求人票でボーナス支払い実績あり!って期待して肩透かし食らうことありますよね?
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
求人や面接の段階でボーナスがあるということを聞いてワクワクしていて、いざその時になったら全然もらえなくて給料のほうが多いなんてことは珍しくないんじゃないでしょうか?
 
大体5000円~5万円くらいが寸志と言われていて、10万を超えたあたりからボーナスなんじゃないかと世間評価的には言われていますし、この基準には私もおおむね同意です

結論から言いますと寸志程度しかボーナスを出さない会社はあらゆる意味で今すぐやめたほうがいいクソゴミ企業だと断言できますし、さっさとやめてしまわないとどんどん損することになります
 
更に付け加えると寸志でもやめるべきですが出さない会社はもっと辞めるべきだと断言できます
 
 
今回はボーナスを寸志程度しか出さない会社は就職し続ける価値はないということを記事にしていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

ボーナス支払い実績ありと表記して最初から騙すつもりのクソ企業

よく寸志のことをボーナス支払い実績ありという感じで求人票に掲載して表記する会社があって、そういう会社に入ってからボーナスが支給された後に話が違うと抗議すると
 
 
「ボーナス(寸志)は出してるから嘘じゃない」
 
 
という感じで言ってくる企業が大半で、確認しなかったお前が悪いといわんばかりに責任転換をしてきます

これにうまい言葉で言い返せず飲み込んでしまう人が多いのですが、ボーナスというのは最低でも10万は超える額でないとそういう風には世間では言われませんし、それ以下であるなら明確に寸志って表記しておくべきなんです
 
まるで表面だけメッキした鉄塊を確認もさせずに24金の金塊のような値段で売り付け「だまされたほうが悪い」とか言ってるようなもんです
 
確実に言えるのはだます人間が居なければ騙される人間は存在しないので、絶対に騙すほうが悪いと確信をもって断言できます

このように過大表記でうその魅力を出して人を集めているという時点で不誠実な会社であることは間違いありませんし、こういう会社はほかの部分でも嘘ついたり不誠実なことをしてくる会社であると断言できます
 

人件費をケチる傾向にあるので収入が本当に伸びない

そのように労働者に対して不誠実な傾向がある会社は徹底して人件費を抑えようとしてきます
 
昇給額なんかも抑えられてるので長く勤めていても驚くほど給料が増えないんですよ

経営者が「人件費=コスト」と考えており、それらを徹底して削ることで利益を出すことをどや顔して公言するバカなら本当に救いようがありません

会社が利益を出す出さないということよりも、給料というのは経営者の考え方で決まることが多く、ボーナスを寸志と騙して徹底的にケチるクソゴミ経営者からたくさん出すことで還元してやる気を引き出そうとする神まで落差がすごいです
 
前者はどんなに利益があっても人件費に回しませんし、逆に後者であればどんなに会社がつらい時でも出すものを出します

よってそんなゴミみたいな経営者の下で働いても利益を搾取されるだけで自分視点で大損することになるのです

 

利益が出せないから渡せないオワコン会社

中には本当にボーナスを出したくても出せない会社というのも存在します
 
一応名目上ではボーナスというのは利益が大きく出たときに支払われるものということですが、その利益がないのでない袖は振れない状態で物理的に出すのが不可能な場合です
 
 
これは人件費をケチるクズとはちょっと中身は違うんですが、結局はやっていることは同じですし、利益を出せるような会社運営ができないという時点でこういう人間の下でも仕事なんかする価値がないという点では共通しているのです

更に言えば会社そのものが確実に衰退を始めているので、長くいても倒産に巻き込まれるだけでいいことはないと断言ができます
 
下手すれば徐々にボーナスだけでなく月の給料すら削られることもあり得ます

終わりに・ボーナスの額は仕事を続けるかどうかの強い判断材料だ!

そういうわけでボーナスの支給額というのは仕事を続けるかどうかというのを判断するのに使える力強い判断材料になると断言ができます
 
どういう理由であってもボーナスを出してやる気を引き出すようなことができない会社って人をバカにしてるか会社経営する資格がない無能がやってるかのどっちかですし、どっちの理由でも関わってはいけないと断言できます

寸志なんてのは「心ばかりのお礼」という意味なんで、普段から上げた利益を持っていく連中がその程度の感謝しかしてないってことは相当下に見てるって証拠ですし、ある意味では滅茶苦茶なめてかかられてると言えます
 
 
だからこそそんな人を軽く見るような会社は就職する価値がないクソゴミの底辺だと断言できますし、もっといい待遇で雇ってもらえる職場へ転職するべきだと断言できます! 
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 


 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ボーナスなんて都市伝説って思っている人は多いかもしれませんが、意外とこういうところから求人を探せばしっかりと出す会社のほうが多いと思えるくらい出す会社は多いのです
 
ボーナスは確実にないよりもあるほうが会社から従業員へ利益を還元する姿勢というのも良くわかるので、そういう意味でちゃんとした環境を探すべきだと断言できますね
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事