真面目に仕事しているのにミスばかりなら転職すべき環境だと断言する!

はっきり言って本人に非はありませんが居るだけ無駄です
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 

自分自身は本当に真面目に仕事に対して取り組んでいてもミスばかりするようになり、周囲から真面目に仕事をやってないと評価がだだ下がりになって孤立してしまうという経験で悩んだ人は結構多いんじゃないでしょうか?
 
私自身も今はこんなブログを書いていますが、以前はブラック企業で社畜として真面目に取り組もうとしていてミスばかりした経験があります

結論から言うと仕事に対して自分が真面目に取り組んでいるのであればミスはもう自分のせいじゃないと断言できますし、さっさと捨てるべき環境であることが多いです
 
間違いなくその環境は自分に向いてないことだけは確実に断言ができますのでそのような環境で無理に長居しても時間の無駄ですし受けなくていいストレスを受け続けることになります

今回は真面目に取り組んでもミスばかりである職場は就業を続ける価値がない職場だということを記事にしようかと!

 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

本人の限界以上に仕事を押し付ける

まず真面目にやってるのにミスが多いという状況について、自分と他人とのギャップに苦しむことが多いですが、これはもう職場側が限界以上に仕事を押し付けている証拠です
 
例えるなら表面張力で限界まで水が溜まってるのにピッチャーで水を大量に注いで溢れ出て周囲に水をまき散らすというあんなイメージです

なのでミスが多いってのは限界以上に頑張っていうという証拠ですし、それをサボってるだとか不真面目だという職場がおかしいんです
 
むしろ管理者は「ちょっと押し付けすぎたかな?仕事量減らさないと・・・」って配慮しないといけないくらいです
 
 
ほかにも本人の不適正で苦手な仕事をやって効率が悪すぎて負担が大きくなるというケースも多いです
 
私の知る限りではそういう会社ほど「苦手なことほど積極的に取り組め!」とかアホなことを言ってましたので 

これに対してはいっそのことその職場で思いっきり不真面目になって仕事を放棄して負担を自分から減らすというのも一つの手です

どうせ真面目にやってもミスばかりで周囲から嫌われるのであれば開き直ってしまって徹底的に嫌われるつもりで立ち回って仕事量が減れば驚くほど動きやすくなるということがあります

あとは合わない人間と無理に合わせようとすることで無駄に疲弊してしまうので、いっそのこと嫌われているんだからマイナスが増えてもどってことないって感じでやれば余計な気を使わなくなって負担が減って仕事ができるようになるということは過去にありました

 

頑張る価値がないと思って無意識にセーブがかかる

ほかにも職場で頑張る価値がないと判断してしまった場合は無意識にセーブがかかるんでどうやっても仕事ができなくなることがあります
 
例えば仕事ができる人になると給料据え置きで仕事量だけ増えて損をするような状況であれば自分の利益を最優先に考えた時には仕事ができない人になったほうが相対的に見てお得です
 
 
はっきり言ってこれができる人って私はいろいろ見てみましたが、会社員が向いてないだけで個人単位でみればかなり優秀な損得計算が出来る上に周囲の評価に左右されず絶対基準で動くということを無意識にできるという能力の持ち主なんでこれはもう大事にしたほうがいいスキルの一つです

それにこの場合は働いても損する仕組みが出来上がっている会社を責めるべきであって、こういう人間は働いて得する仕組みを作ればそれだけでリミッターが外れて第一線を張れるエースに化けます

 
上記の件と組み合わせると割に合わない給料で大量の仕事を押し付けるというクソ要素が露見しますね

 

発達障害の疑いがあるがそれらに優しくない職場は定型にも厳しい件

よく言われるのが真面目にやってもミスばかりなのは発達障害の疑いがあるということです
 
これは半分は当たりなんですがもう半分は違うと断言していいんですよ

発達障碍者への対応マニュアルみたいなのを見たことがあるのですが、大体は

・指示をあいまいにせずに時間や規格や数量ややることをしっかり伝える
 
・本人の向いている適性の仕事をやらせる

・仕事の最中に余計な妨害を入れない

・明確に仕事の優先順位を教える
 
 
・・・など、むしろこれは発達障害関係なく普通の定型発達者にも行うべきことばかりだと感じるのです

あまり発達障害って言い方は好きじゃないのですが、そういう人たちって長所がすさまじくある代わりに職場の不手際などで弱体化が普通の人よりも激しいだけで、そういう人にやさしくない職場ってのは大体は普通の人にも優しくない職場であることが多いです

もっと広域で言ってしまえは人を扱うのがド下手くそだということです
 
そんな連中の下で仕事をすればそりゃミスばかりになるよねって話ですし、まじめにやってても仕事が出来ないなら職場や上司のほうが確実に悪いです

 

終わりに・真面目にやっても出来ないものは適性がないだけ!

そういうわけで真面目に仕事に取り組んでもできないのであればそれはもうその職場に適性がないだけです
 
むしろ真面目に仕事に取り組む人間を自分たちの不手際を棚に上げて責任を押し付けてくる環境のほうがゴミだと断言ができます

なのでそのような環境で頑張ろうと思っても頑張るだけ時間の無駄ですし、仮に苦手を克服したとしても大きな労力がかかる割にはマイナスがゼロになるだけかもしれませんし、大体は大幅なマイナスがちょっとましなマイナスになる程度なのです

はっきり言って向いてないものは向いてないですし、腕が二本しかないのに三本ほしいとか悩むようなもんです

更に言えば人に優しくない職場はそれだけ人を蔑ろにする傾向が強いので給料なんかも低い水準であると断言しますので働く価値のない職場であることが多いです
 
そのようなゴミ環境はとっとと切り捨ててよりよい環境を目指すべきだと断言します
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
真面目にやってもミスばかりは努力が足りないのではなくむしろ逆に頑張りすぎな証拠です
 
それなのに努力が足りないとか言って会社の管理力のなさを押し付けられるのだからそんな職場からは逃げるべきだと断言できます
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事