毎日トイレに立てこもりってなかなかにつらいですよね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

ブラック企業にいるとストレスがかなり溜まるのでそれがお腹にきて毎日下痢するという人って珍しくないんじゃないでしょうか?
 
この症状はちゃんと過敏性腸症候群って名前があって知らないという人はまだまだいるんじゃないでしょうか?

私自身もかつてはクソ上司の下で仕事をしていた時にはずーっとこれに悩まされていましたね

結論から言ってしまうと毎朝トイレに駆け込んで下すようなストレスを感じる職場ってのは就職する価値がないゴミなんでとっとと環境を変えたほうがいいです
 
そのまま就職していても毎日満員電車や渋滞で出せない状況でお尻を抑えて悶絶するだけですし漏らすというリスクを考慮しても・・・

今回は過敏性腸症候群で悩むような職場はやめるべきかということを実体験に基づき記事を書いていこうかと思います

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

おなかに来るのはリスクリターンが見合わなくなったとき

過敏性腸症候群で悩む職場というのは間違いなく職場にいるリスクと報酬によるリターンが割に合わなくなった時です
 
早い話がそのまま働き続けても全くいいことはないということなんですよね

頭では頑張らないとって思ってても体は正直なものでストレスという危機意識を一番感じやすいのが腸関係なんです

主によくあるのはクソ上司によるパワハラや害しかない人間関係など、そのまま関係性を持てば自分の人生をつぶされかねないようなクズのサンドバックになっているということが多いのです
 
それらのストレス発散の材料になったとしても報酬ってのは入りませんし、仕事の給料ってのは仕事をやったことに関してなのでそういうバカの介護費用なんてのは一切含まれていませんので関わればかかわるだけ損させられるということなんです

 

職場を変えると割と収まる

そうして私自身が毎日嫌な人間に危害を加えられて我慢してトイレにずーっと立てこもりしてたような状況で仕事をしていました
 
一時期は本当に大腸がんなのかと自分を疑ったこともあるくらいひどい状況でした

そんな状況になって耐えられなくなって職場をやめてかかわらなくていいと思うと一気に体調がよくなりトイレに駆け込むことってのが本当になくなりました

本当に毎朝トイレに駆け込むような状況に追い込まれている人は絶対に試してほしいくらいピタッと収まりますからね
 
 
変に整腸剤を飲んだり病院に通っても治ることはありませんが原因の根本になっている職場との関りを避ければそれだけで症状がよくなります
 
その結果として薬や通院費がいらなくなり大きくお金が浮くんで、今の職場よりも給料が安いところに行ったとしても浮いた差額と体調面で使えるお金や健康面では大きなプラスになりましたね

ただ私の経験上では人を過敏性腸症候群で追い込むようなゴミ職場は人を雑に扱うようなところなんで待遇も悪く、転職して給料が下がるということは殆どないと思ってもいいくらい低いです

 

症状に対して対策を行う対処療法では後手に回ってしまって軽くはなるかもしれないけど絶対に元には戻りません
 
ですので下痢に悩むような職場であれば根本的にストレスをなくすということをするべきですし、原因が職場にあるというのであれば職場を離れるべきなんです

我慢をしても事態は絶対に好転しない

過敏性腸症候群に悩む人は今いる環境でどうにかしたいと考えている人って多いでしょうけど、ぶっちゃけそんな状況で我慢しても事態は好転することは絶対にないと経験上から断言しておきます
 
そういう毎朝おなかに悩まされて出勤したとしても自分視点で見れば確実に頑張ってると思うようなことでも他人から見ればトイレにいつもいってさぼってると思われることのほうが多く、それによって嫌味やパワハラってのが余計に加速してきます
 
 
ストレスを受ける原因がより重くなって余計に下痢がひどくなり・・・という悪循環に陥ることで確実にその職場での評価は最低を通り越してマイナスになるといっても過言じゃないです
 

だから過敏性腸症候群で悩むような職場で頑張るだけ無駄ですし、上にも書いたようにストレスを与えてくる要因を作るようなクソ底辺ってのは人のことを何とも思わないようなカス会社なので待遇なんかも低い傾向にあるのでそういう意味でも全く就職し続ける価値はないのです
 

終わりに・過敏性腸症候群はブラック企業センサーとして優秀だ!

ただ過敏性腸症候群でも役立つ方法としてはブラック企業センサーとしてはこの上なく超が付くほど優秀といっても過言じゃありません
 
多少おかしいことがあったとしても「ここブラック企業かな・・・?」って悩んで動けないということは多いでしょうけど、少なくとも腸に関しては下した時点で確実にマイナスしかないという判断を下しているのである意味では自覚できる本能といってもいいでしょう

だからこそ過敏性腸症候群に悩んで毎日トイレに行くような職場は働く価値がないという証拠であり、悩むのであれば対処療法ではなく根本的にストレスをなくすというのが一番で、そのストレスのもとになっている職場をやめて環境を変えるということが大正解であると断言できますね!
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します

私の経験上では過敏性腸症候群が出るような職場は確実にブラック企業だったと断言できるので、治療のためにも真っ当なホワイト企業へ行くべきなんです 

そして今はホワイト企業へ行くための方法てのが上記のように存在しますので試してみてはどうでしょうか?
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事