これを重視する職場って大体ろくでもない無能だと言ってるようなもんですね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

最近どころ会社でも求められる人材像として
 
「コミュニケーション能力」
 
というのを求められるケースが増えてきているように感じております
 
 
結論から言うとこんなくだらない能力を求めるような会社は就職しないほうがいいと断言できますし、面接なんかで求められる人材像にコミュニケーション能力の有無を聞くような会社は確実にくだらないようなザコ企業であることが多いです
 
はっきり言ってブラック企業の入り口に立ってるといっても過言じゃないですね
 
 
今回はコミュニケーション能力を求めるような会社についてディスっていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

上司のコミュニケーション能力が低い証拠

これはもういろいろな会社を見てきて断言できることですが。コミュニケーション能力を求める会社ほど上司がクズであることが多く、そんなクズにでも合わせろという意味で使っていることが多いです
 
本来であれば上司のほうから部下が仕事をしやすいように調整したりおぜん立てしたりする必要性があるのですが、こういう会社ではこれが全くの逆で部下が上司に気を使うということになっていることが多く、はっきり言って粗大ごみと変わりませんしまだ狸の置物のほうが邪魔をしないだけありがたいです

だからこそそういう問題ある上司に対してでも怯まずかかわっていけるような人材みたいな、問題があるのは上司のはずなのにそれに対応できないお前が悪いということを言ってるようなもんです
 
 
むしろ上司にこそコミュニケーションがうまく取れない部下にでも仕事が捗るように調整したりするべきなんですよね

 

人間関係が悪くギスギスしているところが多い

そして職場に影響のある上司がクズだからこそその職場では全体がストレスをためていることが多く、その矛先は大体は入ったばかりの新人に向くことが多いです
 
ある意味では田舎移住をして現地の人間の洗礼を受けて耐えられなければ村八分にされるという閉鎖空間でのゴミ環境がそのままあると思ったほうがいいのです
 
 
これも先ほどの項目と同様に職場そのものに問題があるのに、その問題ある状況を改善するのではなく耐えられないほうが悪いと評価するというゴミ処分を押し付けられて片付けられないほうが悪いみたいな理不尽なことを強いられる環境なんです 

そもそもコミュニケーション能力なんてどんなにコミュ障と言われている人間でも良好な人間関係であれば問題なくだれでも取れますのでわざわざ求める必要性なんかありませんし、そんな能力を求めるということは職場の人間関係が悪いって言ってるようなもんなんです

仕事内容よりも仕事やってるごっこが評価される

そして最大の問題点はコミュニケーション能力を求められる会社というのは仕事内容よりも仕事をやっているふりのほうが評価されてしまうという傾向がものすごく強く、真面目にやっている人間が嫌気が出てやめてしまって職場が細っていくことが多いのです
 
 
真面目に黙々と仕事をしていても人とかかわることが苦手な人間は一切評価されず、逆に仕事をほっぽり出しても人とかかわるのがうまければそれだけで評価されてしまいます
 
仕事であれば前者の人間が評価されるべきなんですが、そういう頑張りは一切評価せずに仕事を丸投げして邪魔して上に媚を売るような人間が残ってしまうので真面目にやってる人間からすれば何一つ面白いと思うことはないので評価される環境に移ろうとされてしまいます
 
 
そうして残るのは仕事も大してできないおしゃべりが得意な雑魚しか残りませんし、なんかのラジオパーソナリティーかテレビの司会者とかであればそういうのでもいいのですが、実際は仕事の作業が一番大事なのにそれを評価しない傾向が強いのです
 
 
それが続くことによってまともな戦力の人材が抜けてしまい、会社がガタガタになって傾くということになってしまいます

終わりに・コミュニケーション能力を求める会社は就職する価値なしのゴミだ!

そういう会社は職場の環境の悪さを改善せずに棚に上げ、その悪さに耐えられないほうが悪いという理不尽を押し付けてきます
 
間違いなく改善しない職場環境の方に問題があるのに、その理不尽を押し付けられるだけというのはたまったもんじゃありません
 
 
そして職場の人間関係の悪さは放置しておけば士気にも関わりますし放置すればするほど悪影響しか出ず、行き着く先は倒産ということも普通にあり得るのです
 
だからこそ理不尽に耐えたとしてもメリットが全くないのでそのような環境は避けるべきであると断言できるのです
 
 
そもそも職場環境がまともであれば自然とコミュニケーションは取れるものですし、問題がある人間が残るということはそれだけ職場に問題があって他に行くところがないようなカス人材がたまっているという証拠でもあるので、ブラック企業である可能性が高いと言えます
 
なのでそういうブラック企業を避けて新しい環境を目指すことでゴミみたいな人間関係に耐える理不尽を回避できる可能性が高くなるのです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今のご時世はこのようにブラック企業を避けて求人を扱っているエージェントもちらほら出てきているので、回避できる肥溜めは回避するべきです
 
コミュニケーション能力を過度に求められず自然体で出せる会社に行くためにもぜひどうぞ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事