これ一見正論に見えるけどとんでもない暴論なんですよね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
私自身が何度かブラック企業で仕事をしていた時に残業代が出ないということが何度かありまして、その時に残業代を請求したことがあったんですが
 
 
「残業をすることになってるのはお前の仕事が遅いからだ!」
 
「なんで仕事もできないやつに割増しで金を払う必要があるんだよ!」
 
「むしろ仕事が遅れているんだから申し訳ないって気持ちでタダ働きでもして遅れを取り戻せ!」
 
 
ということを実際に言われました
 
このように「仕事が遅れてるのはお前のせいだから残業代は出さない」みたいなことを言う会社って私はいくつか経験したんでたぶんほかの人も言われた経験があるんじゃないでしょうか?
 
 
これ一見すると正論に見えてしまって罪悪感や後ろめたさを感じてしまって黙って受け入れる人が多いんですが、実はとんでもない暴論なんで聞く必要はないんですよ
 
むしろ「うるせーバカ!さっさと出すもん出しやがれ!」ってキレるくらいで丁度いいんですよね
 
 
今回はこの「仕事が遅いから残業代を支払わない」という正論っぽい暴論を論破してやろうと思います!
 
 
 

仕事が遅くて残業代を出さないなら仕事が早く終われば割り増しよこせ

経営者の立場から見れば仕事が遅いやつに割増賃金を払うということをしたくないってことは確かにわからんでもないです
 
しかし逆にそれなら仕事が早く終わるような優秀な人間には割り増し分を認めるべきなんですよね
 
 
けれども企業というのは早く仕事が終わった人間には給料が据え置きで仕事を更に詰めるということをするので、結局は都合のいいことばかり押し付けているに過ぎないんです
 
 
仕事が遅くて割り増しを払うのが嫌だというのであれば歩合制か出来高にすればいいだけですが、それでも時給で雇うということは給料は定額でいっぱい仕事をさせたいって思惑があるからなんですよね
 
 
早く終わって割り増しが出るのであれば仕事が遅くて残業代を出さないってのも許されますが、そういうことをせずに会社が法律違反の都合のいい部分だけを認めさせるというのはおかしいことなんですよ

 

給料は時間で拘束をしているのだから超過分は仕事が遅かろうが払うべき

時給で雇われているということは仕事の成果ではなく、どれだけ労働者の時間を拘束したかという内容で給料が決まるんですよね
 
なので仕事が遅かろうと早かろうとその分を拘束したのであれば時給として支払うべきなんですよ
 
 
上にも書きましたが仕事が遅くて払うのが嫌だと言うのであれば歩合とか出来高にすればいいだけの話なんですよね
 
 
むしろその人の時間を買って、最大限に成果が出せるように調整するのは上司や会社の仕事なんで労働者の責任じゃないんですよ

 

終わらない量の仕事を押し付けて何言ってんの?

そして私がタイトルのように「仕事が遅いから定時に終われないから残業代を支払わない」ってクソ暴論を押し付けてきた会社の大半であったんですが、そもそも定時で絶対に終わる仕事量じゃないことが多いんですよ
 
もし仕事が定時に終わらなければ残業代を出さないって暴論が曲がり通るのであれば、絶対に終わらない仕事量を押し付けて「お前が遅いのが悪い」とかいう意味不明なことが通ってしまいますし、労働の負担を大きくすればただで働かせることが出来るというとんでもない錬金術が完成してしまうんですよ
 
 
そう考えれば終わらないような仕事を押し付けてきて遅いもクソもないと断言できますし、むしろ仕事が定時で終わるように調整するのは上司だったり会社の仕事なんですが、その仕事を全く果たしてないうえに責任を擦り付けられているだけなんです

こんなことを言う職場に上が調整や管理をするなんて概念は全くなく、とにかく仕事を押し付ければいいという風潮がものすごく強いですね
 

 

終わりに・正論に見えた暴論を振りかざす職場は危ないので逃げるべきだ!

こういう「仕事が遅いから残業代を支払わない」というのは正論に見えても実際は会社や上司の職務放棄の責任を丸投げさせられてるだけで正論どころかとんでもないクズ暴論なんですよ
 
一見すると正論に見える言葉は罪悪感を感じさせてしまうのでごり押しが通りやすいのですが、やっぱり残業代を出さないって時点で法律違反なんですよ
 
 
そもそも残業代を出さないって悪行をやってるのは向こうですし、そんな相手に罪悪感を感じるどころか中指立ててやるくらいでちょうどいいと断言できますね
 
 
それにこういう職場ほど労基法違反でおかしいことを正論に見せかけて押し付けてくるのが本当にうまいので、過労状態で判断力が落ちていると受け入れてしまうことになってしまうので滅茶苦茶危険なんですよね
 
正論に聞こえようが聞こえまいが法律違反をしているという時点で会社がゴミクズなクソブラックだと断言できるので一秒でもそのような職場は離れるべきだと断言ができます
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
今のご時世で拘束しておいて残業代を出さないってのはブラック中のブラック企業ですしそんな会社には在籍する価値なんてミジンコのクソほどもありません
 
そういう正論に見えた暴論はすべて無視してしまうべきですし罪悪感を感じなくていいですし、そんなクソ底辺からは抜けるべきだと断言します!
  

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事