久しぶりに見当違いのバカ記事見つけたんで反論してみる

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

日本ではブラック企業で働く人間が数多く存在しており、ほとんどの人はホワイト企業にいけていないという現実があります
 
そんなことをテーマにした記事があって、それを読んでみたのですが


はっきり言って見当違いもいいところだと思いましたね

要約すると

・ホワイト企業に入りたいって生ぬるい精神の奴は入れない

・ホワイト企業はぼったくりで維持している

・完璧な経営者なんかいないから許せ

って内容でしたね

そもそもこんな記事の内容のやつがホワイト企業に入ったらソイツのせいでブラック企業化してしまうだろ・・・って感じました

読んでてバカすぎるなって本気で思ったので、今回はこの記事のアンチとして多くの人がホワイト企業に入れないのは動かないからだということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

ホワイト企業に入れないのは単純にブラックから抜けないだけ

まずほとんどの人がホワイト企業に入れないのは、ブラック企業だとわかっていても抜け出すために行動をしないからという単純なものです

ブラック企業といえども労働力を提供しなければそのうち勝手につぶれますし、どんなに屈強な人間でも水と食料を与えなければ餓死するようなもんです

しかし大体の人ってのは動くことがめんどくさいから今いる会社がブラック企業だと分かっても一切の行動をせずに我慢するって選択肢をとるからブラック企業から脱出できないんです
 
落ちた穴が肥溜めだってわかってるのに這い上がろうとせずに、むしろ自分から沈むようなことをしてるもんだと断言します

日本にいる以上は就職したとしても企業がだましたりしてきてブラック企業に入ってしまうのは確率的に仕方ないかもしれないのですが、そこで仕方ないではなく抜け出すために動くということをしない連中が多いのでブラック企業から抜け出せないんですよ

 

ホワイト企業が客からぼってるのではなく、ブラックが不正やって過度に値段下げてる

よく「ホワイト企業は客から金をぼったくっているので経営が維持できる」という意見があります

しかしはっきり言ってこの意見ってのは完全に的外れで、むしろブラック企業の方が本来払うべき人件費や経費を不正に浮かせて過度な値下げをしているという意見が正しいんです

400m走に例えればホワイト企業がまっとうにトレーニングやっていいタイムを出す努力をしているのに、ブラック企業はコースを走らず真ん中を突っ切ってルール無視なことをやっているのです

そうなったらまともな方法では太刀打ちできませんし、周囲も同じように不正するしかないので、その結果として業界全体が腐るということになります
 
 
 
よって叩くべきはホワイト企業のぼり具合ではなく、ブラック企業の不正な値下げなんです
 
そういうことがまわりまわると全体の経済が停滞することになりますし、そういう意味でも利益を不正に吸い上げようとする害悪であると断言できますね

最低限度も守れない奴は完璧じゃないとか以前の問題

私もブラック企業のクソ経営者から

「経営者だって完璧じゃないし、まともに労基法を守っていたら会社がつぶれる!」

ということを言われた経験があります

しかし労基法ってのは最低限守るべきものであって努力目標の最大値ではありませんし、その最低限度すら守れないのは完璧とか完璧じゃないという以前の問題で、そもそも会社を運営する資格がないゴミだということです
 
はっきり言って「開き直ってんじゃねーぞカス!」ってことですね

 
なんか経営者が自分が完璧じゃないとか言ってしまえば不正をやる免罪符になるとか思っているバカが多いですが、そういうことは最低限のことを満たしてから言うことです

最低限も守れずに潰れるような会社であれば、はっきり言って世の中に必要ない害悪なんで、とっとと潰れてしまったほうがいいですね

終わりに・ブラック企業から抜け出す行動力が一番大事だ!

そういうわけでブラック企業から抜け出してホワイト企業に行くためには一人一人がクソ環境から抜け出す行動力がないからなんです
 
世の中には真っ当な会社というのは確実に存在しているのにも関わらず、最初からブラック企業で妥協するから底辺環境に居つくことになるのです
 
 
ブラック企業なんて働く人間が居なければつぶれるのは間違いないですし、そういうクソゴミ連中の悪事に加担しないということが大事です
 
そのような環境で我慢するのは決して頑張るということではなく、クソ行為に賛同して労働力を提供してる害悪ってことと同じですからね
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今はこのようにホワイト企業を厳選したエージェントという存在も出てきておりますし、そういうのを利用して行動するというのが効率がいいです

クソゴミ環境で文句を言う前に、まずは動いて後からブラックに居る連中を見下すくらいで丁度いいですね!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事