発達障碍者にとってリモートワークの利点は絶大

どうも!発達障害当事者のAtusiです!
 
 
コロナの影響で一部職場ではリモートワークが徐々に浸透しつつありますが、これは発達障害やアスペルガー傾向を持つ人間にとっては大きな追い風であると断言できます
 
私自身がブラック企業で仕事をしていた時には全然仕事ができなかったのですが、今はこうして家の中からPCを触るだけでお金をもらえる状態になって感じるのが、発達障害傾向がある人間にとって家で仕事ができるというのは大きなメリットだなと感じています
 
 
もし発達障害やアスペルガーなどでうまく社会になじめず仕事が出来ない人扱いされて悩んでいるのであれば、ぜひリモートワークが出来る環境に行くべきだということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

自分に害のあるゴミクズな人間を視界に入れずに気を使わなくていい

まず私を含めて発達障害やアスペルガー持ちの人間は人間関係の維持というのがとても大きな負担になります
 
向こうが理解をしてかかわり方を調節してくれる分にはいいですし、自然体で接して問題ない人なんかは自分にとって大きな味方ですが、実際のところそういった理解もなく仕事を押し付けてきたり怒鳴ったりしてきて自分にとって大きな害しかない連中がほとんどです
 
 
極端な言い方をしますが、発達障害やアスペルガー持ちには自分にプラスにならない人間はすべて自分の敵であり、関りをとにかく無くしていくべきゴミクズのような存在であるといっても過言ではありません
 
そういった人って定型発達者よりもマイナスの影響を大きく受けることが大きく、無駄な苦労のせいで脳みそがパンクしてしまってにっちもさっちもいかなくなるということは多いですからね 

 
そういった人間が周囲にいなくて視界に入ることがなく、直接嫌がらせをしてくることがない環境というのはそれだけで天国であるといっても過言ではありません

 

無駄な消耗を避けて体力を温存できる

そしてリモートワークのもう一つの利点は、通勤などで無駄な体力を消耗することが避けられるという点が大きいです
 
 
私自身が当事者なんで感じることですが、発達障害というのはあることは全然体力は消耗しないけど、無駄なことをやると並みの人間よりも何十倍も早く消耗してしまうということがあります
 
例えば満員電車とかで常に体力を使わされたり、痴漢冤罪などのリスクで気を張るというのは本当に疲れてしまいますし、そんな状態で会社についてもまともに仕事をする体力は残っていません
 
 
例えるならフルマラソンした直後に短距離走を休みなく全力で走れと命令されるようなものでしょう
 
 
他にも人間関係のことは上記に書きましたし、リモートワークというのはそれだけ発達障害にとって大敵といっても過言ではない、するべき必要のない無駄というのを極力省くことができます

自分にとって最高の環境を作って最高効率で仕事ができる

発達障害やアスペルガーというのはひとくくりにされやすいですが、実際のところ個人個人によって何が良いかということは違ってきています
 
リモートワークで自室ということは、それだけ自分のプライベートな環境なので自分が一番いいと感じるように環境を作れるのです
 
こればかりは他人があれこれ言うよりも長年自分という人間に接してきた当事者が一番わかりますし、これは他人がどうこういっても理解されるものではありません
 
 
音楽を聴きながらのほうがいいならガンガン流せばいいですし、コーヒー片手にやったほうがいいなら自分で飲めばいいですし、逆に無音がいいなら静かな環境を選んだり・・・といった感じで最高の環境を作り、目の前の仕事にだけ集中するということが出来れば適性がある分野ではだれも太刀打ちできません
 
 
現に私の場合も雑音が入ると集中力がなくなって気が散ってしまうのですが、外の刺激がない家の中であればブログ記事を執筆するのも苦じゃありませんし、この記事を書いてるのも執筆した日の5記事目だったりするくらいです
 
それだけで適切な向いている環境を作り出せば簡単に情人が追い付けないような成果を出すことが可能なのです 

終わりに・発達障害やアスペルガー持ちはリモートワークが出来る環境へ行くべき!

そういうわけで発達障害やアスペルガーを持っている人は、世の中にうまくやっていけないと自分を責めてあきらめるのではなく、リモートワークができる環境を探したほうがいいと強く断言できます
 
現代は徐々にそういったことも理解ができて、人をうまく使える経営者も増えてきているので、自分を追い込むにはもったいない時代です
 
 
むしろ「自分が活躍できる環境を用意できない職場が無能」くらいの強気なスタンスでいいと思いますし、その一歩がリモートワークの用意なんです
 
なので現在職場で仕事ができずに悩んでいるのならリモートワークが出来る環境を探してみてはどうでしょうか?
 

   

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
  
リモートワークを導入している会社は無駄を省いて合理的に効率を求めることが多いので稼げる職場が多く、入った利益を還元する意味でもホワイト企業になっていることが多いです
 
つまりホワイト企業を探すというのはリモートワークが出来る環境を探す近道とも言えるので、そういった環境にたどり着くためにもぜひ上記を利用してみてはどうでしょうか?

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事