もうこうなってしまったらその仕事はとっととやめたほうがいいです

 
 

どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
仕事をしていると何度も怒られてしまい、そのうち仕事をしていて常に
 
 
「もうこれ以上怒られたくない」
 
 
という風に感じることって結構あるんじゃないうでしょうか?
 
そしてそんなことを思って仕事をしていると何故か余計に怒られてしまうという謎現象で余計に苦しめられてしまうというのもセットで発生してしまいがちです
 
 
私の経験上では仕事をしていて頭に「怒られたくない」というのが頭に来ている場合は、残念ながらその職場で就業を続ける価値は無いと断言します
 
今回はこの「怒られたくない」というのが頭に浮かんで来たらどうして辞めるべきなのかということについて記事を書いていこうかと!
 
 
 

怒られたくないと思うことで余計に怒られる

これが不思議なもので怒られたくないと考えて警戒して仕事をしているはずが余計に怒られてしまうということって珍しく無いんですよ
 
私の実体験に基づく経験から考えると、怒られたくないって感じることは極度にストレスを受け続けている状態なんで短距離走を全力で走っているようなもんなんです
 
そんな無茶をしていれば確実に何処かで息切れしてしまいますし最後まで集中力ってのは絶対に持ちませんし、その集中力が切れたタイミングでミスを誘発してしまい怒られる口実が出来てしまうという事になってるんです
 
 
ぶっちゃけ仕事のミスが多くてよく怒られるって感じる人って、実際は人一倍真面目すぎるけど力を入れる・抜くタイミングが下手くそで、それによって息切れしたタイミングで間が悪くなってしまっています
 
更に付け加えるならミスしても職場がリカバーするどころか、逆にミスした個人を魔女裁判のように責め立ててしまっているので職場環境に潰されてしまっている人が多いんです
 
 
なので怒られたくないとプレッシャーを感じる時点で、むしろ負担をゆるくするべきなのに、逆にペナルティをきつくして余計にミスを誘発してストレス与えているんだから、はっきり言って真面目な人材を潰すような使い方してる職場がゴミなんですよね
 

その職場で成長することはもう無い

私自身の経験上では、仕事をしていて動機が怒られたくないというのに変わった時に、もうその職場で成長することはありません
 
正確に言えば怒られないために気配を消すとか目立たないようにするだとかそういうスキルを身に着けようとしてしまうんですが、それってもう仕事のスキルじゃないんです
 
更に言えば経営者から見ればそういうことをしていると余計に目立ってしまい、些細な事でも揚げ足を取られるようになって余計に怒られてしまうんですよね
 

そうなると過度のストレスから潰れてしまうか、逆に開き直って仕事を放棄気味になってしまうのかのどっちかでしかなく、もはやまともに仕事をするという状況じゃありません
 
そんな状況では仕事をしていても無駄ですし、人生を大半を占める仕事でそんな事になってたら就職する価値なんてまったくないんですよね
 
 

恐怖を感じるほど不当な怒られ方をしている

もし職場で信頼関係がちゃんと構築できていれば、仮に多少怒られた所で「気をつけよう」とか「教えてもらえた」という感じで前向きに捉えることが出来るんです
 
私も信頼関係がちゃんとあった人から言われてたときは一切反抗すること無くしっかり受け止めていましたし、別に言われる事に対して不快感とか無かったです
 
 
しかし怒られたくないって感じるような人間とは信頼関係なんて全く無かったですし、職場でストレスが最大に感じられるような不当な怒られ方をしていたんですよね
 
早い話がストレス解消のためのサンドバックにされてると感じるようなパワハラを受けていました
 
 
そもそも上司や会社が恐怖を持たれるような恐怖政治を行うということはまともに指示する能力がないからそういう方法しか取れないということでしたし、実際に恐怖を感じるような上司って壊滅的に部下を育てたり指示出すのが下手くそで、ぶっちゃけ上司である必要が無いんです
 
早い話がついていく価値の無い無能だということなんですよね

 

終わりに・日々ストレスを貯め続ける必要はまったくない

怒られたくないって感じると余計に怒られてしまう背景に、上司や会社と全く信頼関係が構築出来てないって事ですし、はっきり言ってそれを構築するのに手を差し伸べるべきは上の方からであるべきなのにそれらを放棄してるって時点でその会社で仕事をする必要性というのが無いのです
 
そんなゴミクズに等しいクソ上司やブラック企業の責任を転換されて押し付けられ、あたかもそれらに対応できないヤツが悪いみたいな責められ方をしている証拠ですが、実際にはどう考えても上司や職場が悪いんです
 
 
そもそも仕事なんてのは生活の為にやっていることであり、その私生活に悪影響が出るほどストレスを貯めてしまうという時点でもはや仕事をしている意味が無いと断言できます
 
日々ストレスを貯め続ける意味って全く無いのでそういうクソゴミ底辺環境からは一秒でも早く抜け出すことをオススメします
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
我慢してついていく価値の無い連中についていっても所詮はゴミや責任ばっかり押し付けられ肝心の旨味は全く無いです
 
それならそんな連中はとっとと見捨てて自分はもっといい職場を目指すべきだと断言できますね! 
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事