ぶっちゃけそんな環境は一秒でも早くやめたほうがいい

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
4月が始まってから少し経ち、新社会人として就職している人も世の中にはかなり多いんじゃないかなと思っています
 
入ってすぐだとほかの会社の経験もないのでブラック企業かどうかを見極めることができず、今いる会社に若干の違和感を感じつつもずるずると流されているという人もいるでしょう
 
 
そしてそのブラック企業かを見極めるポイントに、新人であるのにも関わらず定時で帰れずに残業させられる会社は100%例外なく今すぐやめるべきクソゴミ環境であると断言できます
 
もし今新卒で入って残業をしているのなら「履歴書に傷がー」とか「最低3年は頑張らないと」とか言ってる場合ではなく、すぐに逃げたほうがいいです
 
 
今回は新人に残業をさせる会社がどうして危ないのかということを実体験から感じたことを記事を書いていこうかと!
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

何も利益を出さない新人を残業させている時点で洗脳の始まり

新人というのはそもそも仕事に関して右も左もわからない状態なので、何時間いても利益を生み出す存在ではありません
 
であれば通常の勤務時間に割増賃金を支払う必要がある残業をやらせている時点ですでにおかしいのです
 
 
こういう職場って大体は
 
 
「上司や先輩が残ってるのに一番下っ端が先に帰るとはどういうことだ?」
 
「一番利益を出さないお荷物だからこそ一秒でも早く仕事ができるようになるために残るべきじゃないのか?」
 
「定時になったらすぐ帰ろうとするとか仕事をしに来てるんじゃなくて給料泥棒だぞ?」
 
 
という一見するとなんか正論みたいに聞こえる言葉を並べてきます
 
私自身がこれらを実際に言われたんですけど、職場で周囲が敵だと思う環境でこういうことを言われると間違っているのは自分なのかと錯覚してしまってこういうのを受け入れてしまう可能性が途端に跳ね上がります
 
 
しかしこういう言葉ってその場では正論に聞こえるかもしれませんが、冷静になって後から考えるとただの暴論だったということに気が付きます
 
 
飲食店で例えるなら、きっちり注文してさんざん飲み食いした後に「こんなまずい飯で金をとる気なのか?」ってイチャモンつけるのと変わりません
 
確かにまずい飯を出したという落ち度はあるかもしれませんが、前提条件が間違っているので、そもそも先に食ってるなら金を出せって突っぱねて要求するのが正しいです
 
 
結局は上司が立場を利用し、間違ったことを新人に押し付けて、理不尽を受け入れさせる洗脳でしかないのです
 
 
 

「利益を生まないから残業代を出さない」とサビ残を押し付けられる

よく新人なのに残業させられる状況でついでにあったことですが
 
 
「新人は利益を生み出す存在じゃないので残業代は出さない」
 
 
と言って残業代を出さない会社ってのもかなり存在します
 
というか私の体感では新人なのに残業をやらせる会社は大体これもセットでついてきます
 
 
これも正論に聞こえるけど残業代を出さないという時点で完全に労基法違反なので強気に突っぱねないとどんどん理不尽を押し付けられます
 
 
結構こういう場でやらされるのってどうでもいい雑用ばかりで、利益につながる仕事をやるという点からは程遠いです
 
仕事なんて自分の時間をお金に換える行為なのに、ただで雑用なんかやらされてる時点で会社は強盗と同じです
 
 
新人に雑用を押し付ける会社は辞めるべきブラック企業の特徴だ! 
 
関連過去記事 
 

  
更に卑怯なのが帰ろうとしたら睨んだりして帰りづらい雰囲気を作り、直接命令はしてないけど軟禁状態で帰らせないということをやりながら「直接命令はしていない自主的に残ってるんだろ?」と言い逃れするカス企業が本当に多いのです
 
実際は軟禁状態にした時点で命令と同じなんですが、なかなか証拠をそろえて立証するのが難しく、そんな暇があったらとっとと逃げる準備をしたほうがいいんですよね 
  

そもそも新人だろうとそうでなくても定時で帰れる環境が当たり前

そして最大の問題なんですが、そもそも新人だろうが新人じゃなかろうが定時で帰れることが当たり前であるべきです
 
よく「定時で帰れるのは新人のうちだけだ」なんで意見もありますが、定時で帰れないような人員配置をしている会社に問題があり、定時で帰ろうとして怒られるという時点で会社の落ち度を擦り付けられているようなもんです
 
 
上司や先輩が残っていることで定時で帰ることが悪だという洗脳をされてしまいますが、定時が終われば帰るのが普通なんです
 
そういう意味では新人なのに残業をしているという時点で、その最も遠い位置にあり、本来であれば上司から「はよ帰れ」って声かけて帰りやすい雰囲気を作るべきですし、その空気をほかの人間にも伝染させて全体で改善していくべきなのに真逆のことをやっているのです

終わりに・残業時間は一切ないことが当たり前だと断言する!

そういうわけで残業時間というのは一切ないことが普通であり、それが当たり前のことです
 
新人じゃなくても帰れるのが普通なのに、逆に新人にも帰らせないという時点でその会社はかなりのブラック企業であると強く断言できます
 
 
さらにそういう問題のある会社は、帰れないという点以外にも様々な問題や労基法違反がたくさんあり、この件はぶっちゃけわかりやすい氷山の一角であるといってもいいです
 
問題がある会社ってのはゴキブリのように一つあれば裏にたくさんあることが多いので、何か一つ問題を見つけたらブラック企業であると断言できますし、本来であれば一つたりとも問題があってはいけないようなことばかりです
 
 
よって新人なのに残業させられる会社は本当に今すぐにでもやめて次を探すべき環境であると断言できます
 

 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業であれば新人どころか誰でも普通に定時で帰れることが当たり前ですし、ホワイト企業というのは贅沢で甘えの上限ではなく、むしろ最低限企業が満たすべきという下限値であるといえます
 
その下限値にすら満たない会社は就職する価値がありませんし、ブラック企業から抜けてまともな会社を目指すためにもぜひどうぞ!
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事