それだったら最初からホワイト企業へ行けって話ですよね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
最近、万年ブラック企業で有名だったワタミがホワイト企業に認定されたとニュースがありましたが
 

 ホワイト企業大賞はどのように認定されるかといえば、まず企業や各種団体からの応募ありきである。大賞側が独自に審査を始めるわけではない。応募が受け付けられると企業などはエントリー費用として10万円を振り込まなければならない。2回目からは5万円に値下げされる。振り込みが確認されると応募企業は、「ホワイト企業指数」アンケートを社内で実施、それを大賞委員会事務局に提出。2カ月間の選考を経て発表されることになる。
ワタミがホワイト企業…意外に知られていない認定の仕組み
 
 
とまぁこんな感じで、要約すると10万円払ってホワイト企業に認定されたというものです
 
 
この件に関して
 

数年前、ブラック企業批判を受けた時

「本当のブラック企業なら、全社員がやめ、会社は潰れている。」

そう、繰り返しました。

ワタミは「ホワイト企業」になったのか? ホワイト認定と「無反省」の実際を探る
 
 
とか意味不明な発言をして根本は変わってないんだなと感じましたね
 
 
こんな感じで元がブラック企業ってのはホワイト企業になることはないって感じましたし、ブラック企業を避けて就職したいならそういう噂がある会社は避けるべきなんです
 
今回はブラック企業はホワイトになることはほぼあり得ないということについて記事を書いていこうかと!
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

ビジネス的に無理があるからブラック化している

まずブラック企業というのは、利益を出すのが難しい商売であり、薄利多売になっているからこそ労働力を限界まで搾り取って経費を削らないと維持できないという会社が多いです
 
こういうワタミの社長みたいな最初からおかしいやつを除いて、大体の会社ってのは会社の経営状況に無理があってブラック企業になっているケースが多いです
 
ぶっちゃけ全然同情もしませんし、むしろ無理して続けててもまともにやってる会社や働いている人に迷惑かかってるだけの害悪なんでとっとと潰れろってのが本音ですが・・・
 
 
よって元がブラック企業なところというのは、それだけ業務をすべて丸ごと投げ出して新しくして利益を出せる商売にするくらいやらないと変わるものではなく、もはや別物といってもいいのです
 
そういう利益が出せないビジネスだからこそブラック企業になっているといえますし、ブラック企業がホワイト企業に代わるというのはそれだけ無理があることなんです

 

会社の根本が変わることはほとんどない

そしていろいろな会社を見てきましたが、会社の根本というのは変わることはほとんどありません
 
会社の根本というのは、事業内容だったり経営の考え方であったりといろいろですが、一番大きい要素は経営者の考え方というところです
 
これは経営者の性格という言葉に変えてもいいですし「三つ子の魂百まで」なんていうことわざもあるくらいで、人が変わらない限りはそう変わりません

丸々経営者が変わるくらいのことがあれば別ですが、同じ経営者である場合はほとんど変わりませんし、親族経営だった場合は性格なんかも遺伝しやすいので劇的にいい方向に変わるということはめったにないです
 
 
今回のワタミの例をとってみても、結局は過去に起こしたことへの反省とかも微塵もないですし、上記のようなことを言って開き直ってるのを見ると根本が変わってないという何よりの証拠ですし、長年染みついたものはそう変わらないのです
 
ほかにも電通で過労自殺を出した後も結局は中身が変わってなかったということもありましたしね

終わりに・ブラックからホワイトに変わった企業よりも最初からホワイトを目指すべき!

そういうわけでブラック企業がホワイト企業になるということはほとんど無いといえることですし、もし変わるような会社であれば最初からブラック企業になるということがないのです
 
学校の道徳の授業みたいなもんで、あれも効果があるやつは最初からしなくてもいいような子ばかりという感じで、ブラック企業ってのは根っこが腐ってるからブラック企業なんです
 
 
よってブラックからホワイトに変わった企業なんか信用しないほうがいいと言えますし、それだったら最初からホワイト企業だったという企業を探して就職先の候補に入れたほうがいいです
 
ブラック企業というのは本来であれば一度でもなってはいけないものですし、一度やった奴は再発する可能性が高いんですよね
 
 
例えるなら犯罪者が刑を服役して真面目になったといっても、一度やっているという点では信用できませんし、そんなのを雇うくらいなら最初から犯罪もせずに真面目にやってる人を雇ったほうがいいのと同じです
 
今までがおかしかったのがまともに戻ったからと言って褒められるものではありませんし、むしろ今までおかしかったのを含めて世間的にも制裁を受けるべきなんですよ
 
そのブラック企業への制裁という部分が労働力を提供しないことであり、上記のようにブラック企業からホワイトになったといっても信用せずに就職先や転職先の候補から外して最初からまともな企業に就くべきだと断言できます
 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
最初からまともな企業を探すのであれば、このようにホワイト企業ばかり集めているものから選ぶのがおすすめです
 
ブラックからホワイトに戻った会社よりも最初からホワイトな企業に就業したほうがいいと断言できますしね!
 

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

おすすめの記事