そんなゴミカスクソ底辺はとっととやめたほうがいい

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
  
最近は中国からのコロナウイルスやインフルエンザといったかかってしまうと死ぬかもしれないような殺人ウイルスがうようよしていて危険な状態が続いています
 
しかし、そういった危険なものにかかってまで仕事に出る人が多く、中には死人も少しづつ出ておりかなり危険な状態です
 
 
そういう風になってしまっているのは、風邪を引いても休むなという価値観が多く蔓延しており、薬の会社も「風邪で休めないあなたへ」みたいなCMを打ってたりしていますからね
 
私自身も風邪を引いたのに無理やり出勤させられることが過去にありましたが、はっきり言って風邪でも出勤しなければならない会社ってのはかなりおかしいですし、ぶっちゃけ働く価値のないゴミ底辺です
 
 
今回は風邪や病気にかかった時に休めないような会社はどうして働く価値がないのかということについて記事を書いていこうかと! 

目先の利益しか見えずに大損するバカ企業

まず風邪でも出勤させるバカ企業についてですが、風邪を引いた人間を出勤させて仕事をやらせて目先の利益をとることしか考えていません
 
ぶっちゃけ風邪を引いた人間なんて出てきても体調不良でまともに働けないので無理に出勤させるメリットってそんなにありません
 
 
それどころか
  

・風の菌をまき散らして職場全体に感染させるリスク
 
・通勤途中で判断力や視界などがくるって重大な人身事故につながるケース
 
・体調不良状態で無理やり働かせて風邪が長引いたり悪化するリスク
 
 
といった方向にデメリットのほうがはるかに大きいです
 
ぶっちゃけ目先の利益よりも、それを打ち消して有り余る損をする可能性が大きく、そういった損得を計算して損を減らすという危険回避能力がめちゃくちゃ低い会社である証拠です
 
 
こういう馬鹿会社って目先の小さな利益ばかり求めてみみっちい仕事ばかりするので利益率が低く、それに伴って従業員への還元といったこともしないので利益が低く、まともな人間が辞めてしまってどんどん組織が先細るということをよくやってます
 
 
はっきり言って大局的な視野が全くないバカがやっている会社という証拠なんです 

人員配置がギリギリしかされておらず余裕が全くない

もう一つは一人でも欠けてしまうと職場が回らないようなぎりぎりの人員配置しかされていないケースです
 
 
これは一見すると会社が「休むことで穴をあけてしまうやつが悪い」と正論に聞こえるようなことを言ってきますが、そもそも会社というのは多少の人員配置に穴ができても問題なく会社が回るように人員配置を行う義務があります
 
よくこういうことを従業員のせいにする経営者はものすごく多いですが、実際は会社のせいだということは本当に多いんですよね
 
 
そして上記の目先の利益の部分と合致するのですが、削れる人件費を必要以上に削ることで、いざというときに職場が回らないことで被るリスクを全く考慮できていないという証拠なんです
 
 
そういった極限まで人を削る会社って、一人当たりの負担が大きく、人員配置の少なさから組織として大きなことをやるということが不可能なんで事業もみみっちく利益が少ないです
 
それらが合わさることでしんどいくせに給料は少ないというデメリット同士のかけ合わせみたいなことになってしまうので働く価値がないのです

そのようなことを許してしまうほどパワハラが横行している証拠

もし職場の人間が別に怖くもないなら何を言われても強引に休むということができます
 
 
しかし体調不良であるのにも関わらず、そういう休むという行動ができない会社というのは間違ったことでもパワハラで強引に押し切ってしまうようなクソ環境であるということです
 
自分にとって不本意だったり相手が間違っていることでも正しいことを主張できず、主張すれば相応の報復や脅迫などで嫌がらせを行われてしまうからしぶしぶ自分の不本意な選択をさせられているということになりかねないのです
 
 
こういうパワハラによって事なかれ主義になることというのは、相手からすれば自分に不利益をどんどん押し付けられるサンドバックにしているようなもんであり、我慢すればするほど損を押し付けられるということになってしまうのです
 
損しかしないとわかりきっているのであれば、対策としては正面切って戦うか、割に合わない不毛な争いはしないという二つに一つの対処法しかないのです

終わりに・人を人だと思わないろくでもないゴミブラック企業だ!

そして風邪でも人を休ませようとしない会社というのは、例外なく人を人だと思っていないろくでもない会社の証拠です
 
はっきり言って働く価値なんかミジンコのクソほどもないのです
 
 
仕事をする目的って私生活を豊かにするためなのに、そういう会社にいると確実にプライベートを侵食して汚染してきます
 
現に風邪という体調不良状態で鞭を打ってくるようなことをやっている会社がまともなわけがありません
 
 
むしろ風邪にかかる前からリモートワークや営業停止といったリスクを減らす行動をとるのが会社の役目なのに、その逆をやってる会社ははっきり言ってただのブラック企業なのでとっととやめるべきだと断言します
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
普通の会社は風邪をひいたら休めるどころか出勤させないくらいが本来あるべき会社の姿です
 
リスクリターンを計算して、利益を出すことよりも損を大きくしないという視点がない会社はいずれ倒産することになるので、そういったクソゴミの残骸に巻き込まれる前にもまともな会社へ行って見切りをつけるべき対象であると強く断言します
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事