よくわからない横文字は大体地雷

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
就職先や転職先を探しているときに、仕事内容が分かりにくい横文字の仕事を見たことがある人って多いんじゃないでしょうか?
 
具体例を出すと
 
 
・マシンオペレーター
 
・マーケティングアドバイザー
 
・アウトソーシング
 
 
 
などなど・・・
 
最近はウーバーイーツなんかもありますよね
 
 
結論から言うとこういう分かりにくい横文字の仕事は高確率でブラック企業案件なので絶対に避けたほうがいいと断言できます
 
今回はよくわからない横文字の仕事はどうして地雷なのかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

大体日本語にするとただの底辺職

こういう横文字の仕事というのは、日本語訳にすると大体はただの底辺職であることが多いです
 
 
例えば
 
 
・マシンオペレーター = ただのライン工
 
・ウーバーイーツ = 出前
 
・テレホンオペーレーター = 電話番
 
・アウトソーシング = 人材派遣

 
と直訳してしまうと全然大したことがない仕事であることが多いです
 
カタカナにするとなんかすごそうな仕事だと錯覚してしまいますが、実態はこんなもんです
 
 
さも難しそうな名前にしつつも、実際は何のスキルもつかないような単純作業のゴミみたいな仕事だったり、きつい汚い危険で有名な3kの仕事だったりすることが多いです
 
 
むしろ日本語で普通に出している仕事よりも更に底辺であることが多く、横文字にしてごまかさないと人が集まらないのです
 
誰だって好き好んで底辺職なんかやりたくないですからね

人を騙すことが前提の職場なのでまともに待遇が支払われると思わないほうがいい

そしてこのような職場に行って分かったことですが、人を騙してでも求人を獲得しようとする動きがあるので、ぱっと見は待遇がいいことが多いです
 

待遇の良さと聞きなれない単語と合わさって
 
 
「何か普通じゃできないような特別な面白みのある仕事なのかな?」
 
 
と、勘違いしたカモを底辺労働に縛り付けるんですよね
 
確かに嘘は言ってないかもしれませんが、真実を意図的に隠しているという点では並の詐欺師よりもたちが悪いと言えます
 
 
そしてそのような職場では提示されていた待遇なんかも後出しで変えられることが多く
 
 
手当がやたらと多い会社は人件費を抑えて逃がさない罠だと断言する!
 
 
このように手当てがやたらと多く、総支給を基本給みたいな書き方を行い、長時間労働を行わせて安い時給でこき使うということを平然とやってきます
 
こういう会社は「毎月残業前提で手当て込みな給料が基本給です」とか意味不明な言い訳をしてきますし、これはもう完全にアウトです
 
 
人をだますことが前提の会社は後から言い訳や開き直りをしてくるので相手をしていても時間の無駄です
 
よって最初から近寄らないというのが一番いい選択であると言えますね
 

終わりに・横文字の仕事を見たらブラック企業だと思え!

はっきり言って日本語で書くと人が集まらない底辺職なうえに、悪待遇で人を騙して求人を獲得しようとする精神が横文字になってるんですよ
 
もし本当に誠意ある対応をするのなら日本なんですから普通に横文字なんか使わずに日本語で書けばいいのです
 
 
そういうことを行わないという時点で、少しでも騙せるようなバカでもいいから集めてこき使いたいという意思の表れであり、またそういう馬鹿でもできるような仕事という意味でも避けるべき仕事の特徴であると断言できます
 
間違いなくそのような職場に行っても割に合わない仕事をやらされた上に、ほかに潰しが効かないようなゴミスキルしか身につかないので、はっきり言ってそんな職場は行くだけ無駄です
 
 
理解できる横文字ならともかく、ちょっとでもわからないような横文字の仕事は絶対に避けるべきですし、そんなもんよりももっとまともな仕事を探すべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
極端なことですが、基本的に横文字の仕事はすべてブラックとみてもいいですし、ある意味では横文字はブラック企業であることを教えてくれているようなもんです
 
なのでブラック企業を避けるためにもこういうのを使ってよくわからない横文字の仕事は回避するべきであると断言できますね!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事