ブラック企業にいい悪いもなく全部ゴミ

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
最近
 

 その点を踏まえると、ひと括りにブラック企業と言っても、実情がまったく異なる“2種類のブラック企業”が存在すると、私は考えています。そこで、1つを「グッドブラック企業」、もうひとつには「バッドブラック企業」という名称をつけてカテゴライズさせてもらいました。これらを一言で定義するとすれば、以下の違いが挙げられます。 【グッドブラック企業】 仕事は少々キツくても社員を一人前に育てる意志や体制のある会社。 【バッドブラック企業】 社員育成を放棄してノルマだけを課し使い捨てにする会社。

「キツい会社=悪いブラック企業」ではない。人事のプロが断言する訳
 
とまぁこんな記事がありまして、簡単にまとめちゃえばきつくて労働時間が長いブラックでも成長できるならグットブラック企業だから目指せみたいな内容でした
 
 
私自身が様々なブラック企業を見てきたから断言できますが、ぶっちゃけブラック企業には良い悪いもなく、どれも例外なくゴミでしかありません
 
グットだのバットだのいってもクソはクソでしかないのです
 
 
今回は自分がきついと感じるのであればそれはもうブラック企業だし、ブラック企業に良い悪いは関係なくクソだということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業は多少ましであろうがクソであることには変わりがない

よくブラック企業にも成長できる良いブラックと、ただ単に搾取されるだけの悪いブラックがあるということは昔から言われています
 
けどそれって例えるなら面白いクソゲーと面白くないクソゲーみたいなものであって、両方クソであることには変わりありません
 
 
そもそもブラック企業なんてのはどれも最低限守るべき法律を守っていないような会社ばかりですし、それをほんの少しでも超えたらアウトというものを平気で越えています
 
そこには良し悪し全く関係なくて、完全に守るべきルールを超えているからこそ批判されるものであり、そんなことをやっているところが良いわけがないのです
 
 
そういった点ではブラック企業にはグットもバットも関係なく、どれも害悪であることには変わりがなく、その差があったとしてもどれも最低ラインを下回るという時点でゴミなんですよね

 

キツイと思うことは無理しているからこそ長続きしない

そして私自身がいろいろな職場を経験して感じたことですが、基本的にキツイって感じることは体が無理している証拠であり、必要以上の限界で働かされているということです
 
そんなことをしていては人が潰れるのは当然ですし、効率化や機械の導入などできることをせずにマンパワーでごり押ししているということはそれだけ稼ぐ効率が悪いのです
 
 
成長できるからブラックにも良いブラックが存在する。みたいな言い分もたまには見ますが、それでも耐えられなくなったら切り捨てられることは同じであり、キツイと感じるほど無理をさせていては長続きもせずに人材を使いつぶす会社とやってることはほぼ同じです
 
 
それに世間ではホワイト企業はもてはやされる傾向にありますが、あんなものは必要最小限の法律を守ってるだけで別にどや顔できることでもなんでもなく当たり前です
 
むしろそういった最低限守るべきことを守れていないブラック企業はどんな背景があろうが徹底的にたたかれるべきです
 

終わりに・ブラック企業は多少差があってもすべて害悪だと断言する!

そういうわけでブラック企業というものは、多少差があったとしてもどれもが越えてはいけないラインを超えているので例外なく害悪でしかありません
 
成長できるだとか言い分も、ぶっちゃけ「成長したから何?」って思えますし、過度な成長をさせて潰れたらポイするという点ではブラック企業にはいいも悪いもないのです
 
 

上記のように自分がキツイと感じるのであればそれはもうブラック企業と認識してよく、そう感じる職場では自分が働く価値はないということが断言できます
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
そもそもまともな会社は濡れ手に粟といった感じで労力は最小限で利益は最高ということを目指します
 
きつい会社ってのはそういった観点が全くなく、苦労して搾取して搾り取ればそれでおしまいと考えている企業が多く働く価値がないので、自分がきついと感じた職場はとっととやめてまともな職場を探すべきだと断言できます! 
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます

コロナで就職や転職難になった人向け!
不景気だからこそ転職保証があるプログラミングスクールを利用すべき!
未経験からでも受講してIT技術を身に着けた上で転職保障で就職先を確保したい人向け  

30歳以上でも大丈夫!年齢制限が高い転職エージェントを集めてみた! 
年齢制限が多いエージェントの中から比較的年齢制限が緩くて利用できるものを特集しました  
おすすめの記事