今は非正規だと完全に殺される時代ですね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身は非正規を経験した時の苦い思い出から、前々から非正規雇用については批判を行っており、あんな身分は正直現代の奴隷だと思っていますし、何なら奴隷未満とはっきりと断言できるくらいに批判的です
 
その中で最近はコロナの関係でテレワークなどの安全策がとられる時代ですが
 
 

2020年4月17日
2.5万人緊急調査:
新型コロナ下、正社員と非正規の残酷な「テレワーク格差」明らかに (1/2)
パーソル総研が全国のテレワーク状況を調査したところ、正社員と非正規で実施率に大きな差が出た。飲食・小売りに非正規が多い点などが背景にあるとみられる。

 人材系シンクタンクのパーソル総合研究所(東京・千代田)は4月17日、7都府県で緊急事態宣言が出た直後に実施した、全国2万5000人規模のテレワーク実施状況の調査結果を発表した。テレワークを実行している人の不安や課題などに加え、新型コロナウイルスの脅威が広がる中、正社員と非正規の人の間で、テレワークを実施できるかどうかの「格差」が生まれている現実が浮き彫りになった。

非正規のテレワーク実施率わずか17%

 調査は全国の働く20〜59歳の男女約2万5000人が対象で、そのうち約2万2000人が正社員、残りが非正規雇用。7都府県で緊急事態宣言が出た日(4月7日)の直後に当たる、10〜12日にWeb上で実施した。一部の項目は500人程度に人数を絞って質問している。

 まず、雇用形態でテレワーク実施率を分析したところ、全国の正社員は27.9%だったのに対し、非正規は17%。10.9ポイントもの差がついた。

新型コロナ下、正社員と非正規の残酷な「テレワーク格差」明らかに (1/2)
 

このように当たり前ですが非正規はテレワークさせてもらえず、現場仕事を押し付けられたり、それが嫌ならやめろという感じで経済で死ぬかコロナで死ぬかという2択を迫られています
 
コロナで外に出るのが危険な状態でも働いている人ってかなり非正規の人が多く、はっきり言って死ねって言われてるのと変わらないなと感じます
 
たくさん給料もらってる人間が働いているならハイリスクハイリターンで本人の自由でいいとは思いますが、実際は給料の低い人間ほどこういった環境でゴミのように扱われているなと感じます 
 

前々から感じていたことですが、本当に非正規というのは人権がなく、ぶっちゃけ畜生以下の扱いでしかないなと感じますし、本当にとっとと非正規からは脱出しないと殺される時代が加速しつつあるなと感じます
 
 
考えがあって非正規をやってるなら別にいいんですが、考えなく状況に流されて非正規をやってるら本当に死にたくなければ今すぐ動いたほうがいいと感じます 
 
 
今回は非正規労働なんぞ人権が全くなく、家畜のように殺される時代だということについて記事を書いていこうかと! 
 
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

いざとなれば会社や正社員のために犠牲になる存在

今回のコロナでテレワークが出来ずに現場か辞めるかという究極の二択を強いられるように、いざとなったら職場から真っ先に捨てられてしまい会社や本社の正社員のために犠牲にさせられる生贄みたいな存在です
 
まるで第二次世界大戦中の上からふんぞり返って若者に特攻隊に無理やり志願させて殺していくような感じであると強く断言します
 
 
こういう緊急時はもちろんのこと、普段から本社の人間と同じ仕事をしておきながらボーナスや有休といったメリットだけは一切なく、仕事の中でも死人が出たりするような危険な仕事を優先的に回されたりするという意味で平時からいたぶられているといっても過言ではありません
 
緊急時になれば正社員は休業補償などで手厚く保護されるのに、非正規は真っ先に切られてしまうことになりますしね 
 
 
はっきり言って今の時代の非正規というのは本社や本社の正社員のために犠牲を強要される捨て駒ポジションであり、下手をすればホームレスのほうがまだましといってもいいくらいの飛散な立場であると強く断言できます

給料面の優位性はすでにもうない

以前であれば正規よりも非正規のほうがいつでも切られる分は給料面で若干有利というハイリスクハイリターンな選択肢として存在していました
 
しかし少なくとも私が派遣をやっていた約10年ほど前からその優位性も徐々に崩れ始め、今では完全に正社員のほうが給料が多いです
 
 
一長一短の選択肢からすべてのデメリットだけを押し付けられるということになってしまうのです
 
基本的に会社との関係でハイリスクハイリターンな選択は、いつの間にかハイリターン部分だけがとられてしまって、リスクのみを強要されるということになるのです
 
 
例えばサービス残業の起源なんかも、バブル期で「残業代をもらわず働くことで忠誠心を見せつけボーナスでそれ以上のリターンをとれ!」ということで推奨されていたことでした
 
しかしいつの間にかバブルがはじけてリストラ祭りになり、その時に「切られたくなかったらサビ残をしろ」という暗黙の了解になってしまって現代にいたるという背景があります
 
 
非正規雇用なんかもまさにこの状態であり、最初は労働時間のわりに時給がおいしかったのですが、だんだんと無茶な働き方をしないと切られる立場の弱い存在として見返りがない状態になりました
 
 
水は高きから低きに流れるって言葉があるように、良い待遇から悪い待遇に変わるのはめちゃくちゃ早いですし、戻ることはまずないです

 

終わりに・非正規は脱出するべき現代の最底辺だ!

そういった理由から今のご時世で非正規を選択する理由というのは自分の中で確固たる目的がない限りは選ぶ理由がありません
 
はっきり言って状況に流されてとか論外であり、そんなことをしていたら本当に殺される時代です
 
 
そしてそういった非正規になってる人ってみんながみんなあきらめているような人が多く、それで楽になれる立場に行く人は多いです
 
私自身は非正規から正規雇用に戻った経験があるので、非正規になる人間はみんな行動力がない人ばかりです
 
 
ぶっちゃけ非正規なんてのは避けようと思えばいくらでも避けられる立場であり、自分からなるのは苦労している事で自分は頑張ってる感の満足が得たいだけの自慰行為でしかないのです
 
はっきり言って食い物にされて当然みたいな感じの人間も多く、それであきらめて満足しているというのも数多く見てきました
 
けど動けば脱出できるものですし、最下層でいいように扱われていると自覚しているならとっとと動くべきです
 

 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
もし非正規を脱出したいけど動き方がわからないだけという人は、このような正社員だけを集めたサービスを利用するという手がありますし、動こうと思えばいくらでも動ける時代です
 
社会の底辺として食い物にされているのが満足だという人は別にそのままでもいいでしょうけど、そうなりたくないという人はぜひこれらのサービスを使ってみてはどうでしょうか? 
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事