そんなところで働いてもマジで無駄ですよ

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

発達障害者だと自覚があって精神科で薬を処方してもらって働いている人って世の中で徐々に増えてきているんじゃないでしょうか?
 
私自身も周囲にそういう人間がおり、また自分も発達障害の当事者なので断言ができるのですが薬を飲んでまで仕事をするような環境ってとっととやめたほうがいいです

もちろん「発達障害は甘え」とか口が裂けても言うつもりはありませんしそっち方面の記事でもございません
 
今回は薬を飲んでまで働かないといけない環境で仕事をするのは無駄だということを記事にしていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

薬を飲んでもマイナスが緩和される程度でプラスじゃない

発達障害者が薬を飲むことで普段のやらかしっぷりを緩和することができるといいますが、実際のところ薬を飲んだとしてもマイナスが緩和されるだけであって決してプラスに転じることがありません
 
普通の人が鼻歌歌いながら適当にできることが発達障害者にとっては薬でブーストかけても追いつくことができません
 
 
さらにいろいろな人を見て感じたことですが、薬で短所を緩和するということは同時に発達障害者特有の一点特化の強みも弱体化され、長所と短所が均一化されることで強みが大きく失われてしまう人を数多く見てきました

発達障害者は普通の人と同じように勝負しても負けるのだからこそ自分の得意分野のみを最大限に生かすことでその分野で常人が追い付けないことで独自性を得ることで勝負に勝つという方法をとらないといけないのに、自分からその強みを放棄して割に合わない勝負でハンデ戦やってるようなもんなんです

 

薬による副作用と出費が徐々にダメージになる

そして薬を飲むと何かしらの副作用が出ることも数多く存在し、一番多くあるのは眠気とかかなりきつく出ますね

人によってはめまいや頭痛や不眠とか起こす人も多いですし、食欲減衰とかしちゃうと根本的に体をやってしまうことになります
 
仮に短所がある程度緩和されたとしてもこれらの不調を抱えた状態で仕事をするとか何のために薬を飲んだかわからなくなります

一応医師の指導の下とか言ってもそれらがゼロになるわけではありませんしね

さらにこれらの薬をもらい続けることによって体調やメンタルへの悪影響もともかく、医療費や薬代などで徐々に出費で飛んでいくことになるので経済的にもダメージを受けます
 
最初は薬代や治療費などよりも働くお金のほうが多いから何とかなるかもしれませんが、こういうのって続けると薬物耐性できて効かなくなってきて量を増やしたり、それに伴って不調が激しくなって別の治療が必要になったりとするとなんのために無理してるかわからなくなります
 
 
だからこそ薬を飲んでまで働く価値がある会社ってのは存在しないと断言できるのです

終わりに・発達障害者をうまく使えない会社はそもそも働く価値がない

そもそも薬を飲む状況というのは会社が発達障害者をうまく使えないから不適切な仕事を割り振って大きく弱体化させているからなんです
 
発達障害ってのは障害ではなく特性の一つだと思っているので、それをうまくいかせない会社が悪いです
 
 
さらに言えば発達障害者への適切な指示というのは定型発達者にも有効な指示方法であり、それらが出来てないということはそもそも人を扱うことがド下手くそな会社であると断言していいですね

はっきり言って薬を飲んでまで仕事についていく必要性はありませんし、そんなことをする必要性があるという時点でそんな会社はとっとと見捨てるべきゴミであると言い切れます

最近では
 

 
発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】 という発達障碍者専門の就労支援まであるので環境を変えるのであればこのような特性に理解があるものを利用するべきだと断言しますね
 
対象地域が東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県というやや都会寄りな部分がありますが行ける範囲であれば相談に行ってみてはどうでしょうか?ほかにも
 
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

このように世の中には転職支援サービスなんて数多く存在している時代です
 
少なくとも環境さえ合えば活躍することは普通に可能ですし、今の環境で悩むという時点で完全に環境があってない証拠です
 
そんな人を使うことができない職場なんかこっちから切り捨てるくらいでちょうどいいと断言しますよ!
 

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ! 
 

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

 

おすすめの記事