本当に企業が欲しいのって没個性よね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
よく就職活動の場で面接のときにどんな人材像を求めますか?と会社に聞くと
 
 
「個性を発揮してオンリーワンの存在になってもらいたい」
 
「今までやっていた人間は慣性でやってるから新しい人にしか気が付かないようなことを提案してほしい」
 
 
といった感じで入ったばかりの人間もバリバリやってほしいみたいなことを言う会社ってかなり多いと思います
 
 
しかしこれって完全に罠であり、企業が欲しがる人材像というのはオンリーワンの存在ではなく没個性の量産型のみを欲しがります
 
上記のような言葉を真に受けて鵜呑みにして働くと大体死にます
 

両者に共通して言えることは新しいやつに動かれるのは面白くないと考えてる頭が硬化して思考停止した老害ばかりです
 
はっきり言ってそんな連中とかかわっていてもいいことなんか何もないと断言できるのです
 
 
今回は「個性が欲しい」などと言われても絶対に個性は出してはいけないということを記事にしていこうかと! 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

大体の職場は出る杭を打つので個性をつぶす

会社という組織は出る杭は打たれるという環境なので、仮に個性を出そうと思ってもそれを全力でつぶされます
 
出過ぎた杭は打たれないから出過ぎればいいという意見もありますが、そこまでの人間ならむしろ会社に属さないほうがうまくいく場合が多いです
 
 
面接などで「個性が欲しい」などと言って動こうものなら「勝手なことをするな」と言って止められるだけであり、結局やることは他と変わらず同じことをやるだけであり、それなら個性というのはむしろ邪魔でしかなく、それよりも没個性の量産型のロボットでいいのです
 
 
そうなる背景にはあとから来た人間に抜かれると面白くないと考えるようなみみっちいバカが多く、そういう連中が立場を利用して攻撃してくるケースがほとんどであり、何か一つでも目立つものがあればそれを旗印にして攻撃するのです
 
 
ただある意味では個性を持った人間を攻撃することで、職場全体で共通の敵を作り、それに向かって団結をするということが行われるので、想定している意味とは違う方向で個性が欲しいというのはあながち間違いでもないのかもしれません
 
しかしそれは少なくとも完全にプラス面な方向ではなく、足を引っ張るバカばかりということの証明でもありますが・・・
 

旧来の問題を指摘しても「生意気だ」とつぶされる

これは個性を出すということとほぼ同様にあり得ることで「新しい視点から問題点を指摘してほしい」ということで、実際に私が入社してから明らかにおかしいことを言ったことがあります
 
 
しかしこういうことをやってみると頭の固い老害は
 
 
「俺たちは今までこのやり方でやってきたんだ!」
 
「それをぽっと出のやつが生意気をぬかすな!」
 
 
という感じで怒ってくる場合がほとんどであり、年数を重ねたからわからなくなっていることを指摘してほしいといわれてもこうなります
 
完全に言ってることとやってることが一致してないクソ事例の一つですよね
 
 
こうして新しく入った人間は提案しても怒られるだけで無駄と判断することで一切職場に意見を言うことはなくなり、そのうち年月が経過して嫌気がさしてやめてしまうので組織が腐ってくるということになりかねません

新しい提案をしても「前例がない」と拒否される

ほかにも「今までの人間にはできないような提案が欲しい」と言われることもありますが、これも同様に叩かれるための土壌準備だと思ったほうがいいです
 
これも今までなかったことを提案したところで
 
 
「前例がないから許可できない」
 
 
と却下されてしまうのがオチなんですよね
 
前例がないことを言えと言われてもこれなんで、そういう会社は一切変わることはありません
 
 
そうしてカビの生えた過去の成功例にしがみつき、そのやり方を変えることができず、新しい波についていけずに会社が徐々に弱っていくという場面を何度も見てきました
 
結局これも「新しい奴は仕事がわかっていない」とたたく口実が欲しいだけなんですよね
 

終わりに・最初から嘘をつく会社はとっとと辞めたほうがいい!

やってほしいといわれたことをやったところで頭ごなしに否定されることが多く、最初から嘘をつくような会社ははっきり言ってそのうち死ぬだけのバカ企業なんで入る価値はありません
 
結局上記のように新人にこそ積極的に個性や自分の色を出してほしいというのは、動かすだけ動かしてボロを見つけてたたく口実を作ってマウントをとって気持ちよくなりたいだけのクソ連中です
 
 
結局はこういう会社が本当に欲しいのは個性でもなんでもなく、ただ命令に文句を言わずに従うだけの量産型ロボットなだけであり、そういう会社ほどやたらと個性などといった言葉を使う傾向が強いように感じます
 
なのでその手のワードが出る会社ははっきり言って入社を避けたり在籍しているならとっとと抜け出してまともな環境に移るべきだということが断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
そもそも言ってることとやってることが一致してない会社というのはそれだけで非常に危ない会社であり、他の待遇面なんかでも嘘をつかれているケースが多いのです
 
であれば最初からまともな会社を目指すべきだといえますし、そういう会社を探すためにも上記のようなサービスを駆使してみてはどうでしょうか?
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事