絶対に仕事は一切の妥協なく最後まで選んだほうがいいと断言しますね!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

ブラック企業に在籍中だったり、就職に失敗して求職中とかで悩んでいるときに老害連中から

「仕事なんて選り好みしなければいくらでもある!」
 
「選ぶのはわがままで甘えている証拠だ!」
 
「仕事を選ぶほどお前はえらい身分なのか!?」
 
 
という説教を受けて追い込まれた経験がある人っているんじゃないでしょうか?
 
ちなみにこれ私が実際に言われたことがある言葉ばかり並べていますが、世間を見ると似たようなことを言われている人って多いみたいですね

結論から言ってしまうと、こんなセリフを吐くバカは頭がうじ虫にでもやられて脳みそスッカスカになってるといっても過言ではなく、経験上から仕事というのはむしろ最大限一切妥協せずに最後まで選り好みをするべきであると断言できるんですよね
 
今回は老害連中が仕事を選ぶなって言ってくる意見を真っ向からぶった切っていこうと思います!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

そもそも「仕事」って言えるものが少ない件

まず最初に断言しておきますが、そもそも日本には「仕事」って言えるものがまだまだ少ないです
 

個人的に仕事といえる定義は、労基法が完璧に守られてフルタイム働けば普通に問題なく生活できる給料を出す職のことだと思っています
 
もうちょっと具体的に言えばフルタイムで手取り20万が最低ラインで、税金や保険で引かれることを考慮すると時給換算でおおよそ1500円くらいのことです

決して高望みではない給料のはずなんですが、世の中の仕事はこれを下回るものが多く、はっきり言って仕事ではなく奴隷といっても全く問題ないのです
 
こんな給料だったら生活保護で暮らしたほうがマシですし、医療費なんかも考慮すると働かないほうがいいって言われているのと同じなんです

もうちょい低い基準で
 
手取り15万円しかない仕事は生活保護未満の底辺以下と断言する!
 
過去記事を書いていますが、はっきり言って底辺争いなんかしてる場合じゃないんです

確かに選ばなければ働き口はあるといえるかもしれませんが、その働き口は生活するのが問題ない仕事といえるのかどうかは別問題です
 
働き口の中から「仕事」を探すという意味では今の日本では最大限選り好みするのは間違いじゃないんですよね

 

このセリフを吐く連中が仕事をするわけではない

そしてこのセリフを吐く人間は自分が働くわけではないので無責任です
 
よってこの言葉を真に受けて仕事と呼べないような奴隷環境で働いても今度は自己責任だとか言ってきますからね

当事者じゃないからこそ好き放題言ってくるだけの存在で、はっきり言ってただうるさいだけの生ごみです
 

 
あとは親がこういうことを言ってくるケースもありますが、普通に考えたら生活保護以下の仕事で子供が苦しむ状況なんて見たくないというのが本音のはずです

しかし、この手の親は子供が働いてないということで周囲から批判されるのを恐れているだけで、結局は保身しか考えてない毒親なのでこれも無視して問題ないのです

職業選択の自由は誰にでもある

よく「お前に仕事を選ぶ権利があるのか!」って続けて説教を入れる人間がいますが
 
 
「職業選択の自由は誰にでもある」
 
 
とバッサリ切り捨てておきますね

普通に日本の憲法にも22条の1項にそういう記述がありますしね
 
小難しい言葉で書いてるのでかみ砕いで書くと「悪いことしなかったら住むとことか職業自由に決めていいよー」って書いてます

もうこれだけで終わることで仕事は選んでも問題がないということです

終わりに・まともな職にありつけるまで最大限に選ぶべきだ!

そういうわけで仕事を最大限選り好みするのは全く問題がないどころか絶対にするべきであると断言ができるのです
 
下手に妥協してブラック企業なんかに潜り込んだら、すぐにまたやめることになるので手間と時間がもったいないですからね

そもそも今の日本で仕事を言えるまともな職はすくなく、そういう生活が問題なくできるような仕事を選ぶことは贅沢どころか必須で正しいことだと言えます
 
なので仕事は絶対に納得できるまで妥協をせずに選ぶべきであると断言ができます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
これらを駆使して選択肢の幅を増やすことで、より良い可能性が増えると言えますし、上記に書いたサービスはブラック企業を排除した求人を掲載しているので、仕事と呼べるものにありつける可能性が非常に高くなります
 
まともな環境にありつくためにもぜひどうぞ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事