任意でも強制でもごみには変わりません

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をやっているの人の中には、残業禁止とか言われてどうしても仕事が終わらず、家に持ち帰って作業するという持ち帰り残業を経験したことがある人って多いんじゃないでしょうか?
 
私自身も過去に何度か経験したことがあるのですが、ぶっちゃけ持ち帰り残業をするような職場というのは就職する価値がなく今すぐやめるべきゴミであると断言します
 
 
これが強制なら完全にアウトですし、任意とか言いながら雰囲気で断れないのもそれはそれでクソなんです
 
そういう職場は一秒でも早く辞めないと損が大きくなりますし、職場そのものも底辺なんで被害が拡大していきます
 
 
今回は持ち帰り残業をやる必要のある職場はどうしてクソなのかということを記事にしていこうかと! 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

残業代がつかない可能性が非常に高い

まず持ち帰り残業というのは、どんなに仕事を行ったとしても残業代がつかない可能性が高いです
 
ちなみに私は過去にいた職場で強いられたこともありましたが、一度も付いたことがありません
 
殆ど・・・というか全部といっても実際は過言ではないでしょう
 
 
理由としては帰宅しているとタイムカードを押しているというのが大きな理由であり、更には基本的に直接「家でやってこい」という命令を行うことはまずないです
 
大体は仕事が終わらないことを労働者のせいにし、それに対して暗黙の了解で強いることが多く、職場には命令を行ってなくて勝手にやったという言い逃れの口実を与えてしまっているのです
 
 
本来であれば自分の自由な時間のはずが、仕事から解放されず、さらに賃金も出ないとなると持ち帰り残業なんか絶対に避けるべきだということが断言できます 

職場が問題解決能力がない無能であると言ってるようなもん

そもそも仕事なんてのは終わらなくて困るのは会社であって労働者じゃありません
 
歩合制で働いているなら出来不出来で給料が決まってしまうのですが、少なくとも時給であれば時間内拘束されて命令を聞くだけで、そこに仕事が終わるかどうかってことは不要なんです
 
 
なので人を時給で雇っている以上は会社が仕事に対して調整や準備をする必要があり、それが管理職のはずです
 
 
そして持ち帰り残業というのは、その管理の仕事を完全に放棄して、労働者に責任を丸投げしているだけで、全然管理をしてないんですよ
 
何か問題が起こった時に「どうにかして間に合わせろ!」としか言わないのはバカでも出来るし、何も問題解決をしてない無能である証拠なんです
 
そのせいで無償で労働時間を伸ばすというのは少し考えればおかしなことです
 
 
職場の無能の尻ぬぐいを押し付けられているということであり、本来であれば上がフォローしないといけないのに逆になっていると断言ができます
 
その無能っぷりから持ち帰り残業が発生するほどの過剰労働になってしまっており、その結果として従業員の健康被害や情報漏洩、更には後々訴えられたリスクなどを考慮出来ないバカっぷりを晒しているようなもんなんです
 
 
このような会社は何か問題が起きても対処することができず、そのしわ寄せを労働者に擦り付けることしか出来ないので、とっとと逃げないと損するだけということなんです

そういう会社はブラック企業というレッテルを回避したいだけのクズ

持ち帰り残業によって表面上は残業がないという会社は、ぶっちゃけ自分のところのブラック企業体質をどうにかしようとしていません
 
ただ単に外からブラック企業というレッテルを張られて次の奴隷を確保できないことだけを恐れており、完全に企業本位でしか物事を考えてないのです
 
 
ブラック企業体質に対策もせず、世間からはブラック企業として見られたくないというクズ思考が固まった結果であると断言できますし、根本的に改善をしようとしない奴はどうやっても改善することはありません
 
根っこが腐っている職場や上司には何も改善することができませんし、そもそも持ち帰り残業を部下にやらせているという時点で無能の証です
 
 
そんな性根が腐った無能を生かすために自分自身が犠牲になる必要は一切ありません 
 

終わりに・持ち帰り残業なんかする必要ある職場からは今すぐ逃げるべきだ!

そういうわけで持ち帰り残業なんかやってる職場に居るなら今すぐにでも逃げないと自分が損するだけです
 
上記に書いたように会社が本来解決しなければならない問題を丸投げさせられつつ、性根が腐っている無能の餌になっているといっても過言ではありません
 
 

ブラック企業なんてのは表面上よりも中身で見るべきであり、ブラックであることで従業員のモチベーションや効率が下がったり人がいなくなることで問題が発生するからやめるべきであり、根本的なことに気が付かずに表面上だけどうにかすればいいと思っているバカは救いようがありません
 
そんなバカへの対策は出来ることといえば今すぐ自分はそんな職場を離れることだけであり、働き続けてもメリットがない会社なんかとっとと見捨てるべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
世の中にはそういう持ち帰り残業をさせない会社だってたくさんあり、そういうまともな会社を探すならこういうのを使って探したほうがいいです
 
さらに言えば持ち帰り残業やらせるような職場は例外なく従業員は使い捨てのパーツくらいにしか思ってないので待遇も悪いので、そういう職場から逃げることで収入も簡単に上げれます
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事