公共の場で面接を行う会社はろくでもないですマジで

どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
今まで様々な会社を見てきたのですが、その中に体感5%くらいの割合で会社ではなくファミレスや喫茶で面接を行う会社というのがありました
 
こういうのにあたったことあるのは私だけかなと思いましたが、世の中を見てみると結構そういうことに当たったという人は多いみたいです
 
 
結論から言うと会社の外でファミレスなどで面接を行う会社というのは絶対にやめておいたほうがいいブラック企業であることが大半です
 
今回は公共の場所で面接を行う会社はどうしてブラック企業なのかということを書いていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

プライバシーに全く配慮してない会社

まず公共の場で履歴書みたいな個人情報の塊を広げているという時点でコンプライアンスもクソもない個人情報への配慮が全くないという証拠です
 
社外でも回し見とかやったら大問題なのに、外でそんなことをするという時点でガバガバとかそういう次元ですらないのです
 
 
周りは案外気にしてないかもしれませんが、もしかしたらそういうことを聞いている人がいる可能性もありますし、流さなくてよい不要な情報を垂れ流しているという時点でかなり危ないです
 

見られるとやましいモノがたくさんある

これは仕事場を見られると人が逃げたくなるようなものがたくさんあって、それを見せないための配慮として外部で面接を行い見せないようにするというものでした
 
仕事内容だったり労働環境だったり働いている人間の様子だったり・・・と見られてしまうと人が間違いなく「ここは危ない」と確信をもってしまうものが多かったです
 

私の場合は主に人でしたが、片言をしゃべる外国人や目の下にクマが出来て生気のない笑顔で壊れたかのような人だったり
 
特に片言の外国人というのは外国人を差別する理由ではなく

職場に外国人労働者が居る仕事は辞めるべきだと断言する!
 
 
こういう理由で職場や会社が危ないんですよね
 
日本語ペラペラならともかく、まともにしゃべれない人が居る職場はほぼ確定で危ないと言っても過言じゃありません

2次面接で会社を見せて逃げにくくする

そして大体は一次試験ということで面接をファミレスなどで行い、そして合格して一次を突破という風にしておき、二次面接ということで本社を見せるというケースは多いです
 
 
これの理由としては上記に書いた見られたらまず人が逃げるものを「一次面接を突破して内定をもらうチャンス」というのをちらつかせて逃げにくくしているんです
 
なので私の経験上ではファミレスで面接をやるようなクソがつくほどのド底辺は履歴書を出しただけで次の面接に進めることが大半ですし、そうやって期待させて進むのも引くのも迷わせて、判断がつかないうちにクソブラックに押し込むというのがやつらの手段なのです
 
特にやたらと返事を急かしてくる場合は確実にこの傾向があるので断ったほうがいいです
 

終わりに・面接を外でやる会社は危ないと断言する!

そういうわけで面接を会社の外でやるような会社は確実に危ないですし、やましいことがなければ職場でやればいいのに、やらないということはそういうことなんです
 

私自身も求人票に書いてた内容と全く違うことを面接の場になって初めていわれることが多く、面接という断りにくい場面でクソ条件を押し付けてくるのは確実に確信犯ですし、特に1次面接から2次面接という流れを作って内定に近づいたと思わせてから判断を急かしてきたら確実に黒です

間違いなくそんな会社へは入社してはいけませんし、待ち構えるのは確実にクソなブラック企業の底辺でしかありません
 
もし就職先を探すにしてももっとまともな中から選ぶべきだと断言します

 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します

私の経験上ではファミレスなどの公共の場で面接を行うところにはまともなところはないと断言ができますし、そういう会社を避けるのであればこういうのを利用して求人を探すのが手っ取り早いです
 
大体そのような面接を行う求人が掲載されている媒体もハロワとかチラシとか質の低いものばかりなのでそういうのを避けてこういうのを利用するべきだと言えますね

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事