そんなものが存在する会社は例外なくクソです

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていると妙な社内ルールというのが暗黙の了解で存在しているということに遭遇した人がある人って多いんじゃないでしょうか?
 
例えば
 
 
・新人は誰よりも一番最初に来て職場を整えなければならない
 
・遅刻は厳禁だけど残業にはルーズ
 
・定時前に雑用をやらなければならない
 
・有給休暇は病気以外では取得してはいけない
 
などなど
 
 
誰かに直接命令されたわけではないけどやらないといけない独自の社内ルールってのが存在している会社は多いと思います
 
 
結論から言ってしまえばこういう会社は例外なくやめるべきブラック企業の特徴であり、暗黙の了解が存在している時点でホワイト企業とは程遠いクソゴミ底辺であると断言できます
 
今回は職場に暗黙の了解が存在する職場は絶対にやめるべきであるということを記事に書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

暗黙の了解に労働者が有利なことは絶対にない

暗黙の了解で存在するルールについてですが、絶対に労働者にとって有利なことというのは存在しません
 
暗黙というのは不利だからこそ重圧で屈服させてやらせるような嫌がられる内容ばかりです
 
 
もし労働者に有利なことであれば全員に公表されて普段から情報伝達されて我先にと重圧をかけなくても勝手にやられますよね
 
私自身が経験したことは権利としては認められているのに、それを行使させない取り決めだったり、本来はやる必要がないことを無理矢理やらせるものばかりでした
 
 
なので暗黙の了解に屈してしまうと自分自身がドンドン損を重ねることになってしまい、やればやるほど時間と労力の損失が多くなってしまうのです

奴隷の相互監視状態になっており人間関係が一触即発な状態で悪い

暗黙の了解が存在するところは、それが労働者同士で相互監視をしてしまい、少しでも外れた行動をとることで村八分になるような危うさを秘めています
 

仮に不利な暗黙の了解を拒否してやらなかったりすると「俺はやってるのにあいつはずるい!」という感じで攻撃対象になってしまうのです
 
こういう時は「お前も拒否すりゃいいのに・・・」くらいにしか思わないんですが、だれもがこういう相互監視から抜け出そうとしない一人で動けない雑魚が多いんですよね
 
 
そういう状況で喜ぶのは経営者だけですし、労働者視点に立てばみんなで拒否するってやればいいのにとか思ってしまいます
 
後述する部分で職場の重圧に負けてしまっている人間が多く、はっきり言って負け犬みたいな連中の巣窟であるということなんです
 
 
当然そういう職場ではお互いがお互いをけん制しているので、人間関係も一つのキッカケから一気に爆発・崩壊してしまうような不満をためているのが現状です
 
 
 

直接命令すると労基案件だけど不利だけは押し付けたいクズの思考

暗黙の了解の内容は直接命令すると労基案件なような違法行為が多く、特に賃金関係で無償労働を強いたりするのは一発でアウトです
 
しかし経営者視点ではそういうことを
 
 
「直接命令して悪者にはなりたくないけど不利な条件は押し付けたい」
 
 
という最低のゴミ思考の表れで、性根が腐りきっている動く生ごみみたいなもんです
 
 
それならまだ直接命令があったほうがマシだと言えますし、自分は悪者にはなりたくないとか甘えにもほどがあるんですよね
 
更に突っ込んでいくと、普段からパワハラなどで威圧を行い、それに伴い行動を制限させているからこそ暗黙の了解というのが成立してしまうのです
 
そういうのに反論も戦いもしないで他に行き場がないような雑魚連中も悪いのですが、どう考えてもこういうクズ思考をしている経営者や会社が害悪であると断言できます

終わりに・暗黙の了解が存在する会社は絶対に辞めるべきゴミカスだ!

そういうわけで暗黙の了解が存在している会社は上が腐っている証拠ですし、それに従ってしまっている連中も大概です
 
 
間違いなく暗黙の了解みたいなクソルールが存在している会社は仕事が本当にやりづらいですし、その結果として利益もそう多くない会社が多いです
 
そんなものに気を使わないと仕事がやりづらくなるような職場であればとっとと辞めてしまったほうがいいと断言できますし、パワハラなんかも存在している証拠ですのでそういう意味でもとっとと逃げるべき職場の特徴です
 
 
直接仕事や利益に関係のないことを強要し、それに屈服させて社畜という奴隷を作る環境がまともなはずがなく、そういう無駄なことをやっているからゴミみたいな会社に成り下がっており、はっきり言ってこっちから断る案件です
 
世の中にはもっとまともな会社も数多く存在しているので、ゴミクズ連中はとっとと見捨ててよりよい環境へ行くべきでしょう
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
まともな会社ほどそういう暗黙の了解が従業員の能力や意欲を下げるかということを知っており、ルールは明確にしている傾向があります
 
だからこそしなくていい不利を受け続けるよりは、とっとと環境を変えてまともな環境でのびのびと仕事をするべきであると断言できるのです
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事