こういう愚痴を吐く人って結構見ますね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

ネット上やリアルでいろいろな職場の話を聞くのですが、その中でいくつかよく聞く言葉が
 
 
「うちの会社はホワイト企業なんだけど給料が安いんだよな」
 
 
という言葉をよく聞きます
 
 
大体そういう話を聞くと手取りで11~15万程度という会社が多いんですがはっきり言ってそんなもん全然ホワイトでもないのです
 
フルタイムで働いて生活できない水準の給料しか出さないようなところはブラック認定しちゃって問題ないです
 
 
今回は給料が安いけどホワイトはホワイトじゃないということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

最低でも手取り20万がないところはブラック企業認定

給料が安いとか漠然とした言葉で基準がないと判断つかないので断言しますが、ブラック企業かどうかというのを判別するには最低ラインは月の手取りが20万あるかどうかというところでしょう
 
 
これは東京で一人暮らしをして難なく生きていけるという最低基準であり、これを下回るのであれば生活保護の方が上なんですよ
 
医療費とかも考えたらむしろ20万でも足りないくらいですけどね

これが時短や働く日数が限られているとかであれば話は別ですが週5の一日8時間働いてこの基準を超えないのであればはっきり言って低いのです
 
手取り20万が贅沢とかいう人が居たら相当毒されている証拠ですのでさっさと毒抜きしてほしいもんです
 
 
手取り20万ということは総支給でおおよそ23~24万というところでしょうけど時給換算しておおよそ1400円なんで別にそう高くもないです
 
これで高いとか騒ぐ奴はブラック企業の経営者か社畜だけなんで、むしろその程度も出せないような環境を作る一因になってるのでとっとと死んでほしいです
 
 
最低限、一日8時間働いて週5日も労働を行えば余裕をもって生活をできるくらいの給料がなければ意味がないのです

 

人件費を抑えて逃げられないようにしている時点でブラック企業と同じ

人件費を大幅に抑えることで

「退職はしたいけど退職して収入が途絶えたら干上がる・・・」
 
「低いけど何とか生きていけるだけの給料はある・・・」
 
「飢えるくらいなら今の会社で我慢する」
 
 
という流れにして生かさず殺さずの状態を作ることで生殺し状態にして労働者が逃げないようにしているという点ではブラック企業と何も変わりません
 
これも魅力で引き留めるというよりはある意味では命綱を握って緩めたりして生殺与奪してるって点ではブラック企業と同じですからね

ブラック企業も目先の生活というのを人質にとって思い通りにしていて決して魅力によって引き留めているわけではないです
 
給料が低いというのはそれだけ逃げられないために力をつけさせないということをやっているのです

実はブラック企業であるということに気が付いてないケースがほとんど

こういう「給料が低いけどホワイト企業」って思いこんでいる人の話を聞くと、実際はブラック企業であることに気が付いてないという人が多いです
 

非常によくあるのは上司が厳しくてパワハラがあるけどホワイトなんてケースも多いですが、それ全然ホワイトでもなんでもないのですよ
 
ほかにも接客業で客層が悪いとか、同僚の人間関係もいい人が多いけど一部問題があるとか、残業は多いけど残業代は出るとか・・・
 
 
こういう風に何か問題があったとしてもそれを直視せずにホワイトだと言い聞かせているケースが多く、そういう問題と給料の低さというのは見事に比例するんです
 
これを「正常性バイアス」という名前がついている現象であり、おかしい状況にあってもそれを認めたくないから自分自身の中で正当化して納得するというものです
 
今いる会社がおかしくないと思いたいのか、または何かと理由をつけて動かないことを正当化しているだけなのか、どういうことになってもあまりいい状況ではないことだけは確かだと言えます
  

給料が高いから問題はないということは断言できませんが、少なくとも給料が低いと問題あっても他に行くところがないような質の低い連中のたまり場になるので問題があるというのは確実に断言できます
 
 
鶏が先か卵が先かみたいな話になってしまいますが給料が低いところというのはそれだけ問題も数多くあり、ストレスや過労で判断力が落ちてしまってブラック企業でもホワイト企業だと思い込んでしまうケースが多いのです 

 
 

終わりに・最低でも手取り20万を下回るようであれば就職する価値はない

そういうわけで給料が安くてもホワイトなんてのは存在しませんし、給料が安いというだけで充分ブラック企業なんです
 
最低でも週5日毎日8時間働いて手取りで20万を超えないところなんか就職する価値はありません
 
 
はっきり言ってそれ以下は奴隷だと断言していいですし、ホワイト企業なんてのは法令遵守して人が難なく暮らせる給料を出して初めてそう言えるのです
 
給料が安いということはその根本がおかしいということですし、根っこが腐った大木でも上が立派でも崩れるのは時間の問題ですし、安い給料でこき使われているうちに年食って動きにくくなるので若いうちにとっととそんな環境からは逃げたほうがいいと断言できます
 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業というのは当たり前に仕事をやって当たり前に生活に問題ない給料を出すところのことです
 
給料が安いという大問題を抱えているところはホワイトでもなんでもないのでとっとと切り捨てるべき環境であると断言できます!
 

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

おすすめの記事