ことあるたびにこの言葉が出る会社は大体危ないですね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
仕事をしていた時に何かあるとすぐにいろいろなことで「それは甘えだ」という言葉を投げつけられることが多々ありましたね
 
有休を取得しようとした時だとか定時で退社しようとしたときだとか・・・まぁ挙げていくときりが全くないので全部は挙げませんが・・・
 
 
そしてそういう会社を何社も見てきたのですが、基本的に事あるたびに「甘えだ」って言葉が出る会社って絶対にろくでもないクソブラック企業がめちゃくちゃ多かったです
 
もし会社で甘えとか言葉を言われたことがあるのであれば、その会社は絶対にやめたほうがいいということを実際の経験談より語っていこうと思います
 
 

大体は正当な権利ややるべきことを妨害しかしていない

私自身が様々な場面で甘えと批判されたことって、大体が正当な権利だったりやるべきことだったりということが多いんですよね’
 
 
上にも書きましたが有給の取得や定時退社や病欠など、本来であれば正当な権利のはずなのに、それを甘えだと切り捨てられたことが過去に何度もありました
 
ほかにも日付が変わるまで仕事を毎日させられて、それに対して愚痴を言った時も甘えと一蹴されてしまった経験もありますね・・・
 

実際に甘えと批判されることって、正当な権利だったり改善しなければならないことばかりなのに、それをレッテルを張ることで実行する奴がおかしいと妨害しかしてないのです
 
当事者だと過労状態だったり周囲の同調圧力で「おかしいのは自分なのか?」と思い込んでしまうことが多いですし、私自身も仕事を辞めてからそういうことに気が付きましたからね
 

 

そもそも甘くして儲かるように会社がするべき

そもそもの話なんですが、仕事に苦労や苦痛なんてあっても長く続ける妨げにしかなりませんし、苦労を感じるようなことって大体は適性がない人間が無理やりやることでゆがみが生じているだけで、頑張ってもその手の分野が得意な人間には絶対に勝てない非効率なことをやってる証拠なんですよね
 
 
よく勘違いするのが「苦労をしているから絶対に稼げるように報われる」と思ってる人が多いんでしょうけど、実際のところは「苦労を感じるような非効率なことをやってるから稼げない」が正解なんですよね
 
一例を出してみたら目の前に大きな岩が転がっていたとして、パワーショベル使ってどかせるのと人力で押して動かすのとではどっちのほうが楽で成果が出てるかという話なんです
 
 
だからこそ甘えな状態でも回るような利益率の高い商売を会社がやるべきであって、従業員に対して甘くするということはむしろメリットのほうが多いはずなんです
 
それを否定するという時点で「楽なほうが稼げる」と理解してないバカだということです 

 

結局は「苦労は美徳」のクソ精神論が根付いている

結局は甘えだの言葉が出る職場は例外なく「苦労は美徳」というクソ価値観が根付いてしまっているので手遅れなんですよね
 
上にも書いたように苦労したからと言って会社が稼げるわけがないですし、苦労することで金が稼げるなら徒歩で地球一周したら億万長者にでもならないとおかしいでしょ?
 
 
よく苦労は買ってでもしろという言葉を見かけますが、はっきり言って苦労なんてゴミですし、ごみを買い取れって売る側が押し付けてるようなもんなんですよ
 
 
苦労することで人は成長するとか言ってますが、ぶっちゃけそんな成長なんかいらないですし、そもそも金さえもらえればそれでいいのだから成長なんかする必要はないし、さらに言えば楽することを考えるほうに頭を使ったほうが確実に成長します
 
そういうわけで甘えの否定というのは苦労の肯定ということですし、そしてそんな肯定された苦労なんか不要なゴミだということです

 

終わりに・甘えを否定するような会社は在籍する価値なしの肥溜めだ!

楽をしたり甘えを否定している時点で作業を効率化するということが頭にありません
 
せいぜいあるとしたら今までマラソンペースで動いてたのを短距離走ペースで走れって言われるようなもんですし、そういうのは効率化とは言えません
 
 
楽したい甘えたいと考えるから人は手を抜くことを考えるのであって、そういうことが頭になかったら楽して最大効率で成果を出そうという発想がまず生まれません
 
基本的に人力で苦労することよりも様々なものを頼って楽したほうが成果も出やすいです
 
 
甘えの否定はある意味では利益の放棄ということにもなりますし、実際甘えって批判が出る会社って苦労するから全然稼げないような職場ばかりでした
 
そういうわけで甘えを批判するような職場は就職する価値がない肥溜めみたいなもんですし、人間はどんどん甘えるべきですし、甘えを否定するところはとっとと切り捨てて、もっと楽して効率よく稼げる職場を探すべきだと断言します

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
確実に言えることは甘えを否定したり批判したりする職場にはろくな会社は一つもないということですね
 
なのでそのような言葉を聞いた瞬間には次の職場を探す準備をしたほうがいいと断言します!
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事