むしろ暴力団のほうがましに見える

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

暴力団が無理やり労働者をはめ込むタコ部屋というのは昔からあるみたいですが
 

 暴力団から労働者の派遣を受けていた疑いが持たれている埼玉県川口市の建設会社が、2020年東京五輪・パラリンピックの選手村工事に下請けとして参加していたことが27日、関係者などへの取材で分かった。

 この建設会社は今年2~7月、埼玉県戸田市と川口市の公共事業で、暴力団から作業員を紹介されていたとされる。警視庁組織犯罪対策3課は27日までに、無許可で労働者を派遣したとして、職業安定法違反容疑で指定暴力団極東会系組長の広尾光信容疑者(70)ら4人を逮捕。法人としての同社と代表取締役についても、同容疑で書類送検する方針を固めている。

 関係者などによると、同社は東京都中央区晴海で建設中の東京五輪選手村宿泊施設の工事に2次下請けとして参加。この工事でも広尾容疑者らから作業員を紹介されていたとみられる。同社に取材を申し込んだが、回答を拒否した。

 同社にとって、違法に労働者派遣を受けることは、人手不足の解消に加え、社会保険料や人件費を削減できるメリットがある。組対3課によると、広尾容疑者らは公園にいる路上生活者らを集めて寮に住まわせ、工事現場などに派遣。最大で賃金の約3割をピンハネしていたという。

 民事介入暴力対策に詳しい尾崎毅弁護士は「五輪のような納期が厳しい大規模工事で、下請けまで暴力団排除を徹底するのは簡単ではない。ただ、国家的な大事業だけに全事業者が暴排を真剣に考えないと暴力団の大きな資金源になってしまう」と警鐘を鳴らしている。 

東京五輪の工事に暴力団が関与か 建設会社に労働者を派遣

とこんな感じでピンハネの記事を見ていましたが

「工事現場などに派遣。最大で賃金の約3割をピンハネしていたという」
 
 
という部分を見て

・・・あれ?これ暴力団よりも派遣会社のほうがピンハネ率高くない?って思ってしまったんですよ
 
むしろ暴力団って良心的だなって思えるくらい感覚がマヒしましたね・・・
 
 
こうなってくると本当に派遣会社ってのは暴力団以下の反社会組織といっても過言じゃないですし、派遣ディスな記事を今回は書いていこうかと!

派遣のピンハネ率は6割

私自身がかつて派遣をしていた時の給料が時給1200円という額で働いていました
 
これってぱっと見は多く見えるかもしれませんが、ボーナスや昇給なしということを考えると決して多くない・・・どころかむしろ少ないといっても過言じゃありません
 
 
しかしある時に、会社で問題が発生したときに派遣先の親会社から
 
 
「お前たちには一人当たり時給3000円も払ってるんだからもっと働け!」
 
 
という怒られ方をしました
 
となると手元に来るまで6割横取りされているようなもんですし、暴力団の3割という数字が可愛く思えてきます

法律上では最低賃金を下回らない額さえ渡せば全く問題はないとのことですが、実際はこれって問題ありすぎなんですよね

一応派遣にも相場レートがあり、工業関係であれば一時間3000~4000円が主な相場ということが言われていますが、大体は半分以上持っていかれていると言えます

派遣があることで正規の雇用が失われる

こういうことを言うと「派遣事務所だって運営にお金がかかるんだ!」という意見を耳にすることが多いですが、はっきり言ってそんなもんは知ったこっちゃない害悪なんです
 
 
派遣事務所なんて人を右から左へ流しているだけで特に生産性なんてものはありません

派遣会社が仕事をとってきているという意見もありますが、実際のところは本来であれば正規雇用されるべきな仕事を奪ってきているだけです

「必要経費がー」とか言ってますが、本来はいないほうがマシな連中が勝手にお金を横取りしているだけなんですよ
 
例えるなら家の水道のメーターの先にバイパスを勝手に設置されて設置費用と維持費を支払わされて水も奪われてるようなもんです
 
 
なので本来であればされなくていい中抜きをしているだけのクソ組織ということになってしまいますし、そうすることで末端の人間へ行き渡る金額が減るので景気減速させる要因にしかなってません
 
 
はっきり断言してまだ暴力団の方が部分的に役立つこともあるかもしれないという点からみて、派遣会社は存在しているだけで100%迷惑しかない害悪であると断言が出来ます!

終わりに・反社会的組織に労働力と資金を提供しないためにも派遣で働くな!

はっきり言って派遣会社ってのは反社会的組織と断言しても過言ではなく、国力や自分たちの生活を弱めてくるだけの害悪です
 
暴力団の方がまだマシだと断言できる酷さですし、ああいう害悪と呼ばれている連中よりも下ってのはもはや存在価値なんて一切ないと断言できるレベルです

派遣会社で働いて労働力を提供するということは、反社会組織を継続させるために資金を流してる行為に加担しているようなもので、派遣で底辺でも頑張ってるという評価ではなく、むしろ反社会的な害悪行為に加担しているといっても過言じゃありません

なので派遣で働いているならとっとと辞めたほうがいいと断言できますし、今のご時世であれば動けば会社から直接正規雇用されることも難しくはありません
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
はっきり言って派遣なんぞ使っているところは人を使い捨て前提にしているブラック企業であるといっても全く問題ないですし、そんな連中のために自分が食い物になる必要性はありません
 
真っ当な雇用を行っている会社にこそ労働力を提供して自分自身も不当な搾取をされない環境を探して移るべきです!

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事