あの言葉を吐く連中って大体クズばかりですね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

会社で仕事をしていた時に上司から
 
 
「お前は社会人としての自覚が足りない」
 
 
って怒られ方をしたことがある人って多いんじゃないでしょうか?
 
結論から言っちゃうとこういう怒り方をする奴って例外なくクズばっかなんでとっとと縁を切ったほうがいいような連中が大半です
 
 
この言葉を何度も受けた経験がありますがこれって一見まともな正論っぽく聞こえる暴論でしかないのでこのセリフを吐く連中とつながりがあるとどんどん損することになっていきます
 
こういう言葉をいう連中はどうしてクズだと断言できるのかということについて今回は私の実体験をもとに記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

そもそも社会人の自覚とは?

よく言われる社会人の自覚ということについてですが一般的に言われていることは当事者意識を持つということみたいです
 
学生気分で教えてもらって当たり前という姿勢ではなく自分から積極的に取り組んでいけということが言われていますね
 
 
しかし私自身が経験した社会人の自覚というのは、有給申請をしようとしたり残業代を申請しようとしたりプライベートを優先しようとしたときに
 
 
「お前は社会人としての自覚が足りない」
 
 
という怒られ方をしました
 
 
これってかみ砕いていくと最終的には「自分を犠牲にしてでも周囲に貢献しろ」って意味になってしまうのです
 
もっと掘り進めると「お前は損しろ」って言われているようなもんなんですよね

そもそも本来の意味である当事者意識というものも

当事者意識の植え付けとはミスの押し付けと手柄の横取りの事だ!
 
 
このようにミスの押し付けと手柄の強奪で押し付けられたほうが損をするという点では同じです

 

直接強いると問題になることをレッテル張って従わせようとしているだけ

上記に書いたように本来であれば正当な権利で当たり前なことをやられてしまうと会社視点では損することになります
 
しかし直接「それをやめろ」と妨害すると一気に労基案件になってしまうので直接言うことが出来ません
 

 
なので回りまわってあたかも「それが当然だ常識がないなお前は!」という感じで知ってて当たり前で知らないやつがおかしいという常識がないというレッテルを張って雰囲気を押し付け正当な権利を妨害して理不尽を押し付ける言葉なんですよね
 
 
ある意味では同調圧力で定時になっても帰れず残業させられる職場みたいなもんで、実際には従う必要はないのに従わないほうがおかしいやつという空気で動かそうとしているのです
 
実際におかしいのはこの言葉を吐く連中なんですけどね
 

そういうことを頭において今一度この言葉を聞いてみると本当に自分には損と不利益しか押し付けられていないということに気が付けますよ

終わりに・不利や損を押し付けるゴミクズ共からは絶対に逃げるべき!

なので「社会人としての自覚が足りない」という言葉はただ単に直接命令すると問題になるから暗黙の了解で不利や損を押し付けるだけというクソワードでしかありません
 
この言葉を吐く連中と関りを持っていても正当な権利が妨害されて、理不尽を押し付けられて自分が一方的に損をすることになるので早めに関係を切るべきなんです

直接損する行動を命令するわけでもなく、回りくどい方法で、なおかつ従わないほうが悪いみたいな物言いをしてくる時点で卑怯者以下のクズ未満と言ってもいいですし、まだミジンコの毛の方が存在価値あると断言できますね

 
一言で言ってしまえば十分にパワハラ案件で、そのような環境はブラック企業であると断言ができますので一秒でも早く脱出するべき職場環境と上司であると言えますね
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
あくまで働くのは自分のためであり自分を犠牲に他人を喜ばせるためではないですし、そんなことがしたいなら勝手にボランティアでもやってればいいんですよ

なので自分に不利を強いるということはそれだけで働く意味から外れてしまっているので、目的を見失った職場なんかとっとと辞めて真っ当な環境へ行くべきであると断言できますね!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事