コロナウイルス関連記事!
コロナで外出や面接が出来ないなら家の中から転職活動すべき!
 
コロナで転職活動に支障がある人はぜひ! 


コロナの影響でテレワークにならない仕事は辞めるべきと断言する! 
 
こんな状態でも在宅勤務にならない職場はやめたほうがいい!


コロナウイルスの対策をしない会社は働く価値なしブラック企業だ!
 
危険な状態でも安全に一切配慮しないゴミのような会社で働く価値はない!
 
ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
 

・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!



・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!

ほんと今から思い返してもあんな仕事ってありえんよなぁ・・・

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身が過去に何度もいろいろな職場を見てきまして、その中で介護士の仕事の経験ももちろんありました
 
今後、どんなに食うのに困っても二度と介護の仕事はしないだろうなと本気で思っていまして、もうちょっとで介護福祉士の受験資格が得られる勤務日数まで働きましたが迷うことなく寸前で放棄しました
 
 
あの仕事ってハードなくせに生活保護費以下の給料で働いて、さらにいろいろと資格ビジネスの餌になってしまうという完全に搾取されるだけの底辺職だと断言しても過言ではありません
 
私がいた3年弱の間ですらどんどん状況が悪くなってきていたのに、今後も立場が向上することはないだろうなと感じています

 
はっきり言ってブラック業界の中でも特にブラック底辺だと実際に働いて感じたので、今回はそれを一切の歯に衣着せない意見をぶちまけていこうかと思います!

生活保護で介護している対象よりも収入が下

私自身が介護士が完全に底辺であると感じたのは、かつて介護士として月給14万程度で働いていた時に生活保護をもらっていた介護対象の人としゃべっていたことがあったのですが
 
 
「生活保護って月16万程度でそんなにもらえないねぇ・・・」
 
 
という言葉を聞いて、仕事をしているのに生活保護以下の給料で働くって何だろうな・・・と強く感じました
 
 
月の総支給が14万というのは確かにかなり低い水準ではありますが、介護という業界に関して言えば決して珍しい水準ではなく、むしろフルタイムでみっちり働いてこの給料よりも下ってことは決して珍しくありません
 
夜勤や会議などによる休日出勤などがあったとしてもこの程度の給料というのは本当に当たり前のようにある世界です
 
 
はっきり言って生活保護が高いのではなく介護士の給料が低すぎるのですが、真面目に頑張ればまともな暮らしが出来ると脳死で思っている人はバカにされて搾取される業界だと感じました
 
介護というのはビジネスではなく福祉という視点から、お金を求めることは悪いことだという洗脳をされ、必要最小限未満の給料でこき使われるということが本当に多いです
 
 
はっきり言って生活保護を下回る給料の仕事なんてのは
 
 
「お前はもう必要のない生きてる価値のないカス人間だ」
 
 
って宣告されているのと同じ意味であるといっても過言じゃないのです
 
そして介護士という仕事はこういうことを言われているようなものだといっても全く過言じゃないです

 

資格ビジネスのカモにされるだけ

介護って仕事は本当に資格関連が多く
 
 
・介護職員初任者研修(旧・ヘルパー2級)
・介護職員実務者資格
・介護福祉士
・ケアマネージャー
・社会福祉士
・介護事務
 
 
などなど・・・もっと種類が多く、全部挙げているときりがありません
 
 
しかもこれらの資格を取るのにも費用が掛かり、私がかつて仕事をしていた時にはヘルパー2級を取得するのに10万円くらいかかりました
 
このように資格を取得したのにも関わらず、給料面では生活保護を下回るということが多々あり、それだったら資格の必要ない仕事をやってもその倍はもらえるということは珍しくありません
 
 
他にも介護系の資格って取得のためには実務経験が1年~5年ほどあって受験資格が得られるものが多く、しかもそれを得たからと言って劇的に給料が上がることもありません
 
大体の職場はヘルパー2級で1000円、介護福祉士で3000~5000円も手当てがつけばかなり多いほうです 

さらに別に資格がなくても現場で働くことはできるので、ますます存在意義がないといっても過言じゃないのです
 
 
なくてもいい紙きれのために何十万というお金を使うことになり、しかもその資金を回収するまでにわずかに上がった資格手当で更に10年単位で時間が必要となれば、完全に資格ビジネスのカモにされているといっていいでしょう
 
生活保護以下の給料で働いて、仕事のせいで出費させられて、時間も奪われるので、はっきり言って奴隷以下ですよホント・・・ 

今後も待遇は悪くなる一方

介護の仕事に関して
 
 
「今後は日本は老人が増えるから待遇や地位が向上するから今のうちから苦労しておくべき!」
 
 
みたいな意見を見ますが、実際に働いていた経験がある私から言わせればこれはもう完全に嘘であると断言できます
 
 
私がかつて働いていた3年弱の間でもリアルタイムでどんどん待遇が悪くなってきましたし、悪くなるものが急に良くなるとは考えられません
 
更に言えば私が働き始める前は準公務員みたいな扱いでしたが、よくなるどころか悪くなる一方な現状を見ると改善はされません
 
 
その理由として増えすぎた老人のせいで費用が圧迫されすぎること、そして介護って生産性があるどころか後は死んでいくだけという未来どころか終わりの人間を無理やり費用を使って延命させるという行為なので、浪費中の浪費といっても過言ではありません
 
その費用を別の成長などに使ったほうが未来がありますし、介護費用を増やすってことは国の自殺を促しているようなもんです
 
 
私がかつていた職場も給料がどんどん下がったり、昇給がなくなったり、金銭面での悪化はすさまじかったですし、一時金が出た時もありましたが職場がすべて赤字補填に使ったりして末端までお金が巡ってこないということも珍しくありません
 
 
 
現状でも悪くなる一方のものが、ある時を境に一気によくなることはなく、可能性があるとすればリアルタイムでよくなっていく場合のみです
 
上の資格ビジネスの話もそうですが、自分で考えて判断しない情報弱者をカモにして生きてるようなごみ業界であると断言できます
 
 
 
上の話に少し戻りますが、国が介護士を確保するためにどうするべきかという状態のときに、人件費を増やすのではなく、資格を増やしてプロ意識をもって意識を向上してもらいたいという名目でできたのが介護職員実務者資格という資格で、これは私が働いていた10年ほど前に新設されたものでした
 
意地でも金を出す方向ではなく、ぽっと出のどうでもいい資格を新設し、金を渡すどころか搾取していく方向に舵を切ったのをリアルタイムで見ていたので、本当にただのやりがい搾取でしかないと断言できますね

 

終わりに・介護なんてブラック業界は絶対に選択するな!

そういうわけで介護なんて仕事は生活保護以下の給料で働きつつ、資格など仕事に関しての出費が多いので完全にブラック業界であると断言できます
 
むしろ世の中に必要のないものを無理やり生かしているといっても過言ではなく、力を入れるべきどころか無くすべき業界であるといってもいいです
 
 
私自身も実際に働いたり研修で現場を見たりして様々なところを見てきましたが、どこも例外なくブラックな環境ばかりで、業界そのものが危ないといっても過言ではないのです
 
 
よってブラックな働き方をしたくなければ、介護というジャンルは絶対に避けるべき底辺なので、もっと他にまともな職場を探すべきであると言えます
 

   
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
わざわざブラック環境に自分から突っ込まなくても、このようにブラック企業を避けた就職先を紹介しているサービスは世の中に存在しています
 
底辺環境で苦労するのは美徳でもなんでもなく、ただのバカが利用されていると言えるので、絶対に避けるべきなのでそういう状況から逃げるためにもぜひ上記を利用してみてはどうでしょうか?

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
 

・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!



・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


 
こちらの記事もどうぞ!

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 
【退職代行】祝い金で無料どころか実質プラス!男性&女性の退職代行サービスを紹介!

   
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
   
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事