ぶっちゃけそんな会社はとっとと辞めたほうがいいよね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
あんまりないケースだと信じたいのですが
 

 
こういうツイッターなどのSNSをやってることで何か不利益を被ることはないとは言えないんですよね
 
一時期バカッターとかいってバイトテロなんかも流行りましたし、そういうバカを警戒するという意味では分からなくもないのですが、それを差し引いてもSNS利用で不利益を押し付けてくる会社はかなり問題があると言えます
 
 
ぶっちゃけそういう会社であれば下手に戦うよりもとっととやめて次に行ったほうがいいと断言できますし、もうブラック企業ってよりはバカとか愚かとしか言いようがないです
 
 
今回はSNS利用で解雇などの不利益を押し付けてくる職場はどうして働く価値がないのかということについて記事を書いていこかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

自分の会社は悪いことをやっていますと認めているようなもの

SNSというと炎上などの拡散というイメージを持ってる人間が多く、それが良い方向であれば問題はないのですが、主には悪い方向で拡散されます
 
 
一昔前の例で言えば上記にも書いたように冷凍庫の中に入るだとか、食べ物をゴミ箱にぶちまけてから加工するだとか、そういうバカッターと呼ばれる行動から企業イメージのダウンにも繋がるものがありました
 
 
しかし逆にこういうことを警戒しているということは、自分の会社がブラック企業であることを自覚しつつ改善しないと言ってるようなものである可能性が非常に高いです
 
今は会社のブラック環境なんかも一度火が付けば一気に拡散される時代ですし、特に某コンビニエンスストアとか自殺者を出しまくってる大企業なんか定期的に燃えていますからね
 
 
過労死させられるほど働かされてるだとか上司のパワハラも隠れて証拠を残してネット上に拡散とかで企業イメージが下がって人材難といわれている時代で余計に人材確保が難しくなるということになりかねません
 
それらを防いで、ある意味では人をだまして求人をしているといっても過言ではないロクでもない会社であると言えますね 

 
大体見られてやましいようなことをしている証拠ですし、後述する部分と合わせればこの説がかなり信ぴょう性が高いです 

個人のプライベートにまで干渉してくる危ない会社

そして先ほど後述するといった部分の件ですが、SNSをやるというのは個人の自由であり、完全なプライベート部分です
 
確かに犯罪行為であれば規制するのもわからなくもないですが、SNS利用というのは犯罪行為ではなく、むしろ誰でも普通にやるようなものであり、それらを干渉して禁止する権利なんかまったくありません
 
 
これが百歩譲って勤務時間中は仕事に集中しろという意味で、勤務時間(休憩時間除く)はSNS禁止ってなら理解できますが、完全に労働時間外のプライベートな時間を干渉してくるというのはかなりおかしいです
 
 
このような会社では悪い意味で仕事とプライベートが分けられておらず、時間外にも無償で仕事に関することをやらされるサビ残なども横行していることが多いです
 
 
会社がブラックな点を行っているときはゴキブリのごとく一つ見つけたら他にもあると言えますし、プライベートを干渉してくるという点だけでなく他にもあり得ない不正をやっているといっても過言じゃありません
 
それらの不正を内部からSNS拡散を恐れているという点を考えれば辻褄が合うと断言できます 

ネットリテラシーが非常に低く、時代遅れの会社であること

今はむしろ企業や社長なんかがSNSを利用しているような時代ですし、それらを使って求人や商売の宣伝といった方向に上手に利用している人が多いです
 
SNSは確かに炎上という危険性も存在しますが、上手に扱えば格安経費で絶大な効果を発揮できる武器であるとも言えます
 
 
そんな強武器を頭ごなしに否定して排除するって時点で、今のご時世でかなり自分から縛りプレイしてるようなものですし、はっきり言えば時代遅れであると強く断言できます
 
 
そのような会社は頭が固くて柔軟性がなく、今後の時代を生き残るのもかなり難しいですし、ブラックだという仮定を合わせると人材が流出して衰退するだけの将来性がない会社とも言えますし、そういう意味でも下手に戦う価値がなく、とっとと離れたほうがいい会社の特徴であると言えるのです

終わりに・まともな会社は積極的にSNSを推奨している件

そういうわけでむしろまともな会社であればSNSの利用は推奨するくらいですし、仮にフォロワーとか多いアカウントを運用しているような人材をSNS専門部署とか作って活躍させるくらいでもちょうどいいのです
 
便利なものを使うことなく否定して悪と決めつける行為ははっきり言って愚かであるといえますし、そういうことをやってる会社は将来性もありません
 
 
今のご時世はまともな企業であればあるほどSNSに理解や関心があるといえますし、そういう会社を探して転職したほうが長い目で見て利益があると言えます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
傾向としてはホワイト企業ほどSNSに寛容であり、やましいことをやってないと自負しているので炎上なんかも恐れてないです
 
むしろ従業員がホワイト環境であることを広めてほしいって思ってるくらいなんで、文明の利器を正しく使える会社を目指すべきですし、そういう会社へ行くためにもぜひ上記をご活用くださいませ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事