日本で言うチームワークってデメリットしかないですよね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

就職活動をしていると
 
 
「うちの会社はチームワークを重視して仕事をしています!」
 
 
ということをアピールする会社ってのはそこそこ多いんじゃないでしょうか?

私自身も過去にそういう所で働いていたことがありましたがいい思い出は一切ありません

 
結論から言っちゃうとチームワークとか重視している会社ってのはろくでもない会社が多いんで就職活動をしているなら避けるべきですし在籍しているなら今すぐにでも逃げたほうがいいと断言できます
 
 
私自身は協調性とかミジンコの欠片もない人間ですが、会社が言うチームワークとか協調性ってゴミのような要素しかないんでああいうのが滅茶苦茶嫌いなんですよね
 
今回は会社が言うチームワークという言葉について実体験からろくでもないということを語っていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

恫喝と村八分による統制でしかない

今まで何度かチームワークというクソッタレなものを重視している会社で仕事をしたことがあるのですが、そういう会社でのチームワークというのは協力し合うことでプラスを相乗するのではなく、お互いが監視され村八分を防ぐためにはみ出た人間を恫喝するというものしかありません
 
恐怖政治を行って少しでも異質になろうとするものがいたら徹底的に見せしめに叩きのめして統率をとるという言い方が好ましいです
 
 
例えば毎日常にサビ残があるような状況だとして、サビ残で賃金でないから帰ろうとする人間がいた場合に人格否定や場合によっては暴行などを行って間違った行動でも強要させるということが多いのです
 

 
実際そういう会社ではモチベーションが全く上がらず、仕事の効率化も行われないので全然利益がないような会社が本当に多いです

チームワークってのは本来は心理学とか統計学とか使って効率化を目指すものなんですが、それとは本当に縁が遠い組織になっていると言えますね

 

言い換えればただの同調圧力で社畜化させ没個性を目指す

言い換えれば同調圧力によって理不尽を押し付け人格否定を行って没個性化を目指して社畜を養成しているって言ってるようなもんなんです
 
組織で相乗効果でより大きな仕事をこなすというよりは、ただ単に足を引っ張りあって、成果の奪い合いや失敗の擦り付け合いでしかないのです

本来であればお互いに得手不得手を生かしあって補い合うのが組織の在り方なんですが、実際はその真逆で得意なものをつぶして苦手なものほど強要させるということを行い出る杭は打たれて能力の低いほうに均等化されてしまうという傾向がものすごく強いのです
 

軍隊なんかがきっちりそろって見えるのもチームワークとかではなく同調圧力による統制でしかありませんし、ある意味では軍隊なんかと同じなんですよね

終わりに・理想は自分でもある程度自由にやれる仕事!

そういうわけでチームワークを重視ってのは裏を返せばこれだけのクソ要素がたくさん詰まっているということなんです
 
本来のチームワークは相乗効果で大きなことをやるということなんですが、会社がわざわざアピールしているようなところはこういう足の引っ張り合いでしかありません

だからこそそういうことを重視するような会社は避けるべきだと断言できますし、チームで仕事をする必要が少ない職場や仕事を目指すべきなんですよね
 
組織なんてのは困ったときにちょっと頼れるくらいであるのが一番理想ですし、仕事は自分である程度裁量があるものを選択するべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
チームワーク重視の会社は上記のように理不尽を押し付けるブラック企業化していることが大半です
 
であればそういう状況を避けるのであればまっとうなホワイト企業への転職が対策であり、そういうものを集めたサービスを駆使して転職をするべきであると断言できますね!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事