ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

 

 

この記事では「強制参加のイベントをする会社」について書いていきます。


 
今回の記事は
 
ベンゾー@ブラック企業が嫌い(@zangyoujigoku)さんより寄稿していただきました!
 
 
仕事じゃない時間なんて本人の自由にするべきなのが当然ですよね。

それなのに会社主催の強制参加イベントに召集されるような会社は今すぐ辞めるべきです。
 

「イベントが多いだなんて、なんだか楽しそうな会社だな」なんて思ってはいけません。

楽しいイベントばかりではありません。むしろ楽しくないイベントが大半だと考えてください。

労務のプロとして実際に見てきたケースとともに、強制参加のイベントの違法性を解説していきます。

よくあるケース

業務外のイベントと言っても、忘年会や新年会程度であればまあ良いかと思います。

会社のお金で飲み食いできるわけですし。

でも以下のようなイベントを開催する会社は要注意です。

・贔屓にしてる議員のパーティ

・選挙前の決起集会

・社長が個人的に入ってる組織の行事

・地域清掃

・スポーツ大会

そもそも贔屓にしている議員のパーティや決起集会なんて、個人の思想に反して参加させているわけでとんでもないことです。

本来なら別の議員や政党を応援したいのに、会社の都合で参加させられているわけですからね。

個人の思想を害していると言っても過言ではないでしょう。

どうなると違法?

この手のイベントでちゃんと給料を払っているケースなんて見たことがありません。実際のところイベントの参加に強制力がある場合は業務命令であり、当然給料を発生させる必要があります。
それこそ休日に参加させるようなイベントであれば、休日割増で給料が発生します。

どうですか?あなたの会社のイベントは強制参加になっていませんか?ちゃんと給料を貰えていますか?

ちゃんと法律を知っている経営者なら、イベントの参加について「義務」だとか「参加すること」といった文言は使いません。あくまでも任意参加なんだよと言いつつ、参加必須の空気を出してきます。タチが悪いですね。

でも法律を知らない経営者だと、「イベントの参加は義務だ」とか「参加しないと次の査定は低くする」といった文言を使います。これは強制参加とみなされるでしょうね。頭が悪いんですね。

もし、「強制参加」とみなせる言動があれば証拠を取っておくと良いですね。辞めた後に労働基準監督署に行けば、2年以内のものだと未払いの残業代として請求できます。

実際にあったクソイベント

最初は任意だったのにだんだん強制力が強くなるイベント

最初は社員交流やストレス発散を目的として、会社側は場の提供だけをして参加は任意というイベント。好きな人が暇なときだけ参加をし、仕事のことは忘れて他部署の人と仲良くなれるイベント。理想的ですね。

しかし、たまたま参加したちょっと偉い人が幅を利かせるようになってしまい、一般社員の参加率が一気に下がります。それを知ったさらに偉い人がこのままじゃマズイと強制参加に変えてしまう。

後はもうただの地獄ですね。クソイベントの出来上がりです。社員の士気は下がりまくりで良いこと無し。

社長の趣味に付き合うイベント

もう最初からクソイベントの臭いしかしませんが、その通りです。

普通に社長の趣味に社員が付き合うというクソイベントです。

そのイベントには社長のお仲間とかが来るわけなんですが、「一番部下をたくさん引き連れてきた人が優勝」みたいな見栄の張り合いが開催されるんですよね。だからたくさん社員を連れていきたいという。器の小さい社長ですね。

近隣地域へのアピールイベント

会社の近隣地域へのアピールのために、地域清掃なんかを行うイベントです。

奉仕活動として一見悪くないイベントに感じます。しかし主催者の社長は絶対に参加しません。
 

参加するとしても最初と最後の挨拶でちょっと顔を出す程度です。

これで会社を近隣地域にアピールできるんですから、社長にとっては美味い話ですよね。社員はクッソ腹立ちますがね。

選挙活動の補助イベント

会社というか社長個人が贔屓にしている議員の、選挙演説や決起集会への強制参加イベントです。

個人的にはこのイベントが一番クソだと思っています。
 

会社に挨拶に来て、こっちの仕事を止めさせる議員

公約も言わずに名前を言いながら握手だけする議員

決起集会でサクラとばかりに関与してる会社の社員を呼ぶ議員
 

全部投票しません。

最後に伝えたいこと|強制参加イベントのある会社

強制参加イベントは給料を払う義務がある

払わないなら退職後にまとめて請求すべき

強制参加イベントはクソ
 

「参加者が何人いたか」という数字だけを見て、参加者がどんな顔をしていたのかを見ない社長が開催するイベントに行きたがる社員はいません。

そんなこともわからない社長が経営する会社は今すぐ辞めるべきです。

どうしても強制的に参加させたいのなら金を出せ。

この記事は
 
 
ベンゾー@ブラック企業が嫌いさん

公開ブログ「元SEの元SEによる現役SEのための逃げ道」

に書いていただきました!



ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!


・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除したことを明言するエージェントの中では最大手!
1万近くの求人があり、全国規模で求人を掲載されています!
面談場所のアクセスも主要都市の駅から近いので利用のためのアクセスも便利です!
就職のための面接練習などの選考対策のサポートもあり!


・JAIC(ジェイック)説明会申込

100%すべて取材をした求人を取り扱い全国各地で説明会を開催!
契約企業は5万社を超え就職の幅も広いですが離職率の高いブラック業界は除外!
すべて正社員の求人で就職成功率が80.3%に就職後の定着率は94.3%とかなり高く労働者にとって優良企業ばかり!
書類選考もなく入社後の教育する優良企業ばかりなので既卒、第二新卒、大学中退、フリーターかかわらず20代なら就職支援も無償で行ってます!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する! 


脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 

 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!

内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
 
詳細はコチラにて!取材してきました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事