ここまでクソだったとは・・・予想してたわ・・・

どうも!メインアカウントが凍結されたAtusiです!
 
 
今までの経緯は
 
 
現在ツイッターアカウントが凍結されてます 
 
ツイッターをサブ垢にてやり直しました
 
ツイッターの運営がクソ無能すぎて嫌気さしたんでマストドンで活動します
 
 
こんな感じで理不尽で雑な言葉狩りで凍結させられて、完全に機械返事で相手にされていない状態です
 
 
そこで今回はツイッターの異議申し立てが全く機能してないんじゃないかと思い実験してみました
 
すると完全に予想通りで何も異議申し立ての内容を見ておらず、凍結されたら申し立てするだけ無駄だなと感じたので、今回はその実験の様子や思ったことをお伝えしようかと!
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

異議申し立ての返事が完全に機械返事だったので意味のない羅列を並べてみる

前回、返信文を丸々コピペをして「こんな機会返事はいらない」と送ったのですが見事に定型文章しか返って来ず、まったく見られてないと感じました
 
 
そこで今回は異議申し立ての内容に
 

 
こんな感じで全く意味のない文字を送ってみました
 
多分、異議申し立てが全く機能していないのであればこれにも定型文が返ってくるだろうなと確信して一週間ほど待ってみたところ
 
 
こんな感じで今までと同じ文章が返ってきました
 
 
前回同様にまともに異議申し立てが機能していない証拠であり、完全に人が見ていないということが確証持てました
 
ぶっちゃけ中身を見てないなら時間の無駄だし異議申し立て窓口なんか最もらしく置くなって感じましたね
 
 
今回の実験でツイッターの運営のサポートは全く機能してなくて完全に無能ということがよくわかりました
 
よって異議申し立てはしても見られてない現状を見ると全くの無駄だという証拠なんですよね
 
 
雑な文字列抽出で適当に凍結を行い、そして対応はしないというなんのためのサポートなのか・・・
 

異議申し立てはもうしないし凍結解除のために動かずやめたほうがよさげ

今回の件で異議申し立てはしても無駄だということが確証が取れましたし、凍結解除のためにツイッターJPへ行ったり内容証明を送ったり弁護士を雇ったりということはする気はないです
 
他の記事を見ているとそういうことをすることで解除された事例があるみたいですが、どうも2018年あたりを境目にして状況が変わってきたみたいで、そのようなことをやっても時間と金の無駄という印象しかありません
 
 
さらに仮に解凍されたとしても、こんな雑な運営であれば再び凍結されて面倒なことになるのは時間の問題でしょうし、もうツイッターには付き合うだけ無駄だなと感じています
 
こうなる背景にはやはり「日本人は何があってもツイッターを使う」という舐め切った態度があるなと感じていますし、この手の輩には利用しないというのが一番の対策です
 
 
躍起になればなるほど消耗するだけでメリットは特にないと思えますし、相手にされない相手への対処法はこっちも無関心になるというのが一番ですからね
 

徐々にツイッター運営のクソ化が加速しているのでこの辺りで離れておくべきかなと

このようにツイッターに関しては運営がクソすぎるというのもあるのですが、周囲を見ていると今後は更にクソゴミ化というのは加速してくるんじゃないかなと感じています
 
一応今後はまともに対応するみたいなことを不定期的に表明していますが、サポートの質は落ちる一方ですし、理不尽な凍結が増えたという話をたくさん目にするようになってきました
 
 
以前はブログのアクセス誘導のために、コアアップデートなどに備えて別の入り口も作るべきかと思っていましたが、今は完全にsnsの運営のほうがリスクが高く、リスクヘッジになるどころか余計にリスクを背負ってるだけだなと感じます
 
今まではツイッターを情報のインフラだと思っていましたが、一企業が適当なさじ加減で生殺与奪の権利を持っていて、いつでも殺せるって状態のとてももろいものだということを認識させられましたし、こうなるとsnsをやる目的が完全に本末転倒になるんですよね

 
そうなるとツイッターをやる理由ってのはどんどんなくなってきますし、その時間をブログ書く労力と時間に変換したほうが有意義だなって思うんですよね
 
 
本当にすごい人が勝手にフォロワーとか増えていくのは素直にすごいなって思うんですが、何も中身がない人間がフォロワー伸ばすのに必死になるのを見るとなんだかなって感じますし、そういうことをやってる暇があったら中身を磨いてあとから何かしらのファンがつく方法をとったほうがいいなと本当に思いました
 
私自身も中身がないのにフォロワーを伸ばそうとすることを考えていた時期があり、フォロワー伸ばしをする前に何か核となるコンテンツを作って実績を作ったほうがいいと本気で思えるんですよね 
 
 
それが私にとってのブログであり、伸ばすべきはsnsではなくブログだということを改めて再認識して原点回帰になりました

 
よってある意味ではちょうどいいツイッターとの決別タイミングになったと思えますし、物理的に復帰が不可能な状況と合わさって、その労力を別の方向に向けたほうがいいなと強く実感しました

終わりに・今後のsnsの活動の場は完全にマストドンへ移行します

そういうわけで今後はツイッターは一部気になる人のROM専になるので発言はしませんし、今後アカウントは放置です
 
何かのきっかけでメインアカウントが戻ることがあれば再開するかもしれませんがこれも限りなくゼロに近いといってもいいでしょう
 
 
というかアカウントをバッサリ削除してもよかったんですが、メイン垢は凍結、サブ垢はロックという両方ともどうしようもないので放置しかありませんね
 
 
かといって誰ともやり取りしないってのもそれはそれでさみしいものがありますし、今後はファンの人や友人らのやり取りの場としてマストドンのほうで細々と活動します
 
 
マストドンメインアカウント「Atusi@ブラック企業殲滅派ブロガー」
  
 
何か用事があったり私に絡みたい人はマストドンのほうで話しかけてもらえれば幸いです 

ブログのほうは同じ時間に毎日更新は今後も続けますのでよろしくお願いいたします
 

 

おすすめの記事