こういうことをやってくる会社ははっきり言ってごみ

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

最近は働き方改革も少しづつではありますが徐々に浸透し、残業は悪という認識が広まってきています
 
しかしそんな中でも「残業は無能の証」という理論で、残業を行うと評価が下がって査定を下げるという行為をしてくる会社もちらほら出てきました
 
 
結論から言えばそんな会社はとっとと辞めたほうがいいブラック企業で、残業の責任を下に擦り付けているという最低のクズなんですよね
 

今回は残業をやることで評価と査定が下げられる会社は絶対にやめるべきであるということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

大局的に見ればみなし残業と変わらない

まず残業の有無で評価が変わり査定を変えられるということは、みなし残業をやらされているのと変わらないのです
 

残業をすることでボーナスが下がり、しないことでボーナスが上がるというのは、年収という広域的な視点に置き換えると収入が全然変わらなかったりするので、ほとんど年俸と同じといっても過言じゃありません
 
しかも勘違いしている経営者は年俸であれば残業代は支払わなくていいとか思いこんでいるバカもまだまだ多いです
 
 
はっきり言えばみなし残業制度なんてのは定額働かせ放題といっても過言ではなく、それと同じことをやっているのです
 
 
 
本来であれば残業というのは定時よりも働かせることで割増賃金を支払うことを法律で決めることによって、過度に働かせないための抑止力として存在しているのです
 
実際は「割り増し払えば働かせ放題なんだ」という風に逆手に取るクズが多いですし、それどころか割り増しをあの手この手で回避しようとするやつらが多いのです
 
 
そのためみなし残業というのは定額で済んでしまうので抑止力にならずに過労を押し付けられてしまうので、それと同様のことが起こっているのです
 
建前は残業代を支払って問題ないように見せかけても、年収という視点で見ればボーナスを下げてしまえば定額のみなし残業と変わらないので過度な残業が発生している可能性が非常に高いです

 

残業は管理する側の責任だと断言する

そして「残業は無能の証」という言葉で査定を下げるのを正当化する場面を見てきましたが、残業というのは個人の能力ではなく完全に上の管理ミスなんです
 

経営者は人を雇って定時で働かせて利益を出す義務があるのに、それを超える労働をやらせている時点で経営者失格です
 
さらに好き好んで自分から残業なんてのは本来はしたくはないですし、どう考えても定時で終われない仕事を押し付けて「終わらせられないのは無能」とか言うのは無理があります
 
もし仕事が遅れているなら仕事量を調節したり采配したりするのは管理者の仕事であって、努力しろとかがんばれとか具体的な指示も出さずにムチだけ振り回すならサルでも出来るんです

そういう意味では「残業は無能の証」という言葉は、労働者ではなく管理する側に押し付けるべき言葉であると断言ができますね
 
 
このように

偉人の行動や言葉の意図を理解せず真似する経営者の元は離れるべき理由を語る!

本来は素晴らしい意味だったものが、中身が全くなくて言葉上の表面だけ伝わってしまい、本来の意味とは180度違うクソワードになっている可能性もあります

終わりに・はっきり言ってしまえばブラック企業と何も変わらない件

なので残業なんてのは本来はやりたくもないのに過度に仕事を押し付けて評価を下げるってのはとんでもないクズ企業であると断言できるのです
 
例えるならお隣から問答無用でごみを押し付けられて「家が臭い」とか苦情言われるようなもんだと置き換えればゴミクズっぷりがよくわかるんじゃないでしょうか?
 
 
残業は無能の証という言葉を言われてしまって、それを真に受けてしまって反論できないという人も多いとは思いますが、実際は上にも書いたように管理できない経営者向けの言葉なんで責任を擦り付けられているという点でもカスなんです
 
 
なのでそんな会社に在籍しているなら今すぐにでも逃げ出したほうがいいクソブラック企業であると断言します
 

 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
そしてそもそも論なんですが残業なんてないのが当たり前ですし、あるという時点でホワイトでもなんでもありません
 
最初の前提条件からすでに間違っているといっても過言ではないので、前提条件を正すためにも真っ当な会社へ行くべきでしょう
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事