6か月を超えるところにまともなところはない

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

入社してから職に適性があるかどうかを見極めるために試用期間というものがあり、この間であれば簡単に人を解雇できるという仕組みが存在しています

これは厳密な決まりはありませんが、私の経験上では6か月を超える職場というのはブラック企業しかないと断言していいくらいのブラック企業見極めの指標になります

この数字が長いと労働者にとってデメリットしかなく、ぶっちゃけ半年もあるような会社は大体ろくでもない会社が多かったです
 
今回はこの試験期間というのはなぜ半年を超えるとブラック企業であると断言できるかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

半年以上は試用期間で切られると思ったほうがいい

試験期間というのはお試し期間みたいなものですが、会社は適性がないことを理由に簡単に解雇することができます

一応は双方の合意なしでは解雇は不可能とありますが、ブラック企業にはそんなことはお構いなしです

人を短期間で切る理由として挙げれるのが
 

・長期間勤務による昇給やボーナスなどの人件費を削減
 
・誰でも出来るような程度の低い単純作業の仕事である
 
 
という2つの理由があり、労働者視点で見ればあまりいい会社ではないことが断言できます
 
 
前者の理由であれば元から人件費を抑える傾向にあるので賃金が低く、後者は誰でもできるような程度の低い仕事だからスキルにならない上に薄利多売をしなければならないので総合すると薄給激務であるということが言えますね

そのことから試験採用中であれば簡単に人を切れるので安く労働力を使いつぶすことが前提であるので、半年以上の会社はよほどのスーパー人材でもない限りは切ることが前提なので質の悪い非正規と何も変わらないのです

試用期間であることを理由に給料を下げて社畜適性を調べる

私がよく遭遇したのは試験雇用であることを理由に待遇を提示した内容よりも低く出してくることが多かったです
 
それも事前告知なしでいざ給料日って時に初めて明かされるケースが多く、この場合の多くは完全に確信犯のブラック企業であり、本当に今すぐにでも逃げるべき環境な会社であると断言していいです
 
 
何も知らないと「試験期間だからそんなもんか」なんて思ってしまいますが、事前告知なしで待遇を下げるのは違法行為である上に、一度入ってしまって文句を言いづらい状況に追い込んでから後出しで出す会社が誠実なわけがないんですよ
 
ほかにも「試用期間だから残業代はなし」みたいな条件を出してきますが、試用期間中だろうが労基法は守らないといけないのでそんなバカな話は通用しません

ここで待遇が違うことを文句を言うと「じゃあ嫌ならやめろ」という感じで試験期間でも適当な理由をつけて解雇されるということを平気できます
 
 
この試用期間というのは主にブラック企業が労働者の立場が極端に弱いことをいいことに様々な理不尽や労基法違反を押し付け、それに対しての対応を見て、従順になるようであれば飼い殺しを行い、反抗的であれば切るということを行っているケースが大半でした

どんなに長くても三か月が限度

なので本当に誠実に人を欲しがる企業というのはどんなに長くても試用期間は3か月が限度です
 
それだけあれば十分に人の仕事への適性はわかりますし、人が欲しいからこそさっさと正規雇用を行い労働者に対して安心して働けるように配慮するのが普通なんです

試用期間が長いことでメリットはあるのは会社側だけであり、労働者側では全くいいことは何一つとしてありません

はっきり言って3か月を超えるところはまともに採用する気がないブラック企業だと思っておいたほうがいいと断言できます

終わりに・試用期限が長い会社は絶対に避けるべきだと断言する!

そういうわけで試用期間が半年以上もあるような会社はろくでもない会社が多く、その大半がブラック企業であると断言できます
 
そんなことを言うと大半の会社は当てはまるという声もありますが、その大半がブラック企業なんですよね

厄介なところは試用期間に関して法整備はされてないので企業がやりたい放題できるブラック企業のための抜け道にしかなっていないというのが現実なのです
 
だからこそそんなまともに採用する気がないブラック企業相手にあれこれ考えるよりは、最初から人をまともに雇用しようとしている会社へ転職することが一番であると断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
こういう支援を使ったほうが企業も本当に人が欲しいところが求人を出しており、企業がエージェントに金を払ってまで使い捨て人材をとるとかする可能性はめちゃくちゃ低いです
 
主にこういう試用期間であくどいことをやっている企業は無料広告媒体など粗悪な求人が多いのでそういうのを避けてこれらを駆使して転職先を探してみてはどうでしょうか?
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事