こういう状況で有休を使わされている人はかなり多いはず

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
街を見るとコロナウイルスの関係であちこちで営業自粛を行っている会社や店をよく見かけ、その間に従業員は働く場がないという人は多いです
 
その自粛期間中にですが休業なのに従業員の有給休暇を使わせて休ませるという職場がかなりあり、疑問を思いつつも渋々従っているという人もいるんじゃないでしょうか?
 
 
結論を言ってしまうとそんなところはとっととやめたほうがいいブラック企業の特徴であり、本当に今すぐにでもやめたほうがいい底辺の特徴です
 
こんなことをする職場にまともな職場は一切なく、底辺の中でも特に底辺であると強く断言できます
 
 
今回は自粛休業なのに有給休暇を使う必要がある職場はどうして辞めるべきブラック企業なのかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

有給休暇は本来は労働者が自由に使う権利である

有給休暇というのは本来であれば労働者が自由に使う権利であり、会社が行使するには労働者との合意が必要なので勝手に使うことができるものではありません
 
一応働き方改革によって5日程度は自由に決めれるようになったみたいですが、今回の休業は丸々1か月ほど休むところも珍しくないので完全に会社が越権行為をしていて労基法違反であると強く断言できます
 
 
この件に関しては労働基準法の39条4項に「使用者は、有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない」としっかりと明記されているものです
 
 
その権利を完全に無視し、勝手に有給で穴埋めをしてくる職場はそれだけでブラック企業であると断言できますし、一つ違反しているところは労基法に疎い証拠なので労働者をないがしろにする傾向がものすごく強いです
 
はっきり言って本来であれば休みの部分を勝手に出勤日にして有休を無理矢理当ててくるゴミ会社と同じことをやってると言えます

 
 

休業は会社や国の都合であり労働者の勝手ではない

労働者が自分の都合で休むのであれば有給休暇を自由に使えばいいだけの話ですが、今回のコロナ休業は労働者の勝手ではなく、国や会社の都合によるものです
 
そういった組織などの不利益を個人が受けてやる必要性は一切なく、そのようなことを決めた連中が不利益を負うべきです
 
 
国であれば休業補償を会社に行い、会社であれば身銭を切るということが普通であり当たり前のはずです
 
それが出来ないなら勝手なことをする権利なんか一切ないのです
 
 
休業に有給を充てるということは、それだけ組織の不利益を押し付けられている証拠であり、立場を利用して追いつめられる職場であるということです

休業による保証を出す会社も存在するということ

そして休業に関してきちんと保証を行う会社も数多く存在し、そしてそれのほうが当たり前だということです
 
休業を命じるのであれば給料を保証し、有給なども使わせずに職場側で休みにするのは当然のことです
 
更に国の仕組みとして休業補償が出る仕組みもあるので、そういったこともちゃんと利用できているという点で行政や法などにも明るい証拠なんです
 
 
これは褒められることではなく当たり前の対応であり、それができない職場がすべてブラック企業であると強く断言できるのです 

終わりに・有休を勝手に使ってくる会社は例外なくゴミだ!

そういうわけで今回のコロナの休業で勝手に有休を当ててくる職場というのは例外なくやめるべきゴミみたいな底辺のブラック企業であるということです
 
労働者の都合ではないのに勝手に有休を使ってくるのは完全に労基法違反であり、一つでも違反しているからこそ法に疎くて守るという考え方がない証拠なので他の面でも労基法違反をしていることは間違いないです
 
 
更にはそういった姿勢からかなり労働者をないがしろにしていることは間違いなく、賃金などの面でも底辺環境であることが多く、はっきり言って奴隷として搾取されている環境だということが断言できます
 
 
働く場としてかなり不適切な証拠であり、そんな職場は底辺の下のほうにいるので、少し環境を変えれば後はもっとより良い上の職場に行くしかないので動くべきだと断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
まともな会社であれば今回のコロナ騒動で休業しても有休を使わせずに休みと給料を確保しているのが普通であり当たり前です
 
ブラック企業にいると感覚がマヒしてしまいますが、それが当たり前であり労働者の正当な権利を得るためにも不当に搾取するゴミは捨ててこれらのサービスを駆使してまともな環境を目指すべきです
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事