むしろブラックというよりは会社がバカと言ったほうがいいかもしれませんね
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
いろいろな会社を回って感じたことなんですが、ブラック企業って個人の得意なことよりもなぜか苦手なことをやらせようとする傾向が滅茶苦茶強いんですよね
 
その理由としては
 
 
・苦手なことを克服できればなんでも出来る超戦士が出来る!
 
・仕事は辛いものだから楽することから逃げてはいけないので苦手なことに取り組め!
 
・苦しい思いをすることで精神が磨かれるから積極的に苦しむべき
 
 
とかまぁこんな感じの理由ばかりでしたね
 
 
最初にぶった切っておくと苦手なことを強いてくる会社ってぶっちゃけ就職する価値がないゴミクズなんですよ
 
作業上どうしても避けられないものは仕方ないとして、それでも出来るだけ苦手なことってやらせない会社のほうが優秀なんですよね
 
 
今回は苦手な仕事や作業を強いる会社はどうして就職する価値がないブラック企業なのかということについて記事を書いていこうかと!
 
 
 

苦手な奴が必死こいても平均未満にしかならない

私自身が苦手な作業ばかり押し付けられて感じたことなんですが、苦手な作業というのは血反吐吐くほど努力をしたとしても得意な人間が鼻歌交じりに余裕たっぷりでやる仕事の半分にも満たらないんですよ

むしろ努力なんて思っちゃった時点ではっきり言って適正ない証拠ですし、苦手な人から見てめちゃくちゃ努力しているように見えることでも得意な事をやってる人間からすれば努力どころか息したり顔洗ったりする程度と同じようなことですからね
 
 
なので苦手な作業に取り組むということは多大な労力と、それに伴うストレスが大きく発生するので、はっきり言って苦手な作業ってのはやるだけ無駄なんですよ
 
 
そして苦手作業に取り組ませる会社ほどしんどい癖に全然稼げてないということが多く、そういうことをわかってないバカ企業ほど「俺たちは苦労しているから報われるだ」とか言ってしまうんですよね
 
むしろ得意なことばかりやって効率上げて楽したほうが絶対に利益率とかも上なんですがそれを理解してない時点で就職する価値なんかないんですよ
 
 
しんどいうえに貰える給料が低いって感じる理由はそういうことなんですよね

さらに言えばそういう職業ってぶっちゃけ誰でもできるようなことばっかりなんで、ほかにもっと強みがある会社があれば簡単に潰されます
 
得意なことだけ取り組んだほうが他には真似できない強みを発揮し、利益率が伸びて会社の強みと個性が伸ばせて不況にも強くなるんですけどねぇ・・・

 

苦手を避けれないなら組織である必要性がない

フリーランスとか一匹狼であればどうしても避けられない苦手なことでも自分一人で対処しないといけないからやらざる負えないって場面があるのはわからんでもないです
 
しかし会社ってのは組織なので様々な人が居るわけで、同じ人間ってのは誰一人としていないのでそれぞれに得手不得手ってのが存在するんですよ
 
 
私自身は会社の強みというのは個人個人が得意なことをやって苦手なことは他人に丸投げしてお互いが補え合えるというのが利点だと思っているんですが、それの見事に逆をやっていますからね
 
そして苦手なことから逃げられない状況にしてしまうというのは、逆に足引っ張ってるようなもんですし会社組織である必要性がないどころか、そんな組織であればないほうがマシとすら断言できるんですよね

 

精神論や根性論が大好きなバカの集まり

これはもういろいろな会社を見て確信したことなんですが、なんか苦手作業を押し付ける会社って精神論や根性論が大好きなバカの集まりなんですよ
 
 
苦手なことや苦行に取り組んだら精神が磨かれるとか素で言ってる馬鹿が多いですし、修行僧か!と思えるんですよ
 
そもそも修行僧でもないし苦痛はできるだけ避けるべきですし、仮に精神とやらが磨かれても得られるメリットなんてないですからね
 
ここまでくると正直言えば仕事をしてるってよりは修行って感じなんで気持ち悪いんですよね

私自身は数々の職場で精神論やら言われてきましたが、精神論を語る会社って私の知る限りまともな会社はなく、まともじゃないから精神論とか飛び出るとすら思ってます
 
はっきり言って儲けられない人間がノウハウないけどそれを認めたくないからこういって自分でごまかしてる会社ばっかりなんで、会社としても利益ないんですよ
 

利益出せない仕事しかしてない会社とか就職する価値はありませんし、上記の苦手作業の効率の悪さと結びつけると点が線でつながるんですよね 

 

終わりに・人間は得意なことやってるほうが効率が良い

そういうわけで人間は間違いなく得意なことをやってるほうが効率が良くて楽です
 
修行僧ならともかく、ただ生活のための資金を得るだけの行為なら得意なことだけやって楽に過ごしたほうが絶対にいいのです
 
 
私の中で苦行を努力してるって感じている時点で完全に無駄な行為だと確信していますし、苦手作業をやらせる会社なんて就職する価値はないゴミばかりです
  
なのでそういうことを押し付けてくる会社はとっとと辞めてしまうべきですし、バカの元で使われてやる必要性も皆無です
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
頭のいい経営者なら得意なことをやって長所を伸ばし、それによって他社が追従できないようにするほうが利益率高くて会社の強みが出るということを知ってます
 
なのでそういう経営者の下で仕事をしたほうが絶対に楽して稼げると断言できるのでそういう会社で働くべきだと断言しますね
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事