自分でブラック企業を名乗る会社は就職する価値がないゴミクズだ!
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
時々、会社のHPや求人なんかを見ていると
 
 
「うちはブラック企業ですが人を募集しています!」
 
 
ってブラック企業であることを自称する会社ってありますよね?
 
 
こういう会社って100%「ブラックだと聞いて入社してみたけど思ったよりホワイトやんけ!」ってのを期待してるんですよね
 
ある意味では世界一まずい店みたいな看板出してるのと一緒なんですよ
 
 
そしてこれは経験上から断言できることですが、ブラック企業を自称するところにはホワイト企業なんか存在しませんし、思ったよりもマシどころか逆にきついと感じることすらあるんですよね
 
 
今回はブラック企業を自称する会社はどうして入社する価値がないゴミクズなのかということについて経験談より記事を書いていこうと思います!
 
 
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

ホワイト企業ではないので当たり前なアピールができない

まず今のご時世は徐々に労働環境は改善しないと人が来ない世の中になりつつあるので会社のホワイト化が進んでいますが、それでも世の中にはブラック企業がまだまだ大半だと言っても過言じゃないんですよ

そんな中で当たり前の労働基準法を守っているというホワイト企業っぷりをアピールするだけで求人は殺到するんですよ
 
 
しかし実際は自称ブラック企業はホワイト企業ではないのでせめて本当のことをということでブラック企業であると言ってるんですよね
 
さらに上記で書いてるようにブラック企業であるということを全面的にアピールすることで、後から思ってたよりもブラックじゃないというギャップを演出したいだけなんですよね 

 

入社してしまうと「納得して入ってきたんでしょ?」って言われる件

しかしいざそういう企業に入ってしまうと入社前に宣伝されていたブラック企業っぷりを上回る状況であることが大半です
 
むしろブラック企業だったと思ったら頭に超絶スーパーとかそういう単語をつけてもいいくらいだと言えるくらいひどい会社が大半です
 
 
そういう状況で会社に相談とかしたとしても

「ブラック企業だって最初に言ったよね?」
 
「それでも納得して入社してきたんじゃないの?」
 
 
という感じで聞く耳を持たないんですよ
 

多少の黒い部分はあると聞いていたけど実際は黒いどころか漆黒だったって感じで意図的に過小に伝えてる場合が多いです
 
例えるならゴキブリが出る部屋だと聞いてたまに一匹くらい見かける程度だと思ったら部屋がびっちりゴキブリで埋まっていて、それを大家に言ったら「ゴキブリは出ることは承知だったんでしょ?」って返されるようなもんなんですよね

開き直って労働環境や待遇を改善しようとしない

むしろそうやってブラック企業だと分かった上で入ってきたということで開き直って労働環境や待遇の改善なんか全くされません
 
上記のようにわざと相手に勘違いさせるように伝えて、後から過小に言われてたと気が付いても「納得して入ったお前が悪い」ってことで相手にされないんですよ

最初に(悪意を持って)伝えたということを免罪符にして労働者側に責任を擦り付ける傾向が多いです
 
 
もう断言しておきますが先に説明をしていようが労基法を守ってないって時点で最初に納得するもクソもないんですよね
 
それだけで100%企業側が悪いんで、後から企業がごちゃごちゃ言っても「うるせぇ!黙れクズ!」だけで終わる案件なんですよ

終わりに・自称ブラック企業と自虐して免罪符にしようとするクズだと断言する!

そういう訳で自称ブラック企業というのは自称していることで労働者に最低の働き方を強いて、指摘されると開き直るか逆ギレするようなクズの巣窟なんです
 
ブラック企業であることを自称したとしてもそれで労基法違反が許されることは絶対にありませんし、自虐なんか免罪符の目の字にもならないんです
 
 
そもそも今は求人を集めるために労働環境を改善してホワイトアピールしなければならない時代なのに、労働環境の改善の「か」の字もしないで開き直ってる時点でゴミクズだと断言します
 
 
そんな自称ブラック企業は就職や転職先の候補から外すべき肥溜めですし、そんなゴミみたいな企業に就職しなくてもちゃんとホワイト企業に当たる方法はあるんですよ
 

 

 
 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
わざわざブラック企業を自称するゴミよりもホワイト企業であることをアピールしている会社は増えつつあります
 
さらにそういう求人を集めたエージェントは上記のように存在しておりますので、バカなことをする会社よりもまともな会社への転職をするべきなんですよ
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

 

おすすめの記事