私自身もハロワ利用したことありましたがあんなもの利用すると一気に底辺まっしぐらですね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
過去に何度かこんな感じで

ハローワークはブラック企業ばかり!応募する価値なしと断言する!
 
ハローワークの職業訓練校は行くだけ無駄!金と時間を浪費するだけ!
 
ハロワ批判はしてきたんですがつい先日
 
 
【ハローワーク】職員の態度が悪すぎた件【解決策と対処法】
 
 
この記事を読んだときに、自分自身もこれを肌で感じたなと思いまして、その原因を思い返してみるとハロワの職員って大体が非正規雇用ばかりなんでやる気が滅茶苦茶ないんですよね
 
私も同じ立場で非正規で働いてるなら絶対にやる気は出ないので彼らを責めるのはお門違いであり、責めるなら非正規ばかりの方針にした行政なんですがね・・・
 
 
しかしやる気がなくて対応がゴミだと感じたことは事実であり、求人を探すために利用するのは無駄だなと感じ、あんなところで職を探すと一気に底辺に落ちると感じました
 
今回はハロワは非正規雇用の職員ばかりで求人を探す価値がある場ではないということを実体験に基づき記事を書いていこうかと! 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

労基法違反の会社を勧めて「そんな贅沢言ってたら決まらないよ?」

私自身が過去に求職していた時に、希望を聞くために面談を受けたことがあり、そこで希望した内容はただ一点のみで
 
 
「残業代がちゃんとしっかり出て、休日出勤もなく、そもそも残業がなくて、最低限労働基準法を守ってる会社であればどこでもいいです」
 
 
という全く高望みではなく、ごくごく普通の最低限の要望しかしなかったのですが、ハロワの職員から
 
 
 
「あのねぇ?君、労基法違反してない会社なんて今のご時世どこにもないの」
 
「あれは嫌、これは嫌って贅沢言ってたら会社なんて決まらないよ?」
 
「多少サビ残あっても、それでもなんでも頑張ろうとする意志が大事なんじゃないの?」
 
 
ということを言われて話になりませんでした
 
 
本来であればブラック企業などを排除したり指導をしたり制裁をするべき公共機関がブラック企業を完全に擁護しており、ブラック企業でもいいからとにかく人をねじ込むという意思が強く感じられるのです
 
労基法違反していないという最低限の要望が贅沢といわれるような場であり、どれほど中身が腐ってるかが容易にわかるのです 
 

失業保険中の求人紹介で最低限を下回る会社を紹介してくる

失業保険を受給している最中にハロワの方から「ここに面接を行け」という感じで職場を紹介されることが多いです
 
しかもハロワからの紹介というのは、そこに面談を行かなければ就労意欲がないとみなされて失業保険が打ち切られるという厄介なものです
 
 
私自身にもそのような求人を紹介されたことは何度もあるのですが、どの職場も例外なく労基法を逸脱しているような会社ばかりです
 
 
例えば休日であれば105日は労基法の最低基準であり、残業時間は月の上限が45時間と決まっていたり、最低賃金も自給換算で当時は800円ほどでした
 
しかし実際に来た求人はこれらを容易に下回るものであり、ひどい会社になると
 
 
・年間休日60日
 
・残業160時間
 
・時給650円
 
・社会保障一切なし 
 
 
みたいなことが求人票に堂々と掲載しているようなものを紹介してきました
 
そんな会社でも拒否をすれば失業保険がもらえなくなりますが、ハロワから面接に行けと催促の電話が多々あり、かといってこんなところには間違っても行きたくないと感じ、郵便物が届かないみたいな感じであやふやにしたことがあります
 
 
労基法違反をしているような求人内容でも一切のチェックがなく、ガバガバでなんでも通してしまいますのでこういうのであふれてしまっているのです

非正規雇用にノルマがないのでやる気が本当に何もない

そしてそうなる背景にはタイトルにも書いたようにハロワの職員というのは90%以上が非正規雇用の職員ばかりであり、本当にやる気を感じられません
 
名札なんかを見ると上に小さく「非正規」って書かれているのですが、だれを見てもそんな感じでした
 
 
非正規だからこそ目の前の雑務をとにかくただこなせばいいだけであり、求職者がどうなろうと知ったこっちゃないのです
 
これに関しては非正規雇用の人間を責めるのは間違いですし、私自身も同じ立場であれば徹底的に手を抜くことを考えるでしょう

 
人をたくさんいいところに入れても給料が変わらないなら雑に対応するのは当然ですし、責めるのは非正規雇用の方ではなく、ハロワを非正規で運営している行政がダメすぎるのです
 

非正規雇用が求人先を薦めてくるという違和感

そして非常に違和感を感じたことが、非正規雇用の人間が人への正規雇用を進めているというものなんですよね
 
目的があって非正規やってるならいいのですが、大体の人間というのは正規雇用が無理だから仕方なく非正規で妥協をしているという人が大半です
 
 
さらに言えばそんな立場にいるならだれよりも早くいい正規雇用の求人を見つける可能性が高く、とっとと乗り換えればいいだけの話なんですが、それをしないということはそれだけハロワには魅力ある求人がないという証拠でもあるのです
 
 
非正規が正規雇用への斡旋をしている姿は、ぶくぶく太った王様に貧乏人がボロを身にまとって奉仕するような違和感を感じますし、そんなのに薦められるものがまともなわけがないんですよね

終わりに・ハロワで求人を探す価値は本当にないと断言する!

そういうわけでハロワというのは失業保険の手続きに行く程度の存在価値しかなく、あんなところでは求人を探す価値はないと断言できます
 
 
そもそもハロワなんてただ無料で掲載できる掲示板みたいなものであり、そこで成立しようがしまいが特に報酬が入ってくるわけでもありませんし、信用なんかもないのです
 
載せる側も「タダだから載せてやってる」みたいな態度でいることが多いので必然的にゴミ求人ばかり集まるのは当然です
 
 
それなら民間の転職あっせんのほうが企業間でもお金が絡むので双方が報酬と信用のために必死になって動きますし、ハロワよりも質が良くなるのは当然なんです
 
あんなハロワみたいなものを利用するくらいなら民間の転職エージェントを利用したほうが絶対にいいと断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 


 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
そして転職エージェントの中でも特にこういうホワイト企業ばかりを選別してくれているものがあり、そういう点でもすでにブラックガン無視のハロワとは比べ物になりません
 
こっちのほうが手厚く支援を行ってくれるので、こういうところを利用したほうがいいと断言します!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事