新卒しか採用しないところは高確率でブラック企業だ!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
就職先がやたらと新卒採用しかせず、中途を一切採用しないという会社は決して珍しくありませんが、私の経験上ではそういう会社は大体ブラック企業であることが多いです
 
 
以前
 
高校生は学校からの求人で就職先を探すべきじゃないと断言する!

 
こんな記事を学校視点から書きましたが会社から見ても十分危ない会社ばかりです
 
今回は新卒しか採用しない会社はどうして危ないのかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

中途採用がすぐ逃げて世間知らずの新卒しか騙せない会社であること

新卒ばかり採用する会社がブラック企業だと断言できる理由として、中途採用であれば前職や他の会社の環境や待遇を知っているので簡単に比較して逃げるという判断が取れます
 
しかし新卒というのは外で働いた経験がないので、どこかおかしいなと薄々は思っていたとしても、周囲のやめない人間を見て判断が出来ずに流されてしまい、気が付けば社畜として洗脳されてしまうということが多いです
 
 
それだけ異常な労働環境や賃金など、労働基準法を平気で違反しているようなことをやっているというのを自覚しつつ、それを改善しようとするのではなく騙せる人間を雇おうとする時点でかなりのクズであると強く断言できます
 
 
実際に私が入った会社でも、危険作業を行うのに安全配慮は全くなされず、求人票と全く違う条件であるのにも関わらず、他との比較ということができないので職場の異常性にも「働くってこんなもん?」とおかしいことであるということに確信が持てずになかなかやめれませんでした
 
私の場合は2か月ほど働きましたが、今から思えば1日でも長かったなと断言できます

 

メリットが少ない新卒を積極的に採用しているという点で脳死している

そして新卒採用というのは、会社側から見ると上記の違法なことをやっているけど人を騙したいという意図がなければ特にメリットはありません
 
ぶっちゃけ中途採用のほうがいろいろな経験を持っていたり、今の会社にないものがなかったりするので、新卒と中途であれば後者のほうが稼げるようになるまでの時間が短いと断言できます
 
 
上記のように騙すことが目的で新卒採用をしているのは論外ですが、もう一つ新卒ばかりを採用しているのは、採用は新卒をとるものという考えで固定されており、自分で考える頭を持たないという事が多いです
 
雇われの労働者であれば上司が言ってきたことをただ時間がくるまでこなすだけでいいのですが、これが上司や経営者となれば自分で考える力がなければ何か有事の際のトラブルの対処力や利益を上げるという力がない証拠でもあります
 
 
私が行っていた会社も利益率が薄いことを数をこなしているだけでとてもしんどい会社でしたし、私が辞めてから業績が悪化して会社が風前の灯火だということを風のうわさで聞きました
 
そういう点を考慮するとついていく価値がないバカが会社を運営しているといっても過言ではないのです 

終わりに・新卒ばかりを採用する会社は危険であると断言する

そういうわけで新卒ばかりを採用する会社というのは危険です
 
確かに社会人にはない柔軟な発想を持っていることもあり、口先ではそういうことが欲しいと言いながらも実際は前例がないと発言権を持たせないようにして生かせないケースが大半です
 
 
私の経験上では新卒も中途も程よく採用し、それぞれがお互いないものを補い合うような組織が好ましいと思っていますし、新卒も中途もどちらにも偏りすぎる会社はどっちも危ないです
 
個人的には新卒に傾くほうが危険度は跳ね上がりますけどね
 
 
よって新卒しか採用しない会社はほぼ入る価値のないブラック企業であると断言できますし、そういう会社への就職は避けるべきであると言えます
 
探すのであればもっといいところから探すようにするべきであると断言できますね
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業というのは新卒・中途にかかわらず入った人間を大事に育てて利益を出せる存在にするのが上手な企業が多いです
 
ブラック企業は利益を搾り取って生きてる害悪なので中身は全く違いますし、就職先を探すならホワイト一択なのでそういう職場を探すためにもぜひ上記をどうぞ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事