嫌いな人とかかわる努力って無駄を通り越して害悪だなと感じますね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
職場にどうしても嫌いな上司や同僚やお局など・・・そういう人に遭遇した、または現在進行形でそういうのと関わっているという人は結構多いんじゃないでしょうか?
 
世の中では
 
 
「そういう嫌いな人とも関わって関係を維持する努力も必要だ」
 
 
なんて説教垂れるバカが多いですが私の経験上はそんな努力って無駄どころか害にしかならないんですよ
 

 
とまぁ私は現在は嫌いな人間をバシバシ切ってるんですが、本当に毎日が快適すぎてストレスが無いんですよね
 
ぶっちゃけ嫌いな奴に関係を維持する努力なんか今すぐ捨てたほうがいいゴミだと断言できますからね
 
 
もし職場で嫌いな人間が居た場合には積極的に関係を切っていくべきだということについて記事を書いていこうかと!
 
 
 

嫌いな人間はメリット以上に自分に害があるから嫌いになる

もうこれは間違いなく言えることなんですが、嫌いな人間というのは自分にとって害があるから嫌いになるんですよ
 
仮にかかわることで何かしらのメリットがあるとしても、それを上回るデメリットがあるので差し引きではマイナスなんですよね

多少の欠点よりも利点が上回ればそうそう人って嫌いになることってないですし
 
 
このメリットやデメリットは人や状況にもよるんですが、確かなことは自分にとって害がある存在だということだからこそ嫌いというストレス信号が出ているのです
 
嫌いな人が近くにいると緊張したり臨戦態勢になるのもそういう危ない状況にならないように体が戦闘態勢とってるようなもんなんです

 

嫌いな人間関係を維持してもデメリットが増え続けるだけ

そして嫌いな人間というのは関われば関わるほどデメリットしかなく、そういう関係というのは無理してもデメリットが増え続けるだけなんですよ
 
確実に無理してまで関係を維持するメリットはないですし、嫌な人ともかかわる努力なんて言ってるやつは押し付ける側の言葉なんで騙されないほうがいいんですよね

私自身も職場で嫌いな人間とは極力話をしなかったり、最悪の場合は殴り合いの喧嘩にまで発展したことがありましたが、そうやって関係を切ったほうが幾分はストレスがなくなるんですよ
 
関わればデメリットしかないと分かり切ってる存在であれば関係をぶった切るのが一番いいですからね

 

世の中には自然体で仲良くなれる人は確実に存在する

それと嫌いな人間と無理してかかわる時間と手間と労力があるなら、そんな害しかないゴミクズなんかよりも自然体で仲良くなれて自分にとってメリットがある人で固めてそういう人らのために時間や労力を割いたほうがいいんですよ
 
メリットという言い方だと角が立つかもしれませんが、別にこれを「一緒にいて楽しい」「一緒にいてためになる」「そばで見てて尊敬できる」とかそういう事に置き換えて、要は自分に何かプラスがあればいいんですよね

仕事では揉めるという人でもプライベートならうまくやってるという人は多いですし、私の経験上では人間というのはすべての人間に好かれることはまず不可能ですし、それって逆を言えば誰かは絶対に好きになってくれるということの裏返しなんですよ
 
これが地球上にたった一組の男女とかだったら無理にでも関係を維持する必要性があるかもしれませんが、別に地球上には70憶近い人間がいるわけで、日本だけで見ても1億はいるんですからどんなに頑張っても一生で全員とかかわるなんて無理な話なんです
 
 
それだったらわざわざ自分にとって害悪だと分かり切った相手に時間をつぎ込んでやる必要性なんか無い訳で、腐った相手ならとっとと捨ててやればいいんですよ
 
食べ物に例えたら口にしたときに腐ってたり傷んでたりしたら捨てるでしょうし、別にそれと同じことを人間関係でやればいいんですよ

終わりに・嫌いな人間と関わる努力をするくらいならとっとと新しい環境を探すべきだ!

そういう訳で嫌いな人間とかかわる努力というのははっきり言って苦労する癖に自分にとって害を増やすだけの見返りのない自傷行為だと言ってもいいくらいなんです
 
そんなことをしてる暇があったら自分にとって利益のある人との関係を作るべきですし、もしくは嫌いな奴らがいるコミュニティや組織から抜け出す方向に行動したほうがずーっと得なんですよね
 
 
はっきり言って狭いコミュニティ内で嫌いな人間と閉鎖空間で一緒になっているストレスというのはめちゃくちゃ大きいです
 
もしそばに嫌いな人間がいるとしたら関係維持よりも先に関係を断つために環境を変えるべきだと断言します

よく「そんなことじゃどこ行っても同じように嫌いな人はいるぞ」なんて言葉を吐くバカが居ますけど、少なくとも動くことで今目の前にいる目障りな存在とはかかわらなくて済みますし、移動先がどうなってるかという状況はわかりません
 
少なくとも現状がゴミだとして動くことで今の環境から逃げれることだけは間違いないです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します

 
職場を変わって環境を変えてしまえば今の前にいるゴミクズとはほぼ二度とかかわることはありませんし、問題なのは今目の前にいるゴミにデメリットを与え続けられているということでしょう
 
であれば現状での最適解は嫌な奴との縁を切るために動くというのが一番いいはずです
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事