということはよくある話です
 
 
私がいた会社でも勤務時間中に遊んでたり寝てたりさぼったりしてロクに仕事もしないバカのしわ寄せが全部来た時に断ったときにそのように怒られた経験があります
 
実際には原因が作ったバカが悪いというのに、そのバカが怒られたりしないのは不公平の極みですね
 
 
よくある例として自分は定時に帰りたいので必死こいて仕事をしていたのに、チームでサボるバカのせいで仕事が遅れてしまい、自分の仕事が終わって帰ろうとしたときに「まだ他の人は仕事が残っているだろうが!」と怒られた経験がある人は少なくないでしょう
 
はっきり言ってそれと同じことが起こっているので、まじめに働くだけバカを見る環境だということです

終わりに・どうせなら辞めて会社に後悔させよう

そういうわけで他人の尻拭いというのはやればやるほど損するだけであり、実際は頑張ってる側が割を食らうだけでいいことは一切ありません
 
そのような環境はとっとと辞めないと自分が損するだけであり、どうせならそんな人を正当に評価できないバカ連中はとっとと見捨ててやめた後に重要な人間だったということを公開させてやりましょう
 
 
ぶっちゃけ他人の尻拭いをやらされているという点で既にもうその会社ではかなりの底辺地位に居るといっても過言ではなく、そこから這い上がるのはカーストやエタヒニン同様に困難を通り越して不可能に近いです
 
なら、そんな不当な扱いを受けるような会社はとっとと自分の中で見捨てて切り捨てるくらいの心構えでいたほうがいいですし、世の中にはもっといい会社があるのでそういった会社に行くべきです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業であれば自分のやることはしっかりと決まっており、何かあっても上司がフォローすることが多いのでそういった不平も生まれにくいです
 
そのような意味では他人の尻拭いをさせられている時点でブラック企業といっても差し支えない環境なので、そういった底辺から抜けるために上記を活用してみてはどうでしょうか?
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます

コロナで就職や転職難になった人向け!
不景気だからこそ転職保証があるプログラミングスクールを利用すべき!
未経験からでも受講してIT技術を身に着けた上で転職保障で就職先を確保したい人向け  

30歳以上でも大丈夫!年齢制限が高い転職エージェントを集めてみた! 
年齢制限が多いエージェントの中から比較的年齢制限が緩くて利用できるものを特集しました  
おすすめの記事