今回の記事はゲストライター様から頂きました
  
 
 
「いつか起業したいけれど、独立するのは不安」
「最小限のリスクで事業を開始する方法を探している」
 
などお考えの方もいるのでは?
 
起業をすることに興味を持っている方は、実際に増えています。すでに十分な知識や技術、資金を持っている場合は今すぐ起業ができると思いますが、そうではない場合、突然会社を興すことはハードルが高く、困難であることが現状です。
 
起業をする前に、まず副業から始め、起業を考えている分野で必要な知識や技術、スキルを習得することが推奨されています。
また、最近では、副業を認めている企業も増えています。2017年に株式会社リクルートキャリアが2000社を対象とし、実施した調査によると、5社に1社が副業を認めているそうです。これらの中にはソフトバンク、花王、日産自動車、パナソニック、ロート製薬などの大手企業が含まれています。
 
この記事では、起業をするために必要な知識や技術、スキルを学ぶことができるおすすめの副業を3選を紹介します。
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

1.「note」で自作のコンテンツを販売する

ブロガーやWEBライター、特別の知識やスキルを持っている人の中で最近人気があるのがnoteを販売する副業です。noteは、自作の音楽や文章、写真、映像などを投稿し、ユーザーに提供できるプラットフォームサービスです。noteでは、投稿して「終わり」ではなく、クリエイターとユーザー間の交流やクリエイター同士の交流ができることから好評を受けています。文章が書くことが好きな方や、新しい人脈を作りたい方、業界特有の専門知識やスキルを活かすことに興味がある方におすすめです。
 
 

2.ネットショップの運営

最近では副業としてネットショップの運営に取り組んでいる人が増えています。ネットショップの運営は、将来自分のお店を持つことを考えている方におすすめの副業の1つです。ネットショップでは、実店舗を持つよりも低額の初期費用や運用コストで始めることができ、仕入れ、梱包、配送、集客、販促などの一連の流れを学ぶことができます。
 
 
例えば、集客アップするためのマーケティングスキルを学び、実践することができることはとても有益です。
 
会社員として働いている間、事業のバリューチェーンを始めから終わりまで一連の流れを実践する機会があまりないため、試す価値はありそうです。

3.WEBサービスの開発

エンジニアは、世界で最も需要が高い仕事の1つだと言われています。
 
独自のアプリやWEBサービスを開発するにあたって、既存のプログラミングスキルだけではなく、企画の施策や、マーケティング・営業のスキルなどを学ぶことが出来ます。副業として開発を受託することからはじめ、起業を考えている分野での独自のサービスを開発するなどを試すことが可能です。
 

終わりに・起業に必要なスキルなどは事前に副業で学ぶべき

 
起業をするために必要な知識や技術、スキルを学ぶことができる3つのおすすめの副業について紹介しました。最小限のリスクで起業をするためにも、副業によって必要なスキルやノウハウを学び、実践してみることが大切です。いつか独立をして起業をしたい方の参考になると幸いです。

おすすめの記事