労災が使えない会社のヤバさはガチ!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

職場で仕事をしたときや通勤途中なんかで事故などでけがをしたときに労災を申請することで休業補償や治療費を受け取れるという制度が存在します
 
しかし世の中には仕事が原因でケガをしたりしたのにも関わらず労災を使わせないようにしようとする会社が割とぽつぽつ存在します

実際に労災を使おうとすると
 
 
・「労災使ったらお前クビな?」
 
・「労災を使わないほうがお前のためになるから使うな」
 
・「うちは労災が使えないから」
 

という感じで労災を使うのを断固として阻止しようとする会社が結構あります
 
ちなみに上記の言葉は実際に私が言われたり横で言われているのを聞いたりした言葉です
 
 
今回は労災が使えない会社は今すぐにでも辞めるべき会社であるということを語っていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

会社のデメリットを労働者に擦り付けるクソ

これは労災を使ったりすると使用率などが外部に知られてしまうので、これが多いと何かトラブルが多い会社だと思われてしまうので仕事の受注なんかにも影響があります
 
なので労災を使うことをやましいことだとして隠そうとするケースが本当に多く、会社の隠すことでデメリットを労働者に押し付けているという証拠です

あとは手続きが面倒だったりするので会社がこれを嫌がるというケースも多く、単純に会社の怠慢だったりするということは結構あります

ほかにも「病院代は会社が持つから労災とか使わなくていいでしょ!?」とか言ってくる場合も確実に労災を使えることを知りつつも、使うことで何かしらの不利益があるから嫌がるので使用を避ける確信犯である可能性が無茶苦茶高いです

使うことで保険料が値上がりするので、その値上げされるのを嫌って使わせないようにするという事も多々あります

労災に限らず会社側が本来しなければならない不利なことを、責任を丸投げして労働者になすりつけるという傾向が普段から強い証拠で、長居すればするほど損をする会社であると断言ができるのです

 

労基署から調査が入ると存続が危ない会社である

あまりにも労災の使用が多いと労基署から調査が入ることがあります
 
完全に気を付けていたのにも関わらず発生した労災は仕方ないにしても、会社の怠慢や不備で発生するものには当然行政からのしかるべき処置があるべきですからね
 
 
そしてその時の調査で雇用状況や就労条件などで普段から明るみになると一発で営業停止になるようなことをしているブラック企業が調査を恐れて隠ぺいしようとする傾向がものすごく強いです

例えば残業代を払ってないとか、休日がないだとか、本来支払うべき賃金を支払ってないとか・・・

そういった理由で調査が入ると会社そのものの存続が怪しいという会社が労災を使うことを極端に嫌がる傾向にあります

法令違反を隠して利益を出すようなクソブラックはとっとと滅んでほしいので労働者としてはぜひやってほしいもんですが・・・

そもそも労災に入ってない

そして想定される最悪のケースはそもそも労災保険に入っていないというケースです
 
これは人を雇うのであれば絶対に加入義務があるので、やらないといけないことをやってないという人を雇う資格がそもそもないというクズ中のクズです
 
 
このような会社は労基法を理解するとかしない以前に無法地帯になっているので、抑止力が全く存在しないので従業員に対してやりたい放題の悪条件を押し付けてくる会社が多いです

加入義務があるのに未加入だったということの発覚を恐れて使わせないようにしようとする会社は中小企業に多く、会社規模が小さいからそのような隠蔽も容易であるので不正をやりたい放題やっているんですよ

そうなった場合は会社は追徴で割増金を払ったり、労災で支払われるべきものを会社が負担したりと余計に大ダメージになるんですよね

通勤途中の労災であれば保険料の値上げにもならないのでまっとうな会社であればすぐにでも使わせてくれるのですが、それでも渋るというのはこの可能性が非常に高いのです

終わりに・労災が使えない会社は今すぐにでも辞めるべきクソ底辺だ!

そういうわけで労災が使えない会社というのはどういう理由があったとしても共通して言えることはすぐにでもやめるべきクソゴミ底辺のブラック企業だということだけです

そして意外と知られてないことですが労災というのは使う使わないは会社が決めることではなく労働者が決めるべきことです
 
労災を受けて労働者が不利になる要素は一切ありませんし、それを「使うと首になる」とか「使わないほうがお前のためだ」なんてのはすべて会社が使わせないように誘導するクソ行為なんです

なのでそういう不当なことを押し付けてくるところで労災にあったら会社が何と言おうが迷わず振り切って使うべきですし、そのような会社であれば働く価値もない肥溜めみたいなもんで労働力を提供してはいけない不当競争をやっているブラック企業なのですぐにでも辞めて逃げるべきです
 

 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
はっきり言って労災が使えない会社は異常としか言いようがありませんし今すぐにでも逃げるべきな危ない会社です
 
普通は使えることが当たり前なのでそういうまっとうな会社や環境を探すためにもぜひどうぞ!
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事