なんで無能上司に気を使ってやる必要があるのか・・・
 
 

どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
仕事をしていると上司が無能だと感じる瞬間って本当に多いと思いますし、たぶん世の中の8割くらいの人は上司はカスだと感じているんじゃないでしょうか?
 
無能上司にも単純に仕事ができなかったり、部下をつぶすクラッシャー型だったり、責任は取らない狸の置物だったり・・・と様々なタイプがあるので一概には言えないくらい種類が豊富です
 
 
ネット上を見ているとそういうクソ無能上司傾向別に上司を使う方法みたいなものを見ますが、ぶっちゃけ目の上のたんこぶは対処するよりもとっとと環境を変わって除去したほうがいいと確信をもって断言できます
 
今回は無能上司はあれこれ使ったり配慮するよりも、とっととゴミクズがいる環境そのものを変えるべきだということについて記事を書いていこうかと!
 
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

対処法を見ているとどれも自分にはプラスはない

様々なタイプの無能上司の対処法を見ていると大まかには
 

・いやなことは受け流す
 
・無能でもおだてていい気にさせる

・無視して見下す
 

大体この3つの傾向しかなく、ぶっちゃけ無能相手にそこまでやってやる必要があるのか?って思うことばかりです
 
基本的に無能上司への対処法とやらは面倒で労力が必要な割には自分自身にプラスになることはなく、せいぜいマイナス要素を若干軽減できるかどうかというものばかりです
 
 
一番上は攻撃を受け流せないような状況だから無能に困らされていますし
 
真ん中のは無能をおだててその気にさしてそのミスを擦り付けられたらたまったもんじゃないですからね

最後のは無能ほど変にプライド高いんでファビョって怒りをぶつけてくるキチガイということが多いです

よって基本的に無能上司への対策というのは何をやっても自分にはプラスになることはなく労力をかけてもプラスにならないことはやらないほうがましです

一番の対処法はかかわらない環境に移動するということです

無能上司が上にいる以上は職場が腐るのは時間の問題

職場の環境というのは上司に左右されるといっても全く過言ではなく、無能上司がいる職場というのは遅かれ早かれ絶対に腐ってきます
 
船乗りの船長さんが無能だから太平洋あたりをさ迷って目的地に着かないのと同じようなもんで、やっぱり上に立つ人間の要素というのは大きいです
 
 
更に言えばそういう上司にさせたら無能であるということを見抜けずに出世させた会社も人を見る目がない証拠なんで鑑定眼が腐ったバカのせいで会社が傾くということも珍しくないのです

無能上司を放置することでやる気のある人間が嫌気をさして会社から抜け出てしまったり、せっかく縁あって入った新人をパワハラでつぶしたり、仕事で取り返しのつかないミスをやらかしたり・・・と会社にとって確実に大打撃になるダメージを与える存在になってしまうのです
 
なので無能上司の下で我慢していても会社が利益を上げれるようにはならないので苦労する割に給料とかも増えませんし、その給料を増やすお金が入ってこないという状況になりかねないのです
 

そもそもなぜ下が上に気を使ってやらないといけないのだ?

そしてそもそも下が上に対して気を使ってやるという状況が意味不明で、本来であれば管理者として下の様子を見るくらいするべきなんです
 
はっきり言って下が様子見をしなければならないようなクソゴミ上司ってのはただの老けて可愛げがなくなった赤ちゃんと一緒なんですよね
 
むしろ赤ちゃんのほうが可愛げがあるだけマシですし、実害込みであれば赤ちゃん以下の存在と断言してもいいです

まだ赤ちゃんの方が成長していってマシになるだけいいですけど、無能上司とかどんどん脳みそ委縮して更年期障害起こして頑固になってヒステリ起こしたりするだけでとっととゴミ箱にでもぶち込んだほうがいい存在です
 
 
こういう時に上下関係だとか目上の人を敬えだとか意見がわいてきますが、それって上下関係であれば上が下に対してより良い方向に導いたりいざというときに助けてくれるからこそ普段は持ち上げるだけで、いざというときに役に立たないやつなんぞ上下関係で敬う必要性はなく、むしろ普段からバカにして切り捨てたほうがいいくらいです
 
目上の人間を敬うというのも同様の理由で、普段から足引っ張って大してえらくもないくせにふんぞり返る豚の置物なんかあっても邪魔なだけですからね

そういうわけで下が上に気を遣うという状況になっている時点ですでにおかしいのです

 

終わりに・無能上司に気を使ってもいいことはないと断言する!

そういうわけで無能上司というのはどうにかしようと思って対策をしても労力をかけても決してプラスにはならずマイナスにしかなりません
 
そんな存在相手にあれこれやっている時間と労力が惜しいですし、むしろ無能な上司とか視界に存在しているだけでデメリットしかないのでとっとと切り捨てるべきです
 
 
部下が無能なのは上司の責任ですが、上司が無能なのは部下の責任ではないですし、そんなのの尻拭いなんかしてやる必要性もありません
 

なので無能上司を切り捨てて関係を無くすというのが一番の対策ですし、無能が上にいる時点で利益が上がる見込みもないのでそういう視点でも環境を変えてしまうのが一番いいのです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
私の知る限りでは上司が無能だからこそ職場がブラック企業になっているというケースは数多く存在しており、上司が無能だと感じたらブラック企業かその手前である証拠だと断言して言えます
 
無能上司の下で働くというのは百害あって一利もないので、そういうゴミクズに巻き込まれる前に損切りして新天地を目指すべきだと断言できますね!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事